海外の反応 【薬屋のひとりごと】第23話 羅漢、本当に不器用な男すぎる…

海外の反応
薬屋のひとりごと 第23話 「鳳仙花と片喰」あらすじ
スポンサーリンク
青い薔薇を完成させた猫猫だが、ついに実の父、羅漢と対峙することに。軍師であり象棋も得意な羅漢に、猫猫は条件付きの象棋の勝負を申し込む。その条件とは、猫猫が勝ったら羅漢は緑青館の妓女を身請けすること。勝負の行方にハラハラする壬氏と高順が見守る中、勝利を重ねる羅漢だが、“毒”を仕込んだ酒を用意した猫猫の作戦は……。

1. 海外の反応
猫猫の養父は羅漢の叔父であり、師であるようだな


2. 海外の反応
>>1
猫猫と王宮とのつながりは正気の沙汰とは思えない
彼女の養父は元医師長であるだけでなく、実父は大物戦略家だ
猫猫は自分自身が思っているような下層階級の人間とはかけ離れている


3. 海外の反応
>>2
自分の血筋の責任を負いたくないという点では壬氏とよく似ている


4. 海外の反応
羅漢はクズってわけではないみたいだね、彼に同情しないのは難しい
あと羅漢は顔盲症でちょっと奇妙なのも理解できる


5. 海外の反応
>>4
3年どころか、妊婦にとって6ヶ月はとても長い
手紙を送っても送っても返信がないのはショックだったに違いない
羅漢がそれに気づくのにそんなに時間がかかったのは本当にくやしいけど、責めるべき誰かがいるわけではない


6. 海外の反応
なんて悲しい話だろう、悪意はなくただ壮大な不運が絡んでいる
そして羅漢が認識できるのは、(なるはずの)妻と(なりたくもない)娘だけ


7. 海外の反応
>>6
一番悪役に近いのは恐らく羅漢の父親だろうね
彼を見捨てて、それから3年間も彼を追い出したんだから


8. 海外の反応
>>7
うん、確かに羅漢の父親はゴミだった


9. 海外の反応
謝罪文のフォームを手に入れた、誰か署名する?


10. 海外の反応
>>9
最初は典型的なアニメの悪役の条件をすべて満たしていたのに、気がつくとかわいそうな人になっていた


11. 海外の反応
>>典型的なアニメの悪役の条件をすべて満たしていた
悪役っぽいことしてたっけ?


12. 海外の反応
>>悪役っぽいことしてたっけ?
奇妙だった


13. 海外の反応
このエピソードの後、彼への憎しみが消えてしまったと誓うよ


スポンサーリンク

14. 海外の反応
正直言って俺はあの男のことをかなり誤解していた
羅漢を完全に信用できるかどうかはわからないけど、彼は最初に描かれたような人間ではないのは確かだ


15. 海外の反応
バックストーリーが悲劇的であることはわかっているけど、羅漢が駒顔のやり手婆にひどい目に遭うのを見るのはなんだか面白いlol


16. 海外の反応
>>15
やり手婆は欲張りな資本主義者かもしれないけど、彼女は全ての女性たちを気にかけていて、猫猫の養父の様子も見守っている
彼女はこの作品で一番強いキャラクターだなlol


17. 海外の反応
>>16
うーん、俺にはやり手婆は悪い人にしか見えない
「あんたが妊娠させたせいで、彼女の価値が台無しになった。あんたのせいで、私は彼女を街娼のように扱わなければならなかった」


18. 海外の反応
>>俺にはやり手婆は悪い人にしか見えない
やり手婆はいい人ではないけれど、彼女は鳳仙を15年以上も背負ってきた
彼女の立場にいる多くの人々は彼女を捨てて死なせるか、あるいは彼女の喉を切って赤ん坊の猫猫と一緒に運河に捨てただろう


スポンサーリンク

19. 海外の反応
ほんと悲劇的なストーリーだな、これが今の私のロミオとジュリエットだ


21. 海外の反応
羅漢の物語は本当に素晴らしく描かれているね、猫猫がなぜとても賢いのかにも関係していると思う
彼女の両親はそれぞれに才能があり、それに加えて天才である彼女の叔父に育てられたから


22. 海外の反応
>>21
私は2つの考えを持っている
彼のストーリーはとても良いと思うが、その反面猫猫の彼に対する全般的な嫌悪感は…乱暴に思える
彼のことを訊かれたとき、彼女が壬氏に向けた表情や、羅漢がセレモニーに入ろうとしたときに彼女が羅漢と顔を合わせようとしなかったことを考えると、何かが決定的に間違っている


23. 海外の反応
>>何かが決定的に間違っている
羅漢がどんな人間か考えると、おそらく彼は自分のことを説明せず、ただ憎しみを受け入れたのだろう


24. 海外の反応
猫猫が負傷して運ばれていくときの彼の表情が、今ようやく理解できるようになったよ


25. 海外の反応
>>24
心の底ではいつも、娘のそばにいたくて
妻を愛したくても愛せない父親だった…


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/54492/


MALの登録者数:312,612
23
話までの平均スコア(03/17点)MAL

1話:8.34点2話:8.34点3話:8.34点4話:8.59点5話:8.62点6話:8.65点7話:8.68点8話:8.70点
9話:8.73点10話:8.73点11話:8.74点12話:8.77点 13話:8.80点 14話:8.81点 15話:8.81点 16話:8.81点
17話:8.81点 18話:8.81点 19話:8.82点 20話:8.83点 21話:8.83点 22話:8.84点 23話:8.84点 

コメント

  1. 他人の顔が認識できない
     ↓
    自分にとって本当に大事な人間の顔だけは分かる

    このあたりの設定好き

    33
    • 皆が羅漢の病気を知って過去を知って同情的になっていくコメントも好き

      23
      2
  2. 叔父や父親や偉いさんの顔さえ覚えられないのに愛する人と娘だけは完璧に認識できるの好き

    24
  3. 羅漢の役者さん良いなあ。セリフ1つ1つの強弱が凄く良い。大袈裟過ぎず、ありきたり過ぎず、じんわりと染み込んでくる。

    30
    • これ見てエレンの父親、グリシャイエーガーの声優かと思ったけど別人だった笑
      日本には良い声優が何人もいる様で何より

    • 舞台俳優出身で洋画吹き替えも多数担当していたから、純粋なアニメ声優とは違う演技の仕方をしているよね。高過ぎない声が耳に優しい。

      12
  4. 漫画で読んでたからやっと誤解が解けて嬉しい。

    22
    1
  5. 猫猫は物知りで賢いけど精神的には子供だからな
    母親も精神は子供だし、羅漢も基本的にそうなのだから、娘が幼稚な感情を持つのは何もおかしいことはないな

    4
    7
    • 精神的に子供だと思った事ないなあ
      むしろ男女のあれこれから妓楼の厳しさ、貧民街の人死にを見てきて年の割に冷めてる擦れっからしだと思う
      羅漢の事情をオヤジ殿から聞いてたとしても脳までやられて廃人になった生みの親見たら「パパも大変だったんだねー」とはならなくても仕方ない

      19
      1
    • 事情があったからそれを受け入れて父を愛するべき懐くべきって考えの方がおかしいだろ
      猫猫は全て分かって受け入れて父が苦手なのよ
      ネタバレになるから言わないけど

      14
      1
  6. 酒が飲めないのに、あえて1回負けて酒を飲む
    たぶん本人も「これ飲んだら酔いつぶれる」って分かって飲んでる
    賭け将棋という体裁で遠回しに娘のお願い聞いてあげる不器用な父親・・・

    49
  7. 梅梅が懐いていることから猫猫も羅漢が悪い人間でないのは察しているんだろうな

    21
    • 生理的に受け付けないだけで

      37
      1
  8. 「車」がたぶん飛車相当なんだろうなというのは分かるが
    「相」は何だろうな
    壬氏をどの程度の才能と評価してるのかちょっと気になる

    • 中華だと相国っていう官職があった様で

    • 「車」は飛車と同じ動きで、「相」は「象」と同じ意味らしい
      斜め4方向に2マス目にしか移動できない不便な駒だな
      「馬」がチェスのナイトと同じだから、「相」はチェスでのナイト以下の扱いなので壬氏を凡人より少しマシ程度と見立ててる

      9
      1
    • 配置的には王将(将/師)の両脇だから金みたいなもんではないかと

    • 日本だと金将に近いポジションのコマで守りのコマで力はあるが小回りが利かず攻め込むのに不得手って特徴らしい
      「格は高くいざとなれば実力はあるが積極性に乏しい」ぐらい?
      だから嫌がらせをすれば鬱陶しがって娘にちょっかいかけるのやめるだろうし何もしないと踏んでいたみたい?

      自分をひっぱたく遣り手ばあさんすら白(味方のコマ)なのに実父がずっと黒(敵)に見えてるあたり羅漢も親の愛に恵まれない子供だったんだろうし、だからこそ危険な花街にいる羅門を丸め込んで娘を引き取ることを諦めたのかな
      自分だけでは名家の娘として何不自由なく育てても不幸にしてしまう、それなら尊敬する叔父がついていてくれるほうが貧民窟の娘として育ってもよほど幸福なはずだと

      4
      5
      • 白黒は性別
        羅漢は他人に対する好悪の感情はほぼないし
        他人を思いやるって発想もない
        だから妻子への対応を失敗してる

        14
        • いや叔父が白なのは宦官だからとしても
          他の遊郭に遊びに来ている明らかに男の服装の人物でも白だったりするから
          性別ではないだろう
          好き嫌いと味方か敵かの判別は全くの別物でしょう

          • 原作では女は白、男は黒、共に特徴のない凡人は碁石で能力のある人間は将棋の駒って設定
            白石の男がいるのはアニメ班のミスかと

            19
          • ならアニメ版では設定を変えたんでしょ
            明らかに味方陣営は白って区別している意図があるから
            囲碁をしているシーンでも従者は白とかね
            父親は黒で祖父は白ってのは偶然じゃない

            1
            8
          • 原作ではこうでもアニメでは変更したって事は普通によくあるよ
            特に最近は作者が口出して情報を補足するとかね
            男女で色分けをするよりも敵味方で駒の色を区別するほうが羅漢のキャラクター的に合ってるでしょ
            一コマ塗り忘れたとかならありえるけどこうまで徹底しているならアニメ制作陣のミスとは言えないよね

            0
            9
          • 性別ではないとか断言するからイヤ性別やで?って言ったらアニメでは設定が変わるんだよ!とか…そういう事言ってんじゃないんだが

            見返したけどやっぱり男女別だし、将棋の駒の裏面(字のない方)を「男の白石」だと思ってない?
            象牙色でやや厚みがあって白石とは微妙に違うぞ
            あと羅漢の叔父は白石じゃなくて将棋の駒

            13
            0
    • アニメ見て調べたが
      中国将棋で、仕(壬氏)は最初の配置で王将の隣に、相(高順)は仕の隣に配置される
      役割としては、仕は王将の最側近で護衛役、相は自軍内なら大きく動き回れる防衛専門の駒
      元の小説では金と成銀に見えてるとのことなので、かなり有能という評価なのは間違いない

      • 銀は成らない方が強いよなあ
        大将棋なら壬氏さまは醉象(王将から王位を継げる)だったのに

    • 原作読めばわかるが、あれは竜王だ。

  9. ちょっと難しく重い回だったな
    でも次で全部クリアなる

    • 猫猫からすれば母親は既に病気で正気がなく父の失踪で狂乱した母に虐待受けた傷だけ残り、妓楼の三姫以外の関係者からは薄情者と扱われ、そのくせ養父の羅門の信頼を得ている突然現れた知らない男だから
      おおまかな経緯を知っても「鳳仙の元恋人?それで?あんたなに?」と警戒や嫉妬や不快感しかない相手なのよな

      中国視聴者に「人間の名として違和感ある」と言われてた猫猫が精神病んだ母から「父の愛を繋ぐ付属物」として「鳳仙花の紅色を濃くするための添加物の猫足」から命名されてる名前って最悪の答え合わせされた反応がちょっと気になる

      24
      1
      • アニメで使われるかどうかわからんが、猫猫が羅漢を嫌ってる理由には、羅漢にとってもう少し理不尽なものもある。

        9
        2
  10. 猫猫の憎悪の理由は今後明かされるのだろう
    まだパズルのピースが揃ってないかんじ

    11
    2
    • やり手ババアに洗脳されてたんだろ
      今回の話もうがった見方をすれば
      羅漢が金を自由に扱えるようになったから梅毒女を売り渡そうっていう話とも取れる

      • どこの世界にも体裁は大事だからねw
        作者がそこまで考えてるのかはわからないけど、
        大陸文化や一神教の文化において、
        「大切なものは外に漏らさない・出さない」「家族であっても他人には知らせない」という諺や格言がある。

        お金や財産などの人から羨まれるもの・自分にとって弱みになるものは他人には知らせない。
        イスラム教の女性が外出時に黒い布で「てるてる坊主」みたいな、
        顔も体型もわからない状態で一人で出歩かせないのも「攫われないように」するためだし、
        家長は家督相続させる息子以外には家の財産のことは教えない。
        妻や娘やその他息子は家にいくらお金があるのか全くわからない。
        なまじ金を持ってると知られると強盗に入られたりするから、情報は徹底的に統制する。

        翻って、花街最高の妓楼とされる緑青館の元トップ妓女を身請けした、ということは、
        あること無いこと言われるし、「一度見てやろう」と押しかけるヤカラも出てくるわけだ。
        だから敢えて「梅毒にかかって余命幾ばくもない女」としか公表しなければ、
        羅漢はただの物好きで終わるし、
        鳳仙の余生を穏やかに過ごせる時間を確保できるわけよ
        そのための体裁だろうな、と思う

        3
        6
      • 羅漢が身請けしようとしていたのは猫猫
        やり手婆は年増になってきた三姫(特に梅梅・白鈴)を相応の身分財産持ちに身請けさせたい
        鳳仙は客の来ない別棟に居て、存在自体を隠されてる

        やり手婆的には最高位の妓女の落ちぶれた姿を
        元凶である羅漢に見せる気は無いのでは?

        5
        7
  11. 漫画読んでるからか、今回のアニメの出来がイマイチに感じた
    最終回での挽回に期待する

    7
    5
    • それはね
      受け手側が能動的か受動的かによるんだよ
      漫画は自分の間の取り方で読み進めることが出来るから一コマずつ余韻を楽しめるけどアニメではそれが出来ない

      19
      5
    • 自分は漫画も2種とも読んでたのに、
      音がついた途端涙がボロボロ出てきた。
      自分でもびっくり。

      5
      6
    • 脚本演出共に十分な出来だと感じたよ
      体調を整えてもう一度見返してみる事をオススメする

      9
      6
    • 書籍もなろうも読んでる勢からすると漫画読んでるアピされると、なんで原作読まんの?ってなる
      漫画も2種あってそれぞれのファンが貶しあってるから「どっちの事言ってる?」って余計な火種になるぞ

      12
      7
  12. 羅漢の回想に猫猫に初めて会ったところまで描写なかったっけ
    後だっけ

  13. やり手ババアからしたら店が傾くと鳳仙以外の妓女を囲い込む事も出来なくなるからブチぎれるのも当然。
    でも羅漢がいれば金の問題が解決するわけでもないし、キレてたのは三年間ほったらかした事の方だと思う

    33
    • 鳳仙って遣り手婆の禿だったとか、同じ里出身とか、実は姉妹だったとか、そういう事情はあるのかな
      年齢的に母娘ほどの差はないよね
      でも梅毒が悪化して稼げなくなっても他の妓楼に払い下げたり、
      お払い箱で夜鷹にさせてないじゃん。
      かわいがって芸を教えた妹分が育成大成功して稼ぎ頭になったものの、
      羅漢に惚れたばっかりにで転落していった、
      それが悔しくて鳳仙の気持ちを思うと悲しくて、とも感じる。
      猫猫が赤ちゃんの時は緑青館に住まわせてたし、今でも妓女にすることを諦めてないあたり、
      金にがめつい婆にしては特別対応すぎない?
      猫猫に妓女なんて無理だし、ちょっと欲目が過ぎるんだものw

      20
      • 作者のTwitterであっさりと「婆と猫猫は血縁関係」と開示されていたので鳳仙とも血がつながっているのはほぼ確定

        婆がかなり若くして(もしかして娘時代何者かに乱暴されたのが原因で家を出されて身重で身売りしたので妓女の管理に雇われた?)緑青館に入ったのは確かなのでがめついのは「家」を護るためでもあると思う
        それはそれとして羅漢を許せなかったのは、鳳仙が愚行を犯したと気づいていながら手紙を返さなかった(返せなかった)せいで彼女を追い詰めたことへの落胆や怒り。正論や金よりも肉親への情と思う

        19
        1
  14. このエピ、ホントミスリードが上手かったね
    原作知らんから
    羅漢が身請けしたいがために
    母ちゃんの価値わざと下げたのかと誤認していたよ

    26
    7
  15. ここ最近の話の繋がりについていけない、
    青い薔薇から爪紅からの将棋対決から妓女(母)の身請け、
    なにか説明の部分とかカットされてたりしてるんだろうか

    6
    10
    • いつの間にか羅漢が猫猫を堂々と娘と言ってる壬氏様も普通に受け入れてるし
      こまけえことはい~んだよ
      ってなノリ

      8
      11
      • 以前、羅漢が壬氏に「妓女の価値を下げる方法」を話したのは、暗に「そうやって生ませたのが猫猫ですよ」とほのめかしてる
        壬氏もそれで親子であることを察してる
        青い薔薇からの流れは分かりづらいが、猫猫が薔薇の件を羅漢からの挑戦状と受け取り、「私が勝ったんだから、今度はこっちの挑戦を受けろ」ってことかなぁ
        羅漢は娘から反応が返ってくれば何でもよかったんだと思われる

        12
        2
        • そりゃ察しているだろう事は誰でもわかるが、それをあえてはっきりと明言をしてないのにいつの間にか普通に言っちゃってるって、普通なら「あれ?」ってところでしょ

          3
          8
          • そもそも自分の娘だってのは以前の話で既に任氏には伝えてるが?

            10
            2
          • 羅漢は猫猫が娘だということを壬氏に隠したいわけじゃない、むしろわざわざ分かるようにアピールしてる
            で、壬氏がちゃんとあの言い方で理解してくれたことも分かってる
            「あれうちの娘なんだよね」「そうでしたか」
            羅漢にしてみたら、このやりとりが既に成立してる相手に、わざわざ改めて注釈くれてやる意味はないし
            壬氏にしても、事情を知る人間しかいない中で全員周知の事実を言ってるだけなので、特にリアクションはないんじゃないか
            そんなに不自然な描写だとは思わなかったが

            12
    • 自分もアニメしか見てないけど初期からいろんなエピソードが積み重なってるのがスイレイの所とか答え合わせ回でわかったから一話から見返したな
      一応なろうの原作も読んだけど商業小説と漫画となろうは違う展開らしいしこのままアニメ続けてくれないと伏線忘れそう

    • 青い薔薇って、昔羅漢が作って、鳳仙にも送ってるんだわ。

      11
      2
    • こんな上級の繋がりがあるのに最初に攫われても放置と言う時点で
      元々深く考えてない物語なんだからしゃーない

      4
      9
  16. 海外勢が羅漢に手のひら返しをするのを待ってたw

    31
    7
  17. 軍のナンバー2の羅漢は現在のポジションに置き換えると
    「人民解放軍総参謀長、中央軍事委員会委員長」
    で対外戦争でも政争でも勝ちまくりの実績というまじでやべえ奴。
    というか、今の中国には存在しないレベルの逸材だな。中国はほぼ対外戦争勝ってないから。
    粛清される前の彭徳懐が強いて言えば近いくらいか。
    しかもあの帝国、現状の中華人民共和国よりずっと大国らしいしな。世界一の超大国で、現在のアメリカくらいのポジション。
    「アメリカ国防省統合参謀本部議長」
    くらいになるのかも知れん。
    まあ、本来ならやべえくらいの高官だよな。皇弟や皇后や皇女と仲良く遊んでる猫猫は麻痺もするだろうけど。

    8
    5
  18. でも羅漢が一発決めて猫猫生まれてないと玉葉妃の娘も梨花妃も壬氏さまもみんな死んでるなあ

    20
    4
  19. 海外コメントにある羅漢への謝罪文のフォームってなによw

    16
    2
    • スポーツ談義ではよく見る。
      今まで腐していた選手が活躍して掌返しする時の反省文フォーマット。

      17
  20. 3年の間一度も里帰りとかしなかったのか
    正月とかしきたりにうるさい家系なら集まりそうだが

    5
    7
    • めちゃくちゃ遠くて簡単に行き来出来る距離ではないとか?
      国土がどれくらいなのか知らんけど

      10
    • うろ覚えだけど玉葉の出身国行くのに途中船を使っても半年くらいかかるんじゃなかったかな?
      全部陸路(羅漢は船ダメ)だともっとかかるのでおいそれと帰省できる時代でもないのでは

      16
    • 遊学とか言ってたし国外を回ってたんじゃないかなあ
      そもそもほとぼりを冷ますために遠くに追いやられたんだから、正月だろうとそう簡単に家に戻っては来れないと思う

      30
    • ちょっとアニメではストーリー美化されてたが、実質的な三年間の地方左遷。

      17
      • だから?

    • さり気なく餌を置いたら予想以上に釣れてる…

  21. 羅漢は辺境への赴任というより、島流しに近いものがあったのかも。
    海南島でそのまま死んじゃった御仁もいたし…

    12
  22. 顔が区別つかんって、そういう発達障害みたいなの本当にあるのかな。ありそうな気もする。

    0
    2
    • 「失顔症」っていう病気がホントにある

      27
    • 脳にダメージが有ると後天的になる場合もあるぞ

    • ブラット・ピットや堺雅人が先天的な相貌失認持ちなのが有名だね
      しかもそんなに珍しいコトでもないらしい

      16
    • ブラックジャックにも失顔症のエピソードがある

    • 相貌失認という脳障害で、失顔症と言われているね。

      11
  23. 薬屋は母を見捨てた酷い男としか聞かされていないのだろう。
    ならばあの憎しみは理解できる。
    仮に真実を知ったとしても雪解けはないだろうなぁ。

    10
    • そうでもない、それは聡い娘だから知っている
      ただ親父と呼べるのは羅門だけだと思ってるから、その間に入られるのは考えられない

      15
      6
  24. 日本で行われてた指切りと同じやつかな

    1
    2
  25. ただ猫羅漢と鳳仙の悲恋が猫猫の人生にとってプラスに働いたのではないかと分析できるところが皮肉
    羅漢のもとで育っていたら、どんな悪女、傾国の美女に育っていたか

    5
    1
    • それでも本人が幸せならそれでいいだろ

      6
      1
  26. 不幸な女性役が似合うと薄幸女優というが薄幸声優もあるんだなぁ

    • ナデシコのユリカ
      SEEDのフレイ、ナタル
      SEED DESTINYのステラ
      CLANNADの坂上智代

  27. 羅漢は特に悪役っぽいことはしてないんだけど、猫猫のドラスティックな反応が彼に対する印象を悪い方に捻じ曲げてたんだな
    猫猫は真相を知らない?
    来週が楽しみですわ

    6
    1
  28. 猫猫は父だけじゃなくて母もそれなりに嫌ってる
    すでに母に向かって「馬鹿な女」と呟いているが、それはまったくの本心から
    病弱な母親キャラはなにが何でも子供から慕われなければならないというある意味常識化してしまっている物語のセオリーが邪魔をしていて羅漢を悪役にしたほうが納得しやすいという受け手の先入観が今まで羅漢が嫌われていた最大の理由
    スイレイの蘇りの薬に猫猫が異常な興味を示したときに、母を治すためだとか言っていた感想が結構あったのがその証拠
    猫猫は薬マニアとして純粋に蘇りの薬に興味があっただけなのに、視聴者は母親と関連付けて勝手に娘は病床のかわいそうな母親を助けたいと思ってるに違いないと思い込んでしまう
    このあたりは計算してやったのなら原作者は相当に上手い
    実は羅漢よりも母親のほうがよほど始末に置けない厄介なキャラなので、そのあたりは次週猫猫が本人の口から語ってくれるはず
    というか今回の話だけでも母親の身勝手さは十分に推論できるんだけど

    5
    21
    • 長々と妄想楽しそうですねw
      羅漢は妓女の価値を落とすようなことをしてやった
      って成り行きを知らない視聴者にとっては明らかに悪役風に表現してただろ
      くだらない

      19
      8
    • あの「馬鹿な」には明らかに哀れみも含んでたけどな
      嫌悪と言うより蔑みと同情だろ
      しかもその論理なら身請けされるって言ってる女に手を出して孕ませた羅漢も充分身勝手だし普通に始末に負えんわ

      18
    • 思いっきり悪役風に描いていただろ
      くだらね~ w

  29. 羅漢は妓女の価値を落とすような事はやったし羅漢もやったって自覚はある
    ただそれが鳳仙の計画通りだっただけで

    23
    • 問題は鳳仙の計画通り行き過ぎて、本当に猫猫を身ごもってしまった点。そしてそれは羅漢にとっては予想外だったこと。

      18
      3
  30. 次回予告が総集編みたいなのが不安。これで小説2冊分だっけ?15巻もあるんだよね。
    全部アニメ化したら超大作だ。

    4
    4
  31. 羅漢の声優さん、声も演技も良いのにラ行の滑舌だけ気になるのが勿体ない

  32. 羅漢は軍師なのに、情報の重要性に気づけなかったとは、一生の不覚だなあ。
    明敏な男なのに、ここ一番の重要な事項でミスをしてしまった。
    この苦い学習のせいで、優秀な軍師になったのかもなあ。

    12
    1
  33. 駒の黒文字は味方で赤文字は敵ってほんま?
    羅門の車は黒で壬氏の相は赤だったからなるほどと思って

  34. 猫猫が羅漢嫌いなのはいいとして、名前出されただけで睨むって、それもはや嫌ってるとかいうレベルじゃないでしょ
    ミスリード誘うためにおかしなことになってるやん

    2
    5
    • 多分、来週語られますよ

  35. 今の価値観・常識では語れないよね。

  36. 羅漢は将来的には猫猫を引き取りたいと思ってるのに、ギャンブルの対象に妓女の見受けなんて約束しちゃって何考えてんの?そんな気軽にする事なの?来週梅梅が秘密をバラすけど一歩間違えば大惨事だったような

    3
    1
  37. 「子供が出来るような事をして、子供が出来た時の事を考えず連絡を絶った」わけだから、本人が悔いているように無責任な若者ではあったよな
    人を使えば連絡を取る事自体は無理すれば可能だったわけだし
    事情を知っても娘から嫌われる根拠は普通にある

    23
    1
    • 商売女相手に無責任もクソもあるかよw

      1
      23
      • これだから弱オスは()
        大昔の日本の遊廓だって節度のないクソ男は嫌われて叩かれたってのに
        羅漢は自分の行いを後悔してるがお前の母親はお前みたいな弱者を産んだことを後悔してそう。笑

        17
        3
        • 節度もクソも遊郭の売春婦相手にやることやっただけじゃねえかキモオタ 笑

          1
          8
    • ほんこれ
      そもそも結婚するって言ってる女が誘って来たんだから何の意図があったかも何となく分かってたはず
      そして易々と誘いに乗って行為をして、事情があったとは言え散々蔑ろにして、時間が経ってから心付いて後悔とか頭と要領が悪すぎ
      とても切れ者設定とは思えない
      本人が抱えてたパーソナル的な問題以外はあんま同情に値しないわ
      根から悪い奴ではないが、一定の人物からは嫌悪されたり誤解されたりしても仕方ないキャラと言う評価

      13
      2
  38. 他の人もすでに指摘してるな
    少し前に今後のエピソード見たら羅漢の評価が変わるとか皆手の平返すだろうみたいなこと言ってた人いたけど
    個人的にはそんなに印象は変わらないと言うか、想定や想像の範疇を超えてなかったからガッカリしたし、猫猫が羅漢を嫌悪してる理由の方により納得してしまったわ
    むしろ評価が上がったのは婆さんの方

    相貌失認には同情するし一夜の過ちは鳳仙も悪いけど、それにしてもその先を想像出来なかった羅漢はあまりにも無責任
    本人が認めてる通り馬鹿過ぎるし鈍間過ぎ
    側から見たら普通にクズなんだからそりゃ殴られるし睨まれるわ

    18
    6
    • それはお前が死ぬほど後悔したこともない薄っぺらい人生しか送ってないからそう思うだけや

      7
      17
      • で?
        薄っぺらい人生とか加齢臭漂う年寄りに言われても(笑)
        現代人が普通に生きてたら羅漢みたいな失敗はまずしないのにお前はあるわけ?
        死ぬほど後悔するような人生を歩んで来たら偉いと思ってるのが頭おかしいわ
        後から後悔するなら何をしてもいいのか?
        てか側から見たら〜って書いてあるのが読めないんか
        こうなる可能性があることを分かった上でそう言う行為をしておいて、後から色んなことに気付いて大後悔とか本人も認めてる通り浅はかで愚か過ぎるわって至って普通の感想だろ

        13
        7
    • お前が何と言おうが、売れてる=多くの人が面白いと思ってるわけでなぁ
      「予想出来ちゃった」というならもう見なくていいんじゃないですか。
      最終回直前まで見ちゃって時間を無駄にしたね。ご都合展開アニメだなんてもっと早く気が付きそうなもんだけど

      2
      12
      • えっ
        こっちはお前の謎の難癖に反論しただけで、薬屋なんてつまらない!売れてる理由が分からない!なんて一言も言ってないんだが頭大丈夫?
        本物の妄想型糖質か何か?
        てか自らご都合展開アニメとかアンチみたいなこと言っちゃってるお前の方こそ何で薬屋見てんのw

        自分から突っかかって来たくせに言い返せないと分かると論点ずらしに逃げる様は本当に滑稽
        悪いけどお前みたいな頭の弱い高齢者相手してる方がよっぽど時間の無駄だし損したわ(笑)

        9
        3
  39. けんかはやめて、わたしのために争わないで

    5
    5
  40. 1.結局、この回で羅漢は本当はいい人間だったという事になったのか?

    2.他人の顔の識別ができないなら、声も何も感知できないときは誰か分からない。
     そんな人間が出世できるのか? ?

    3.病気の母親や娘に普段から会おうとしなかったのか?
    経済的な支援をしようとはしなかったのか?

    4.娼館のいい年齢になった女性を身請けさせるとは、誰の事を
     言っているのだ?

    5
    1
    • 1・偽悪的なふるまいをしていたが情はあることが判明。善人ではないが苦悩する普通の愚かだった若者時代がある人まで回復
      2・本人はできなくても名家の公子(若様)なので誰かしらフォローはできる使用人がつく。叔父の教えた方法で「才能がある人」なら見分けられる。当時は身分で服装や髪型が決まるのでそこから推定は可能。
      なのでフォローと補うだけの才能があれば健常者と同等かそれ以上に活躍できる。俳優や経営者などにも同症状の人はいる
      3・話の展開上省かれているだけで、娘の方には何度も会いに行っていたが拒絶され続けているので遠くから見守るにとどめている。娘の母の方は帰郷後何度も会いに行ってるが寝たきりで会わせてもらえていないのが妓楼で箒で叩かれる描写。
      4・他人がいる場なので伏せているが娘の母と推定できる。他の可能性だが、羅漢本人の希望の猫猫は妓女の籍に入っておらず白鈴は李白と相思相愛。女華は男嫌い。梅梅は妓女として女盛りで除外。残る登場妓女は彼女しかいない。

      3
      2
  41. え、羅漢のエピソードが期待外れとか言ってる人が、本作を楽しめてるの?
    シーズンのクライマックスに来てるエピソードなんだけど?
    そんな事言ってる人少ないんじゃないか?
    わかってる自分はスゲーって自惚れ?

    2
    8
    • クライマックスだから何?少なかったら何?
      自分と少しでも違う意見は認めないって幼稚すぎない?
      普段から周りにいる人間も皆自分と寸分狂いなく同じ考えだとでも思ってそうで怖いし痛い

      6
      3
      • 人が楽しんでるものにケチつけて「俺の目には及ばないな」って方が幼稚なんだよ
        いちいち悪口を表明するな。

        1
        4
        • ただの他人の批評を悪口()とか言って発狂しちゃうのは草。やっぱり幼稚じゃん
          何で万人がお前と全く同じ感想を抱かなきゃなんねーんだよ
          苛々するならお前がここ見なきゃいいだけ
          大体俺の目には及ばないとか一体誰の口調?寒っ

          2
          1
      • 大多数の人は評価してるわけだから「俺的には~」とか言われてもハイハイで終わりなんだよね。
        期待外れの展開だった(周りは同意せずw)と言ってあなたは何が言いたいのかな。
        結果出してる作品にケチつけても、そりゃあなたみたいな少数派もいるでしょってだけだよね

        2
        3
        • だからさぁ、ハイハイで終わりなはずなら何で他人の私見に一々つっかかってんの?バカ?
          そっちこそ一体何がしたいの?
          上から読んでれば他にも今回に懐疑的な意見を述べてる人はいるのに都合が悪いから全部見えないふりかぁ

          そもそもそれはまず↑の方でこの作品を「ご都合展開アニメ」と評して貶してたアンチの年寄りに言ってやるべきだよな?
          あ、同一かw

  42. 1、羅漢は猫猫に無茶苦茶嫌われていて酷い男で壬氏の敵なんだろうとミスリードされていたけど正体はそんなに酷い奴ではなかったって事かな
    2、顔は覚えられないけど、ゲームの駒だと思えば区別できるようになったって言ってたね
    3、梅毒の鳳仙は、緑青宿でかくまってるけど、羅漢は何処にいるか知らないんだよ。やり逃げたと思われいて教えてもらえてない。ずっと会えないままで後悔してる。
    4、猫猫が身請けを計画したのは梅梅という三姫の一人。幼いころ鳳仙の付き人をやっていて羅漢に遊んでもらったりしていて羅漢に惚れていた。

    その辺の話は次回やる

    4
    1
  43. 羅漢は軍師としては非常に優秀で評価もされてるけど
    それ以外では特に人間としては全くダメダメな人、ってだけでしょ
    そういう情と理性が噛み合わない人間なんてよく居るって話だし


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました