海外の反応【かげきしょうじょ!!】第5話 小野寺先生BEST GIRL!世の中には彼のような素晴らしい先生がもっと必要だ

海外の反応
かげきしょうじょ!! 第5話 「選ばれし乙女」あらすじ
スポンサーリンク
さらさに「大嫌い」と言ってしまったことを謝りたい愛。
そんな時、紅華歌劇団の公演「ロミオとジュリエット」を観賞したことをきっかけに、愛の心境は変化していく。
一方、前期試験で成績最下位だった山田は、同期たちとの差を目の当たりにして自信を失ってしまい……

1. 海外の反応
小野寺先生はなんて素晴らしい先生なんだ
あと今回のエピソードでは、女の子たちの仲間意識を見ることができて良かった


2. 海外の反応
>>女の子たちの仲間意識
分かる、もっと裏切りやいじめが多いのではないかと思っていたので、今のところいい方向に向かっていると思う!


3. 海外の反応
>>1
うん、これからは小野寺先生がこの作品のBEST GIRL(中身は綺麗な女の子と言っていたので)


4. 海外の反応
>>小野寺先生がこの作品のBEST GIRL
同意!


5. 海外の反応
>またもや女の子がトイレの上で嘔吐しているエピソード…
これで3話連続…


6. 海外の反応
どうせ吐くんだったら、なんで食べるんだろう?


7. 海外の反応
>>6
味はもちろんのこと食べたと錯覚させることで、その後の空腹感を抑えることができる


8. 海外の反応
何ヶ月も吐いているのに、歯が大丈夫だと?


9. 海外の反応
>>8
胃酸で歯が溶けるのは何年も掛かるよ


10. 海外の反応
ほんと毎週トイレのシーンがあるね
俺:もっとやってくれ


11. 海外の反応
>>他の先生がついにこの馬鹿野郎を注意した
Good


12. 海外の反応
生徒の身を案じた小野寺先生に大きな拍手を送りたい
そして可哀想な女の子にあんな思いをさせた橘先生はくたばれ!


スポンサーリンク

13. 海外の反応
つまり山田以外にもこういう生徒がいたってことか


14. 海外の反応
>>13
このような巨大な専門学校で栄養士が常駐していないのは不思議だが、山田はメンタルが弱さそうなので”デブ”呼ばわりされて頭が真っ白になったんだろうな


15. 海外の反応
watched: かげきしょうじょ
expected: 少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト
got: 心の病気全般


16. 海外の反応
少しずつ人間の生活に適応していく奈良っち


17. 海外の反応
>>16
トイレに誘う下り笑ったlol


18. 海外の反応
ここの連中もそうだけど、なんでみんな奈良田のこと可愛いって言うんだろう?
俺的にそんなに可愛いと思えないのだが


スポンサーリンク

19. 海外の反応
オカマの先生はなかなかbasedだったな(超最高)


20. 海外の反応
オカマ先生のようにサポートしてくれる先生は100万人に1人の割合だと思う
私も学生時代に彼のような先生がいれば最高だったのに…


21. 海外の反応
オカマ先生もそうが、山田の姉もいい人すぎる


22. 海外の反応
なんて素晴らしいエピソードだ、先生が過食症のことをあんなに詳しく、きちんと説明してくれるとは思ってもいなかった
そこにオカマ先生が割り込んできて全てを解決してくれたのには二重の喜びを感じた、彼は良いホモだ
そして愛ちゃんのボウルカットは可愛い、ロングヘアバージョンもいつか見てみたい!


23. 海外の反応
結局、彩子を助けたのは橘先生ではなかった
彩子が最後まで落ち込んでいたところに、音楽教師の小野寺先生が入ってきて彼女を闇の中から救い出してくれた
正直なところ、彩子の歌声に情熱を注ぐ姿には涙が出た
世の中には小野寺先生のような素晴らしい先生がもっと必要だ!


24. 海外の反応
>>彩子の歌声に情熱を注ぐ姿には涙が出た
ほんとそれな、自分もそこでやられたわ


25. 海外の反応
芸能界に入るには面の皮が厚くなければならないので、女の子に厳しいことを言うという橘先生の理屈は理解できるが、クラス全員の前で「デブ」と罵るのではなく、彩子に近づいて必要な体重を維持するための手助けをして欲しかったなぁ


26. 海外の反応
>>25
山田は素晴らしい小野寺先生のおかげで精神的にはかなり良くなったけど、食事の面ではまだまだ助けが必要だと思う
橘先生がそれをやってくれると思うし、期待している


27. 海外の反応
>>26
ちょっと生徒たちに厳しすぎる気がするけど、過食症をあんなに早く認識し、食事のレポートを求めたのは嬉しかった
こういった「見えない」問題で私が嫌なのは、気づくべき人が気づかないことがあること(親、医師、教師)


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/43691/


5話の評価:Excellent:88.1% Great:4.76% Good:0% Mediocre:0% Bad:7.14%(42票)
MAL
の登録者数:22,387→25,657
5
話までの平均スコア(8/1時点)MAL

1話:6.85点2話:6.95点3話:6.96点4話:7.07点5話:7.19点
    

コメント

  1. よしよし評価上がり続けてるな
    今回は佐々木李子のthe roseが聞けると思ってたから残念だった
    使用料が高いせいか?
    小野寺先生の飛田さんははまり役だったね素晴らしい
    次回どこまで進めるのか予告見てもわからない

    18
  2. まぁでもあのくらい厳しい先生がいないと思春期の集団ってなかなか纏まらないんだよな
    大人でもたまにいるけど上の人間が優しいと「あ、こいつの事はナメても良いんだ」って輩が必ずいるから
    真面目にやってるやつからしたら不愉快この上ないだろうけどな

    37
    • 渋沢栄一さんも、優しすぎる上司より厳しい上司の方が部下は成長すると仰ってますね。

      2
  3. 原作組みで、小野寺先生の熱弁に涙したクチなので、アニメでも観られてうれしい。
    どうでもいいが、橘先生を罵ってる馬鹿どもは何も分かっちゃいないな。

    38
    • 小野寺先生、まんま原作の声だったな。飛田さんすげぇわ。

      ちゃんと脇役にもスポットライトを当ててくれて、本当に嬉しい。山田エピソードが尺の都合で切られなくて本当に良かった。

      12
      • さらさの同期のエピはなるべくアニメでやるみたいだけど委員長のメインエピはアニメでやらなさそう
        最終回で二期制作が発表されないかな落語心中みたいに
        そして円盤の特典になる聖とかリサとか里見星のスピンオフもアニメ化してほしい

        8
        • だなあ。最終話がどこになるのかまだ分からないけど、大事に作って欲しい。

          7
          • 矢野明日花役で高橋ミナミがでると発表されたのでロミジュリオーディションまではやるみたい
            2クールならうれしいけどそんな発表はないので1クールでそこまでやるのは不安…
            尺が足りないだろ

            1
          • んー、そうすると、原作1~4巻くらいの、夏休み前のぷちイベント、夏休み、さらさの掘り下げ、10年に一度の大イベントが全てすっ飛ばされることになる。流石にそれはないんじゃない?ロミジュリオーディションは文化祭だから時系列を前後することも出来ないし。

            矢野が出てくる話は、山田スピンオフ(一応本編だけど)として切り出して、他のキャラのスピンオフ同様に特典CDドラマ化するんじゃないか?主要メンバーのスピンオフは特典になるみたいだから。

            1
          • しかし高橋ミナミさんのTwitterでかげきしょうじょのTVアニメに出演すると嬉しそうに報告してるんだ…
            うーむ(¨;)
            実は分割2クールでしたとか?

  4. 初見アニメの視聴でその都度の表現や描写に感じたまま素直な感想を持つことは楽しみ方として間違ってはいないと思うよ
    だからどんでん返しも掌返しも楽しめるってものよ

    10
  5. 宝塚歌劇団の稽古場には「ブスの25箇条」という張り紙があります。

    【ブスの25箇条】
    笑顔がない
    お礼を言わない
    美味しいと言わない
    精気がない
    自信がない
    愚痴をこぼす
    希望や信念がない
    いつも周囲が悪いと思っている
    自分がブスであることを知らない
    声が小さくイジケている
    なんでもないことに傷つく
    他人に嫉妬する
    目が輝いていない
    いつも口がへの字の形をしている
    責任転嫁がうまい
    他人をうらやむ
    悲観的に物事を考える
    問題意識を持っていない
    他人につくさない
    他人を信じない
    人生においても仕事においても意欲がない
    謙虚さがなく傲慢である
    他人のアドバイスや忠告を受け入れない
    自分が最も正しいと信じ込んでいる
    存在自体が周囲を暗くする

    あなたの心の「ブス」を追い出すことが「清く、正しく、美しく」に繋がる。
    心の「ブス」には、誰も振り向いてはくれません。
    人としても商売人としても、このことを忘れてはいけないのです。

    49
    • Thanks
      素晴らしい25箇条だな

      22
    • ネーミングはともかく素晴らしいなブスの25ヶ条

      10
    • いくつか重複してる項目がある気がするけどほぼ納得の内容
      PRETTYの更に上を行くBEAUTYたるべし、という気迫を感じる

      8
    • 今回の山田が正にブスだったんだよな。「痩せろと言ったり、食べろと言ったり大人は勝手だな」みたいなことを思っていた。切羽詰まっているから仕方がないけども、そこまで追い込んだのも自分自身なんだよな。橘先生のデブって言葉は、見た目も含めて山田自身を表していた。

      11
    • キモオタの25箇条とかも作られそうだな

      • ブスの25箇条のブスをキモオタに変えるだけでいいと思う

        5
    • 「ブス」 というネガティブな言葉を刷り込むのはどうかと思う。言霊ということを知らないのかな。少なくとも今は流行らない。橘先生的な方向性かな。

      あと、「自分がブスであることを知らない」 はオチとして最後に持ってくるべきだろ。
      そして真に美しい人はブスとは何かを知らないと思う。

      • >そして真に美しい人はブスとは何かを知らないと思う。

        そんなものはいない。人間だからこそ、二面性を持っている。だから、その限りなく理想に近づくための25箇条だよ。それは自分のためでもあり、同時に歌劇を観に足を運ぶお客様のためでもある(夢を壊さないように)。むしろ、25箇条のオチに「自分がブスであることを知らない」 を持ってきては駄目だろ。それを知ることから始めないと分からないのだからさ。ここで言う「知る」は「ブスとは何か」ではなく、「自分のブスは何であるか」であり、無知の知と同じだよ。

        6
      • 極端すぎるのよな。人生ポジティブな物事だけで出来上がってるわけでなし。
        どんな秀才だって美人だってふとした隙に25箇条のどれかに当てはまる瞬間があるはずなんだよ。人間の中に喜怒哀楽があって嫉妬も僻みもちゃんと己の裡にあるものと理解してコントロールしてこそ演技力にも幅が出るってもんでしょうよ。

        5
  6. 普通の学校じゃないんだからダンスの先生の言ってることはド正論だと思うけど

    26
    • デブ呼ばわりが原因で過食症になり、学校を辞めかけた
      今の時代こんなことしたら大炎上して問題になると思うけど?しかも救ったのは小野寺先生というw

      3
      • むしろ、山田の気の緩みがあったから太ったんだよ。つまり入学して満足してしまった自分がいたってこと。小野寺先生に限らず、先生方が山田の才能を見出して、指導したいと思ったからこそ、入学できた。山田は、これからが本当のスタートだという自覚がなかったんだよ。橘先生が厳しかったのもそれを自覚させるため。この程度でいちいち問題だとしてたらまともな生徒が育たないよ。

        自分の才能を一番蔑ろにしてたのは山田自身だよ。

        40
        • 先生は別に食べる量を減らせ、食べたら吐けと詰め寄ったわけでもないからね
          ストレスで食べ過ぎてしまいそのぶん吐く、体調を崩してまたストレスで食べるという悪循環に陥ったのは本人の責任
          先生は会うたびにお前太りすぎだデブ痩せろと罵倒してたわけでもあるまい

          17
      • デブでも素晴らしいとか褒めそやしても所詮はその場だけ。アメリカだってそんな奴が舞台に上がれるわけがない。いざ卒業となればそのまんま放り出されて学歴も芸もないただのデブで終わるだけだよ。ポリコレってほんとどうしようもないね。

        5
        • 君の大好きなポリコレの話じゃないと思うゾ

          2
      • 小野寺先生には必死になる理由があるんだよな
        原作未読組はこれちょっと頭の隅にでも置いて視聴してほしいゾ

  7. 学校というから錯覚しがちなんだけど
    劇団に入学することが決まっている(辞退する人もいるが)少女たちの養成所なんだよね
    そこが日本人の感想でもピントずれている人いるから外国人にはもっと難しいかも

    26
    • 劇団に入学ってなんだ入団だな
      入学時点でプロになる人材を育成する場なので学校という感覚とはちょっと違う
      防衛大学校や警察学校みたいなものといったほうが感覚的にわかりやすいかも

      30
  8. 過食症じゃなくて拒食症じゃね?

    • おかし食べてから吐いてるから過食嘔吐だな

      7
      • 普通の量の食事食べてるのを吐く行為も過食嘔吐って言うの?

        • 食事だけでなくおかしを食べてから吐いてるからね
          でも本当に過食嘔吐ならそんな簡単に治せないからまだ過食嘔吐の一歩手前だったんだろう
          本当に病気ならカウンセリング受けて薬飲んで長い時間かけて治すことになるよ

          4
  9. 橘先生ってさほど厳しくもないよな。言葉がきついって感じだけど、ちゃんと生徒のことを思って言っている。生徒の情報を他の先生と共有しようとしているし、山田の状態に気づいているし、そのために情報収集までしているから、先生としては優秀。生徒に寄り添うだけが、先生の仕事じゃないからね。一人で立ち上がる事を見守るのも先生の役目。

    今回、山田に寄り添った小野寺先生が持ち上げられるエピソードでもあるけど、これは贔屓だからな。あくまで緊急事態だと判断したから、今回だけの処置だと思うわ。こんなことばかりだと、生徒がまともに育たない。山田にとっては、良い飴(小野寺)と鞭(橘)だったよ。

    35
    • 橘先生も小野寺先生みたいなやさしい先生がフォローするとわかってるからこそ自分が厳しいこと言わないといけないと考えてるからね
      やさしい先生ばかりじゃいけないから
      まさか山田があの一言で摂食障害になりかけるほど繊細だとは予想してなさそうだったが
      ああなったのは橘先生の言葉に傷ついただけでなくて学校の授業についていけずみんなと差がついて落ちこぼれになったことで焦っていたことも一因だからすべて橘先生の責任というわけでもない
      痩せろと指導したのは三話のあのときだけみたいだし痩せたのに吐き続けたのは最下位になったことで追い込まれた本人のメンタルの弱さだったと思う
      山田と成績ビリ争いしてるのに元気ハツラツなさらさをちょっとは見習おうや…無理か?

      18
      • 主役に相応しい超絶ポジティヴ&鋼鉄メンタルなさらさと比べるのは流石にイレギュラーすぎるw

        8
        • 鬼滅の炭治郎を見た時も思ったけど、前向きで活動的な主人公は、見てて気持ちいいね。うじうじ悩んでいる時間も最小限だから、物語もテンポ良くサクサク進むし。

          3
      • 原作では この学校には小野寺先生みたいなお優しい先生が沢山居るじゃないですか
        ってはっきり言ってるんだよな
        橘先生はなんでもはっきり言う人だって事 口調にも言動にもそれがはっきり現われてる
        このセリフはカットしない方が理解が浅くなりがちな人にも伝わったと思うんだけど
        何か考えがあったのかな
        そして橘先生が直接手を差し伸べなかったのは他の講師陣への信頼のあらわれだよね
        小野寺先生がその前に手を出しちゃったからでもあるけど

        9
  10. 次回予告で触れていたけど山田の出番原作より増えてる…
    スタッフは山田ファン多いのか
    だからキャラデザも原作より可愛くなってるのか
    本来なら山田みたいな繊細で地味なタイプは主人公になりそうだし共感しやすい子だからね

    1
  11. 今期一番面白いわ
    原作すごい読みたいけどアニメでわくわくしたいから漫画はアニメ終了後まで我慢する

    13
    • 今季1番面白いは同意
      芸術系アニメ(ユーフォ、君嘘など)が好きな俺にとってダントツ

      13
    • 我慢できずに全部読んだけど原作で泣いてアニメでも泣いてしまったよ

      4
    • 念のため言うけど買うのはシーズンゼロからだからな

      2
    • 原作読んでるから
      この後あんなことやこんな事になるよって言いたいけどアニメ終了後まで我慢する

  12. 次回どうか国広先生の過去の話はちゃんとやってくれい
    予告に先生いないから不安だ…
    今回自然に構成されていたけど冒頭の理事長の説教とか愛ちゃんの謝罪とか日舞の授業とかばっさりカットされていたからなあ

    3
    • 追記
      花やしきとのコラボイラストに若いころの国広先生が二つある❗白薔薇のプリンスもいる
      これなら次回かその次にやるね
      終戦記念日に合わせてくるかも
      ってかイラストに国広先生合計三つあるけどなんだこの国広先生推しはw

      2
    • この時点で原作さらさと歌舞伎関連エピソードばっさり切られてるから、その辺はどこかでまとまった回を設けるための布石なんじゃないかな

      連載では一話ごとに色んなキャラのエピソードが同時進行で起きてるイメージだけど、アニメのテンポでそれやると焦点がぼやけちゃう恐れがあるから、キャラごとのエピソードにまとめて再構築してるような気がする

      2
  13. 今後の事を考えて厳しくしておくと言っても、
    未だ精神的にも経験的にも未熟だから脱落するものは出てくるだろう。
    教師の役割分担としてアメとムチみたいに考えるには連携しているわけでもないようだから
    かなり危ういというか、少しフォローすれば辞めなかっただろうという生徒は
    沢山いたように思える。
    しかし、こんな学校でダイエットから健康を崩す生徒なんて珍しくないだろうに
    そういった指導や相談の受け皿がないのには疑問を感じた。
    まぁ、宝塚とかでもそういうのが普通なのかも知れないが傍目から観ると違和感がある。

    2
    • これが普通の高校とかなら、言いたいことは分かる。

      劇団員養成学校だから、そんな精神の未熟さなんてものはクリアしてきた人達が集まるところだよ。で、この音楽学校に入学した時点で、劇団員として組み上げられることが確定してる。くじけない限り。だから誰もが自分に厳しくなる。そのためには、その居場所も必然的に厳しくしないといけないんだよ。彼女らはやらされているのではなく、自らその厳しい世界を作り上げているんだよ。

      >指導や相談の受け皿がない
      いや、先生たちがちゃんと相談にのっているよ。

      14
      • 体重体型管理は、音校を卒業して入団してからの方が難しいと聞いた。
        講師から忠告してもらえる今の状態をありがたいと思わないとね。
        劇団史に残るようなエトワールを何度も努めながら早期退団したぽっちゃりさんは有名。

        7
      • いや、別にそういう方針ってのはありだと思うんだけど。
        そうすると小野寺先生は余計なことをしたことになるなと。
        たまたま気にかけてくれる先生いるという偶然性と属人性というのも現実ではあるが。
        人材育成する側としてメンタルな面で生徒が一人で抱え込んで辞めていくのは
        ビジネスとしても効率が悪い。

        • メンタルケアをしないのではなく、その方法を指し示すのが先生方の仕事。今回は小野寺先生が「先生」という立場から逸脱した行為をしているんだよ。それが何故なのかは、いずれ分かるよ。厳しい言い方をするなら、ああやって「個人レベルの感情」で励ましても辞めていく人は辞めていくから。これは結果論だからな。

          むしろ、ビジネスなんだから、それも見越しているでしょうよ。100年も続けてきたショービジネスだよ?

          3
          • なるほど、小野寺先生が間違ってたわけね。
            まぁ、それはそれでわかるけど、あれが許されるんだったらブレブレな方針だなと思った。

            >むしろ、ビジネスなんだから、それも見越しているでしょうよ。100年も続けてきたショービジネスだよ?
            これは正直何言ってるか分からないwww

          • >これは正直何言ってるか分からないwww
            効率の話。例えが悪いけど、工場で生産する時、ある程度の不良品が出る事を考慮しているのと同じだよ。ビジネスだからこそ、育成失敗も考慮している。全てが上手くいくなんてありえないからね。

            余談だけど、モデルとなった宝塚歌劇団は、昭和の激動の時代を経験してきているわけ。戦争時にはプロパガンダに利用され、もちろん西洋歌劇なんて上演出来ないよな。多くの女性が生産に駆り出されて、人材が揃わなかったり、退団したりで、歌劇どころの話じゃなかったわけだよ。そういう苦しい時代を乗り越えてきたからこそ、そういうコストも見越しているし、人材の大切さも知っている。もちろん、全員が無事に入団して劇団員として活躍することが最良だけどな。

            3
  14. 橘先生は確かにひどいよね
    これからアンチができるからって何を言ってもいいわけではない

    小野寺先生は凄い。心配して気遣って
    褒めて自信付けさせる

    2
    • お、橘先生アンチか?

      3
    • 小野寺先生は山田贔屓だからね
      山田じゃなかったらどうなってたか分からなかった

      2
    • キビシイ人間がいたからそれを排除しようってのが幼稚なんだよ。
      いい警官、悪い警官って知ってる?
      憎まれ役がいたら、やさしく味方になってくれる役を作って
      それでうまく相手を誘導できるんだよ。目指すところは同じなんだから。

      8
    • 橘先生は彩子が吐いて減量している事に気付いた
      奈良田先生(太一)も指にタコが出来ている事に気付いていた
      小野寺先生は何かあった事に気付いて橘先生が彩子にデブって言ったという情報を得た
      先生方は生徒をちゃんと見ている 今回は小野寺先生が突出したってだけ

      12
  15. 訓練しながら給料ももらえてるなら自衛隊と似たようなものか。

    • 給料どころか高い学費払ってるよ

      11
      • 入学時に納入していただく金額(入寮費を除く) 80万円
        (内訳)入学金20万円、教育施設費25万円、雑費3万円、授業料(3か月分)15万円、修学旅行等積立金(6か月分)12万円、教材購入費 5万円

        授業料 月額 5万円(2年間120万円)
        入寮費 月額 15,000円

        そこまで高くないと思ったけど、それまでにバレエとか日舞とか楽器とか声楽とかしてないと入れないしね。バレエは町の小さなお教室の発表会で30万円いるとかすごい世界だった。
        スタイルと美貌もいるか。
        お嬢様じゃないと無理だなぁ。

        7
        • それを考えるとやっぱり、観劇させてくれたりバレエ教室に通わせてくれた山田家族は優しいよな

          9
  16. 原作だと橘先生は前回のデブ発言の授業の時「一ヶ月1kgでいい」ってみんなの前で伝えてるからな…ロッカーでのさらさの発言でそれがわかる
    だけど彩子は焦って極端に走ってしまったって感じ

    アニメだとそこが削られたから橘先生にヘイトが向きやすいよね…

    25
    • だな。そこ結構重要なんだよな。橘先生は、今回の食事内容をレポートしなさいって指導も含めて、ちゃんと栄養学的や医学的な面からも見ていると分かる。先生という立場としては、橘先生の方のが正解なんだよね。小野寺先生は入学当初から山田に「目をかけていた」、すなわち贔屓目で見ていたってことだから、生徒に平等であるべき先生としては失格なんだよな。人間としては素晴らしいけれども。

      男子禁制寮に無断で侵入したしなw

      11
      • >男子禁制寮に無断で侵入したしなw
        心はおとめだからいいの!

        7
  17. 恥ずかしながら・・・いや、恥ずかしくないか
    ガチ泣きしてしまったわ

    8
    • 今回の話は普通の人が共感しやすいからか泣いたって感想をよく見かけるね
      好きなことをしていて挫折したことがある人は珍しくないんだろう

      4
    • 小野寺「泣いてええんやで。おっぱい揉む?」

      1
  18. ふと思ったけど、山田は体重落とす方法として運動は思いつかなかったのかな?
    世間一般のダイエットでは食事制限は下策、運動でカロリー消化が上策って印象があるから気になった

    • ストレスで食べる→太りたくないから吐く→痩せる
      この方法で痩せたからこれでいいと思ってしまったんだろう
      間違った方法だと分かっていても我慢できなくて食べることも吐くこともやめられない
      休んでメンタルが回復したのか吐くのは止められたみたいだ

      10
    • 手っ取り早く痩せる(やつれる)には食べないことだからな。運動で痩せるってけっこう大変だし、急激に痩せたりしない。消費した分補給するし。

      山田は、成績も悪いし(あのさらさに越されたんだぜ?)、焦っているし、自分を卑下しているし、覚悟もできていないから、負のサイクルに陥ってしまった。そんな精神状態で上策を選択できないよ。楽な方に逃げてしまうさ。

      13
  19. アニメに山田の回想にしか出てこない矢野明日花が出ることが確定したが1クールでどこまでやるんだ…
    2クールやるならともかく
    たのむから詰め込みまくってわけわからん脚本にしないで

  20. 外人コメもそうだしツイッターとかでも橘先生叩いとる奴結構おったな
    橘先生の言うことはドドド正論なのに、頭が弱いのか心が弱いのか、反射的感情論で「橘先生が悪い!嫌い!」になる単純脳が多くてびっくりするわ
    「付いて来れない奴は辞めるだけ」この大前提が解ってない奴マジで多い
    仲良しこよしの百合日常部活アニメに洗脳された阿呆どもが笑

    15
  21. 橘先生のことディスってる奴は一度ワガノワバレエ学校のドキュメンタリーとか見たほうがいい。そしたら橘先生みたいなのはゴロゴロいるってわかる。
    そもそもダンス(やせた方がいい)の先生である橘先生と歌(体重あった方がいい)の先生である小野寺先生の意見がぶつかるのは当然。
    あと運動したらいいって意見もあるがダンスのレッスンあってめちゃくちゃ体動かしてる。
    それでも思春期は太りやすいんだよ。体質にもよるけど。

    17
    • ヴォーグジャパンでプロバレリーナの日常を特集してたけど、朝に穀物パンの薄いのを二切れたべたら、もう炭水化物とらない。
      昼は野菜スープを水筒にいれてレッスン受けながら飲む
      夜はサーモンソテーとグリル野菜
      お菓子はストレスためないように食べるけど、節制してたよ

      3
  22. ようつべ観てると、国内も海外も日増しに感想動画が増えてる

    上り調子だ

    4
  23. 原作で橘先生がデブ発言時に「1ヶ月に1キロでいい」と言ってるのをアニメではカットしてるのが主原因だぞ。必死になるな

    17
    • 重要とは言わぬまでもカットすべきではないセリフだと思うけど、
      下のレスにもあるように同じ発言でも編集次第で印象や意味合いがガラリと変わるし、
      アニメスタッフはどういう意図でカットしたんだろう?

      8
      • この学校には小野寺先生みたいなお優しい先生が沢山居るじゃないですか
        って橘先生のセリフもカットされてたよね
        無責任だって言われる可能性もあるけどこれもカットしない方が
        厳しくあたる理由がわかりやすくなったと思うんだけど何か考えがあったのかな

        4
      • どういう意図って尺の都合でしょ
        三話は他にも大事なとこ色々カットされていたからね

  24. デブ発言だけを日本の偏向マスコミのように切り取り酷くて悪い先生のように決めつけ印象操作することもできる。けど太ったのも事実、あれでどうこうなるメンタルならばこの先やっていないのも事実。ちゃんと一瞬で現状を見抜いて報告させ心配してるから単に乱暴で何の考えも無く酷いことを言う先生じゃないのは明確。子供をしつける親もそうだが優しさと厳しさは両方とも必要。どちらか1つなら厳しさ方のが重要。できればそこに愛があった方がより良い。双方ある紅華はバランスが良いと言える。今回の話アイツが出てこなかったから善人しかいない優しい世界だったね。

    3
  25. いや体型と健康を両立する方法とか出てこないんかい

    1
  26. 紅華のレビューが学芸会レベルだったんですが・・・

    1
    • ロミオ役、ジュリエット役、マキューシオ役の声優は、それぞれ内海安希子さん、岸本望さん、森なな子さんで、元宝塚歌劇団の娘役と男役なんだけどね。流石にトップやNo.2ではないけど、ちゃんと宝塚歌劇の舞台経験者の声優さん達なんだけどな。

      君は、ほんの触りしかやらない劇中劇を、どのレベルの歌劇で求めているの?

      8
      • しかしなんで元男役にジュリエットを元娘役にロミオをやらせたんだろうね?
        ジュリエットの声可愛いから最近の若い声優がやってるんだと思ったよ
        演劇シーンが稚拙に見えたのはそれだけアニメですごい芝居を表現するのが難しいからだろうね
        そのへんはやっぱり生身の役者がやったほうがいいよ
        ガラスの仮面だって何回もアニメ化したけど実写のほうが好評だった

        1
      • 実際俳優を何か勘違いしてるみたいだけど
        宝塚ってミュージカルとしては低レベルだからな

        • そうなの?
          それまで見たどの舞台よりもボロ泣きして帰ったんだけどなぁ……

          3
        • へ~。じゃあ中レベル、高レベルって何?

          5
        • 日本最高ですが何か

          1
        • 技術的に宝塚より高レベルって精々東宝と四季くらいじゃない??
          どちらも宝塚とは公演システムが違いすぎて比較しても・・って感じ

          ダンスならOSKが超上手いけどあそこはレビューカンパニーの印象が強いなあ

    • せめてお辞儀(?)アクションは欲しかったよねぇ

      2
    • あの場面のおかしかったところはそこじゃない
      朝ドラでもそうだったけど劇中で見る舞台が何故か観客目線ではなく普通のカメラ目線になってしまっているんだよ(演者のアップ)
      愛ちゃんが感動したのなら彼女の目線で舞台を描くべきだった
      まあそれが難しいから朝ドラもアニメもカメラが舞台に上がり込んでしまうんだけどな
      歌劇はモニターではなく観客席から見るものだ

      1
      • もし観客目線のカメラワークでもアニメでそれやってもあまり効果は得られないだろうし難しいよ
        演劇って生身の人間がやるからこそだしアニメで演劇のすごさを表現するなんて今までやり遂げた前例が無さそうだし声優さんがどんなに熱演してもカバーしきれないだろう
        アニメってデフォルメするものだしロボットや怪獣がバトルするのは表現できるけど生身の人間の動きや表情を表現するのは難しい

        3
        • 演劇ではないけど『昭和元禄 落語心中』での声優さんの落語は評判良かったし、『響け!ユーフォニアム』では50人編成7分の吹奏楽曲を指の動きまで描き切り、海外の反応などで感動や感謝の声が多く寄せられた(1期13話、2期5話)。『きんいろモザイク』(日常系、1期最終話)ではパロディでミュージカルをやって結構楽しめたから、本気で演劇やミュージカルを作れば想像以上のものが出来ると思われる

          3
          • 演奏は実際の演奏をトレースして描けばすごいのが出きるってのは坂道のアポロン観れば分かる
            落語心中は確かによかったけどあれは声優さんがすごかったのであってキャラの動作や表情など作画は別に誉められてなかったからね
            演劇は実際の演劇をロトスコープで写し取ってもそれじゃアニメにした意味なくね?ってなりそうなんだよね

            4
          • ある意味、全てのアニメはアニメーションを使った演劇なわけだし、逆に簡単じゃないかな? 演劇の舞台と装置を描くだけでよい。あとは作画と演技の両面からどれだけ迫真に迫れるか次第。作画では最近流行りの背景美術は写真を加工したものを使い、手描きメインで一部CGという『鬼滅の刃』のやり方が良さそうだけど『かげきしょうじょ』とは違うからどうなるかな

            3
          • まあ尺が短い深夜アニメでは演劇に尺を割けないから演劇アニメで成功するのは難しいだろう
            かげきしょうじょも尺との戦いになってる

            1
      • 劇場の臨場感は劇場でしか出せない。それだけ。

        ましてや、アニメは情報を取捨選択して切り捨てているから、表現は難しい。更にあの場面では舞台がメインではなく、舞台に目を奪われる奈良田がメイン。綿密に描く必要はない。演出として、視聴者にも舞台の素晴らしさを伝えたいってんならもっと工夫するだろうけども。そうではなかったと言うだけの話。

        めでたし、めでたし。

        8
  27. 小野寺先生が必殺仕事人になって夜中に橘先生を誅殺する物語。

  28. まあ肝心要のセリフ(1ヶ月に1kgで良い)がカットされてるんじゃ橘先生にアンチが付いてもしょうがない
    アニメのまんまだと今時高校野球でもやらない精神論にしか聞こえないしね
    プロのインストラクターだからちゃんとフォローの一言を言うことがどれだけ効率が良いか知ってるだろうから本当はカットするべきでは無かったね

    15
    • アニメ組だけど、そのセリフがあったら全然印象違うね
      大勢の前でこき下ろして放置する、指導力に欠ける人にしか見えないもの
      嫌われ役じゃなくただの嫌われ者になっちゃうのは勿体ない

      10
    • 実績出してる学校やジムでは昔と比べて指導方法もかなり洗練されてるし、
      制作年代の新しい作品ほどそうした現実を反映してか、
      劇中の講師教官の指導が具体的・科学的・効率的に描かれてる事が多いもんね

      3
      • かげきしょうじょは栄養学を教えたくて描いてるんじゃないのよ。
        夢と憧れと挫折と再生のものがたりなの、そこんとこ忘れないように。

        1
        • そのためにキャラクターを正論を振りかざして殴りつけるだけのまともな指導もできない無能教師にしちゃったら意味ないでしょ…

          3
          • ストーリー的には橘先生の言葉に傷ついて食べて吐くようになり成績は最下位になって挫折しかけたけど小野寺先生の励ましで立ち直ったという流れだから意味ないことないのだ

          • >正論を振りかざして殴りつけるだけのまともな指導もできない無能教師

            「真っ先に太った事に気づいて」「食べたものを記録しろと指導して」「そこから吐いていることを推測して」「他の先生方と情報を共有して」「どう触れればいいか考えて」いるのに、「正論を振りかざして殴りつけているだけのまともな指導もできない無能教師」ってキャラクターに見えるってどんだけだよ。

            原作から端折られたセリフや場面があるのは事実だし、誤解を生みやすいけれども、橘先生の言動を見てたら、彼女が厳しい役目を引き受けている先生って分かるだろうに。なんか、明確に描かないと分からないって人が増えたなあ。小さな情報から全体像を想像できないのかね?

            9
          • アニメでの事実は言葉が足りずにひとりの入団者を拒食症に追い込んだってだけだけどね
            そうなる”前に”ちゃんと言葉に出してケアもできるのが橘先生なんだからそのキャラクターを変えるような改変はいかんでしょって話よ

            1
          • アニメでの描写では山田を本当に追い込んでいたのは橘先生の言葉よりも授業についていけず落ちこぼれになったことだから橘先生が山田を拒食症にしたってのはちょっと読み取る力が無さすぎる
            山田の悩みは太ったことより授業についていけないことだろ

            9
          • >山田の悩みは太ったことより授業についていけないことだろ

            だよな。時系列を追えば、
             1,まさか自分が合格できると思っていなかったけど、合格した!
             2.なんか満足しちゃった!でも頑張るぞい!
             3.周りのレベルが高い…どうしよう、授業のレベルが高い…どうしよう
             4.ストレスで食べる
             5.太る
             6.橘先生「デブ」
             7.逃げ出したい、帰りたい、私なんかは場違いだ
             8.橘先生「無理はするな。食事内容を提出しろ。」
             9.ストレスで食べる→吐くを繰り返す
            10.橘先生「吐いてんな。」他の先生と情報共有
            11.小野寺先生「そう!歌よ!歴代屈指のエトワールになる子だって!」
            12.立ち直る

            酷いことを言われたからああなったんじゃなくて、自信の無さ、覚悟の無さ、自分の才能を卑下してた、これらが原因だよ。

            9
          • 13.薫「私は知ってたわ。彼女の天使のような歌声をね…フフフ」

          • その6の時点でケアできるのが橘先生なんだよなあ…
            展開のためならキャラクターの行動を変えても良いって発想はよく分からんな
            もし奈良田愛が子供の頃のトラウマでああなったんじゃなくてただ単に男嫌いで暴言吐いたってキャラクターを改変しても納得できるような作品をなんとも思わないって考えなら何も言わないけど

          • つまり結局どうしてほしかったの?

        • 原作を理解しない事には始まらないアニメスタッフはともかく、
          視聴者が作品のテーマ、意図まで律義に汲み取る義理はない

          ただ、他の原作物アニメの中にはやる気がないとか好き勝手弄りたい等で、
          アニメスタッフがハナから理解する気のない物を時々見かけるのが辛い

          2
    • 教師の役目の一つには生徒の成長に無駄や邪魔な要素を酸い甘い問わず省くのがあるけど、
      今回のアニメ編成では逆に必要な要素を省いた事で言葉足らずになったのは残念。
      言葉足らずなのは教師側(この件だと正確にはアニメ制作側)の失策だし、
      足りない言葉について生徒側が自発的に察すると言うのはいいけど、
      教師側や外野側が生徒へ察しろと言うのはお門違い。
      補助や指導があれば容易に解決できても自力だと至難だったり最悪不可能な問題も実際にあるし。

      4
  29. 橘先生にひどいことを言われたと腹を立てて恨み、愚痴をいい心を弱くしちゃうのはおブスよ!
    先生にデブと言われたからこそ、闘志を燃やして立ち上がり、痩せて美しく輝く希代のエトワールとして舞台の中央に立ち続けてこそ紅華乙女よ!

    だから、もう橘先生の悪口はやめようぜ!

    3
    • 最後まで、小野寺先生を演じろよwww

      2
  30. 実際はたそさんみたいな
    音校からぽっちゃりになる人も
    いるんだよね
    宝塚はほんと面白い

    2
  31. まあ、でも「折れたらそれまで」は事実そうであっても、指導役は声には出来れば出さないでほしいとも思う。訓練の目的にもよるし、相性にもよるから一概には言えんのだけど、この辺を迂闊に言い出すと事故案件
    に繋がりやすいんだ。

    「先生怖い」が先に立って、一番伝わってほしい技術が伝わらんとかも多いし。指導役の方も指導法の研究やに不備がある可能性を置き去りにして、事故後に真っ青になるとかは珍しく無いから。

    原作の方ではフォローあったみたいだけど、しっかりしたコミュニケーションはやっておかないと怖いと思
    った。

    2
    • >「折れたらそれまで」は事実そうであっても、指導役は声には出来れば出さないでほしい

      それを本人に言っては駄目だけど、先生方のミーティングで言っているだけだからな。橘先生の言動を見たら、山田を挫けさせるために言っているわけではないと分かるよ。

      >指導役の方も指導法の研究やに不備がある可能性を置き去りにして、事故後に真っ青になるとかは珍しく無いから

      小中高学校において、生徒が最悪の選択をしてしまうパターンって、指導していない事が殆どだよ。むしろ、先生までが加害者と呼べる行動(いじめに加担、隠蔽など)をしている。

      それと、橘先生を同列に見るのは、ちょっと無理があるよ。あの音楽学校(プロ養成学校)がどういったものなのかを無視しているし、部分的に取り上げて恰もそれが全てかのように判断し、批判するってのはあまりにも愚劣だよ。

      • そう見えたかもしれんが、別に批判してるつもりはないんよ。実際、橘先生の言動だけが原因って訳でも無いのも見てたら分かるし、後でフォローもしようとしてたみたいだしね。

        原作の方から、カットされちゃった部分で印象も随分変わるそうだし、ちょっと読んでみたいとも感じた。
        ただ、放送版見ただけの感想だと、これから理由の説明があるみたいだが謎の頑固さみたいなのがある様に
        思えて、それが延長すると事故案件になるんじゃなかろうかみたいに感じたというだけの話。

        後は、ここも言葉足らんかったけど、いじめ案件の話をしてたつもりじゃなかったんだ。コミュニケーショ
        ン不足が切欠になった故障者さんの復帰を随分サポートした経験があったんだが、研究不足やら「言わない
        でも分かって」的なのを発端にした案件が多すぎて、ドン引きした事があったんよ。

        プロもアマも問わずで、その時に多かったのが「折れたらそれまで」を変に使う節がある話だった。
        なんというか、それ思い出すと、それは言っちゃダメじゃんと思ったという事だったんだ。話自体は、すごく今後の展開を楽しみしてたりするのだが、何か変な気分にさせちゃったなら、すまん。

        1
  32. なんでこう自分がやることやらないくせに赤の他人に無制限のやさしさを当然のように要求する権利があると信じ込んでるやつが多いのかねえ。。。。

    1
    • このスレで他人に無制限の優しさを要求するレスなんてあった?

  33. そもそも、日常的に悪口やキツイ言葉をぶつけられた人間はメンタルが強くなる、なんてのは民間療法と同レベルのトンデモ理論だからね…。
    なぜ世間一般でこんな理屈が受け入れられてるのか理解できない。
    もしこの理屈が本当なら、芸能界とかスポーツ選手とかは全員メンタルくっそ強くて死ぬまでハッピーに暮らしてなきゃおかしい。
    実際にはファン(アンチ)の暴言とかヤジとかネットの書き込みで精神病んで調子崩したり最悪ドロップアウトする人間が続出してるんだけどね。
    更に言えば、幼少期から家庭でネグレクトされたり暴言暴力当たり前の環境で育った人間ほど、大人になってから精神病になる可能性は何倍も高い。これは医学的に確定しとる。
    心は筋肉じゃないんだよ。傷つけて痛めつけて太く回復してくるのは筋肉だけ。
    心は変な形でよじれて曲がってそのまま歪みが拡大していく。
    もし子供や部下を持っている人で、無意味に厳しく(というかただの理不尽…)接することが本人の成長につながると信じている人がいるなら、今すぐやめてくれ。
    必要なのは合理的で理詰めの指導だ。無意味に人格を傷つける行為はむしろ人間的な脆さ・弱さを作り出す。本当に厳しいプレッシャーがかかる場面で正しく対応できず潰れる弱さを植え付けてるぞ。

    5
    • >必要なのは合理的で理詰めの指導だ

      じゃあ、ブスって言ったのはともかくとして、橘先生のやり方がベターじゃん。理詰めだよ。小野寺先生は失格ってことだよな。甘い言葉を投げかけるのも、きつい言葉を投げかけるのと同じように「人格を傷つけている」と思うよ。

      それに、「きつい言葉を投げかけると人のメンタルは強くなる」のではなく、「人のメンタルは慣れる」んだよ。経験則ってやつだよ。経験していないものに対処することは難しい。どちらにしても、メンタルの成長を促す事も必要であるのだから、橘先生のように厳しく言う指導者と小野寺先生のように優しく褒める指導者が必要になってくるだけの話でしょうよ。部分的に切り出して、それだけを非難するのは、駄目だと思うよ。色んなものが連動しているんだからさ。

      1
      • >ブスって言ったのはともかくとして

        ブスじゃなくて、デブか。訂正。

      • 厳しい指導の対義語がなんで甘い言葉を投げかける指導になるんだ。
        その辺の感覚がナチュラルにバグってる人が多すぎる。太ってると他の学生の面前で指摘するだけで特に具体的指導なしで放置、のどこが合理的なんだよ。適切な体型に持っていく、という目的に対してアプローチが歪み過ぎてるわ。

        >「人のメンタルは慣れる」んだよ。経験則ってやつだよ。
        これも指導のつもりでやってるなら今すぐ止めろ。民間療法・根性論の類だよ。
        理不尽に耐える方法を自力で編み出す奴が運良く生き残るだけであって、指導になってない。耐えられずに潰れた奴のフォローできんのか?フォローし切れずに道を断ってしまった場合に自分の腹を切る覚悟できてんのか??
        指導者は痛くないし次があるかもしれないけど、潰された側に次なんてないんだよ。
        普段から厳しく当たっとけば本番の苦しさに耐えられるなんてのは思い込みに過ぎん。それで潰される人間が出たら本末転倒だ。何のために指導してるんだ。

        2
        • デブは痩せろと言われなきゃ山田はどんどん過食してまるまる肥えていたろう
          そしたら橘先生だけじゃなく色々な人から痩せろ痩せろ痩せろ言われて結局潰れるよ
          橘先生も山田が吐いてることに気づいて何とかせねばと悩んでいたから痩せろと言って放置してたわけじゃないぞ
          原作でもあのあとどんな指導をしたのかは描かれてないけど食生活のことでなにか指導したんだと思うよ

          1
        • これは見るからに子供みたいな理論でございます。民間療法も根性論もなんも悪くありませんので。その先に得るものは確実に存在します、本人が活かせるか活かせないかだけのこと。恐れた上でやらないやらせないのは潰してる事と同じですね。何のために指導?子供のためにしているんですよ。厳しいも甘いも振れ幅なんですよ。振れ幅を知るということは必ず経験になるのだからね。もしや「子供に優しくしてたら本番の苦しさに耐えられる。」って思い込こんでいるのかな?って話でしょうかね?まさかね?それで本番に耐えられなかったらフォローできんのか?って話なんですよ。

  34. どうだろうね。先生というか指導役が罵詈雑言は勘違いが出るからお勧めしないけどな。
    怖いんだ、いつの間にかタガが外れてガチでヤバい方向行く人すげえ多いんだもん。

    最初は多少の叱責程度で、教育上は良いだろう程度に思っていたとする。それがだんだん、ネットで書き込んだ場合は通報案件やら逮捕に至るんじゃなかろうかみたいになってて、しかも無自覚なんだ。

    下世話な話になっちゃうけど、先生自身の保身という点でも何かあった時には言い訳出来んよ。ニュースでよく流れる「指導のつもりだった」と語っていた案件になっちゃう。橘先生の「本番はこんなもんじゃないから、耐性つけさせようと思う」という発言も、理屈はすごく分かるんだ。

    ただ、今の何処か硬い感じがある様子だと、どうしてもやらかし案件にリーチ掛かってそうに見えてしまう。
    厳しい事と侮辱する事の混同と言えば良いのか、匙加減はすごく難しい所と思うね。

    4
    • アニメ内で描かれたものが全てであり、描かれていないものを勝手に想像して、一般化するなよ。もうそれは物語の話ではなくなっているから、他所でやりなよ。

      4
  35. やーい、山田のほほえみデb…

    (、´・ω・)▄︻┻┳═一       ( ゚д゚)・∵. ターン
    【馬鹿はM14ライフルで撃たれた】

    • 馬鹿野郎!山田がフルメタルジャケットのほほえみデブに見えてきたじゃねーか!
      でもちょっとなごんだw

  36. 御高説、有難いこった

  37. 可愛いというキャラ設定自体受け入れられないなら見てても仕方ねえよw

  38. 橘先生は何も悪くないよ。これを悪いといいだした教育環境やら生徒側がクソなんですよ。おとなになれば分かるかと。わからなければ子供という事。子供が大人になっているという事。

  39. 遥か昔からさ、多分人間が生まれた頃から、世界中の歴史の中で延々と人類が紡いできたのが根性論なんですよね。本当に根性論は駄目だと思っているほうがおかしいと思いますよ。それここ近年で悪い事にして新たに人権商売にしただけですよね?で甘い言葉に学生達がのっただけですよね?甘やかす事は指導ではないですよ?


タイトルとURLをコピーしました