海外の反応 【彼方のアストラ】(最終回) 第12話 めちゃくちゃ綺麗に終わったな!本当にいいアニメ化だった

海外の反応
彼方のアストラ (最終回) 第12話 「FRIEND-SHIP」あらすじ
スポンサーリンク
右腕を失いながらも、誰も憎まず今まで通りを貫くカナタ。惑星ガレムを出発する準備も着々と進み、5012光年の旅はいよいよ終着点を迎えようとしていた。そして、故郷への帰還を前に世界の真実を知るカナタたち。果たして、この真実をどう受け止めるのか。

1. 海外の反応
Oh s〇〇t、アリエスは2kgも太ってたのか
笑いが止まらないhaha


2. 海外の反応
いやーなんて楽しい旅(ジェットコースター)だったんだろう
実は面白いと聞いて先週見始めたんだけど、本当に見て大正解だった!
P.S:BEST GIRLはアリエス!反論は受け付けない!!


3. 海外の反応
最終回とは関係ないが1時間枠を2回もやり、できるだけコンテンツを詰め込むためにOPやEDをバッサリカットした制作スタジオに敬意を払いたい


4. 海外の反応
個人的には後日談を丁寧にやってくれたのが良かった
ザック×キトリー・カナタ×アルエスと全員の夢が叶って本当に嬉しい
あぁ終わってしまって寂しくなってきた…夏アニメのAOTS(Anime Of The Season)はアストラで決まり


5. 海外の反応
>>ザック×キトリー・カナタ×アルエス
無事に2つの船が出港したな!


6. 海外の反応
今期のBEST BOY候補筆頭は間違いなくカナタだよな?


7. 海外の反応
最近は完結しない作品が多い中、アストラは綺麗に終わって大満足
カナタとアリエスがシャルスに挨拶に行くところで思わず涙が…
彼方のアストラ、思ってた以上に面白かったわ


8. 海外の反応
>人類は全員秘密を守った
そんな馬鹿な


9. 海外の反応
>>8
洗脳でもしてたんじゃね


スポンサーリンク

10. 海外の反応
>>8
本編で説明があったように戦争のトラウマ、情報統制、反対勢力を洗脳、そして場合によっては社会から消したんだろうね


11. 海外の反応
グッドボタンとチャンネル登録よろしく!


12. 海外の反応
とても楽しいサイエンスフィクションだったね
ダークな設定の割にはハッピーエンド過ぎる気はしたが、可能性はゼロではないし全員ハッピーエンドも悪くないな


13. 海外の反応
F〇〇king 10/10 show、最初っから最後まで楽しめた
ウルガーが大将の船に乗らなかったのは少し残念だが、まぁ彼の行動は納得できる
ネタバレされずにここまで来れて良かったぁ


14. 海外の反応
>>13
ルカを置いていけないしな~


15. 海外の反応
シャルスの笑い声怖い…lol


16. 海外の反応
>>15
アリエスといいシャルスといい、この不気味な笑い方なに?


17. 海外の反応
>>16
アリエスはシャルスの娘だということを忘れないで
この笑い方は遺伝的なもの


18. 海外の反応
フニはぺったんこのままの方が良かった…
クソぉ遺伝子め


スポンサーリンク

19. 海外の反応
>>18
アニメではカットされちゃったけどフニがキトリーの遺伝子のせいでお尻が大きくなったって言うシーンがある


20. 海外の反応
シャルスがヴィクシアの秘密を知ってたのが引っかかる
彼に秘密を教える必要性を感じないし、女王であるセイラが知ってたと思えない
まぁでもいい最終回だった、評価は8/10


21. 海外の反応
天使の歌声早見沙織

It was pretty good
Lercheは尺が足りない中で上手くアニメ化したのではないか
恐ろしいほどのハッピーエンドに感じたけど、よくある無茶苦茶なエンディングになるよりかはイイネ


22. 海外の反応
ほんと綺麗にまとまったのが好き
アニメでこんなにスッキリしたの久々な気がする


23. 海外の反応
Holy hell、Lercheは最高のアニメ化をしてくれたな
原作組からしたらアニメ化が決定した時点で嬉しかったのに、Lercheの原作愛と情熱が終始感じられて更に嬉しさが倍増!
最終回に関してはまた泣いてしまった、なんてワンダフルなキャストと心暖まる友情物語なんだ…
そして最後に…
PER ASPERA AD ASTRA!


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/39198/


12話のスコア:9.53点(55票)
MAL
の登録者数:72,441
1から12
話までの平均スコア(9/12時点)MAL

1話:7.77点2話:7.71点3話:7.62点4話:7.62点5話:7.59点6話:7.58点7話:7.59点8話:7.61点
9話:7.63点10話:N/A11話:7.75点12話:7.96点    

コメント

  1. ※20
    王はシャルスに絶対的信頼を置いていたとか

    • 原作では説明があって、重要な記憶については記憶移植が部分的に失敗した場合に備えて王がシャルスに教えて記憶させてた

  2. いつの時代もどこの国でも貴族は屑だ。例外は無い。全て屑だ。

    • じゃあセイラも屑だし、王位継承したシャルスも屑だね

      • ああ、蛸だ。
        国王の仕事放り投げて宇宙行っちゃうんだぜ?
        あと2人、国王って知ってて連れてくんだぜ?

    • サヨクの基本思想だな
      貧乏人はもっとクズなのに

      • 正体表してて草

        • 図星つかれてて草

          • 漫才かよ

  3. 気持ちの良い結末だった。
    ちょっとくらい荒があってもいいじゃないってくらいの満足感がある。
    シャルスを面白イケメンにしたのも、後味が悪くなくて・・・本当に何なのこいつw

  4. 良作。良かった。感動した。

    でも、僕が政府首脳なら関係者拘束する。政権が崩壊するからね。少年誌だからしょうがないけど、全ての親子を消し去るってのが現実的だよな。
    一人の少年でしかないカナタが、事実をばらすという強い意思を見せたところで、大人は動かない。

    • アストラの人々は、過去に囚われず未来に生きろって教えられて育っているからね
      過去の歴史を改竄さえれていた、としてもそれを責めるよりもそこまでやった第一世代の気持ち、平和を願い想いってのを現地求人より汲んでくれる精神性だったんだろう
      世界政府も、第一世代が過去を隠蔽したのは、平和を維持することが目的であって、その目的を見誤っていなかったから、カナタの言葉だけじゃなく、歴史学者とかからも疑問の声が上がり始めた今が、もう限界店なんだろうなって判断したんじゃないかな

    • 俺も最初そう思ったけど、後から考えてみたら完全な情報統制はやっぱり出来てなくて、
      政権中枢の一部や裏の世界では真実は引き継がれてたと思うんだよな
      そこにかつての「国」や「宗教」を復活させたいグループがいてもおかしくない訳で
      そいつらにとっては渡りに船だったんじゃなかろうか
      そいつら以外は平和な世界を享受してきたある意味お花畑だから
      子供達の意見みたいな正論ねじ込まれたらその気になっちゃうかもしれない

    • その手は悪手だと思うな。
      失踪事件の親が全員消えたらさすがに誰かがおかしいと思って調べ出すだろ。
      しかも、全員社会的地位と名声が高い連中だよ?

    • やり方によるけど、随分聞き分けの良い世界政府だったよね。
      そんな感じで全部公表するなら、シャルんとこの王家が公表しよう!って言い出したらもっと早く公表しててもおかしくないし、ジャーナリスト兄貴は世界の秘密を知ったから殺されたわけでしょ?

      そういう強かな奴が政治家やってたり地位があって、刺客の暗殺がちょいちょいあるくらい武力や法外なことが起きる世界で100年で世界の歴史を完全に変えて今まで秘密を守ってきた世界政府とは思えなかった。

      • ワームホールが核兵器より恐ろしいから
        隠したかったんだろ

    • 歴史に疑問を持つ学者が表れている時点で情報規制にも限界はあったと思うけどな。
      永遠に秘密にし続けるのは不可能だし悪い機会でもなかったし。

  5. 親たちはゲノム管理法で捕まったんじゃなくて、殺人未遂と贈収賄なんだね。
    法が遡及しないところは、某韓国と違ってよくわかってるねwww。

    • 未だに誤解をしているようだけど、ゲノム管理法は「人々の遺伝子情報を政府が登録管理する」ってだけのものだよ
      それ以前に遥か昔からクローン人間製造行為そのものが重罪として別の法律で規定されてんのさ
      ゲノム管理法の性質上、監禁して育てていないようなカナタ達がクローンだとあっさりばれちゃうから、この法律が制定されたらヤバいって焦ったという話

  6. ま、とりあえず、小惑星を一万個のワームホールで動かせば、地球は守れてたわけだけど。

    • ワームホールがどこまで大きな質量を動かせるのか、性能面での描写が作中にはないからなんともいえん。
      ただ、無数のワームホールで小惑星を細切れにして、となると、どうしても漏れた部分が地球に降り注ぐリスクは出て来るわけだから、そんなに安全な方法というわけでもない。

      • それでも、あるかどうかわからない地球型惑星をあてどもなく探したり、氷の惑星になって絶滅するよりマシだろう。
        まあ、地球人類が結束してことに当たれるとは、現在の国際状況見ても無理だろうね。

        • 隕石をどうにかする方法も同時に検討、研究が進んでいたけれど実を結ばず
          奇跡的に移住先が見つかって開発も進み始めたので世間に公開されたってだけだろ
          想像力がなさすぎじゃないかい?

          • 移住と破壊策でリスク少ない方選択したんだろうね
            破壊策は一発限りのぶっつけ本番勝負で失敗したらそれでおしまいだし
            さらに情報公開によってあんな惨事になってしまって
            ますます移住以外の策が取れなくなってしまったと

        • まぁ、隕石衝突を回避する為の作戦や研究も同時に行われていて、でも実を結ばなかったってことだろうね

          • なんで皆、作者が考えてなかったと思わないんだろう…。

            カナタ達が見つけた宇宙船の技術が既にあって、普通の超空間ワープして移住先探しに行ける。その時点で隕石が衝突するまで数年ある。

            で、ワームホールが出来て1万個普及し、数年がかりで移住する。
            だったらどう考えたって宇宙船でまだ地球から遠い隕石へと行ってワームホールで少しずつ削るなり、アルマゲドンするなり取れる手段はいくらでもあるし、その可能性、その方法も移住計画と同時進行で行われるのが普通だと思うけど。

            そんな遠くの隕石の軌道もマジで移住計画するレベルで高精度に計算できるんだし。あの規模の戦争できるんだからいくらでもぶっ壊せたって考えるのが普通。

            語られてない部分を好きな作品ってこと優先で解釈するか、一般的な普通の感覚で解釈するかで受け入れられるかが変わるし、そこがご都合主義に見えるんだと思う。

            お話的に移住するなら、例えば同時進行で破壊計画派と移住派で分かれたけど、破壊計画に失敗して地球に残った半分の人類は滅んだでも人口は減らせた。
            移住ありきで話作ったから作者が全然考えてないだけだと思う。

          • 俺は君が言ってること全部含めて考えても
            やっぱり万一失敗したら全部おしまいな破壊策よりはまだ移住策の方がまだリスク低いと思えるし
            「いろいろ検討されたけど結局最終的に破壊策は採用されず移住策が実施された」で十分納得できる範囲だと思うな

            まあ君個人が作者が考えてなかっただけだろと思うなら別にそれでいいとも思うけど

          • 破壊計画派が人口の半分いて、それに失敗した結果、人口が半分になりましたってどう考えても破壊計画派が馬鹿過ぎるし、ノーリスクの移住があるのに、人口の半分が破壊策を選ぶ訳がない。むしろ、そっちを選ぶ理由をこじつける方が難しいわ

            何で破壊する方向を考えなかったのって言う奴にむしろ何でそこまでリスク高い行動取ると思うのって聞きたいわ

            本番一発勝負でミスったら終わりの状況やぞ? アルマゲドンとか言うけど、移住できる星がある状況で誰が命張ってまで隕石壊そうとするの?

          • 破壊する方がリスク高いの?
            ノーリスクの移住って、その計画の途中でポリ姉や仲間はあぁなったわけだが?

            てか、隕石破壊って全然一発勝負じゃないんだが…?
            ポリ姉の時点であの宇宙船あるわけで、目的の隕石までワープして行って残りの数年で何回も色々試せるじゃん。

            それこそ地球から遠く離れたところで核でも何でも使えばいいし、アルマゲドンってなんでこのアニメの時代にブルース・ウィリスが残されると思ってんだよwwwwwそれこそワームホールで帰ってこいwwwww

            あるかないか分からない移住先調べにポリ姉や他の部隊が惑星探査に行く暇あったらその宇宙船でワープして隕石まで行ってはるか遠くの内に処理しろよ。
            宇宙船から遠隔ではやぶさ飛ばしても良いし、あの技術水準ならいくらでもできるだろ。
            どっちが危険かって絶対移住する方が危ないし、今の俺らの現実より遥かに技術が進んでて、ずっと隕石壊せる可能性上がってる世界で、建造物や故郷の地球含め諸々を簡単に手放せる精神状態の人間どんだけいるんだよって話。

            隕石破壊が一発勝負とかワープできるのにありえない。
            なんか肝心なところが現実で変なとこだけアニメ世界だな

          • 直径1kmですら人類滅亡って言われてるのにのに直径300kmとか普通の考え持ってる奴ならまず逃げることを考えるわ
            そもそも、移住計画があって、移住出来る星が見つかったなら、普通はそのまま移住するよ。しないなら、移住計画なんてそもそもいらない

          • 移住直前に壊滅的な戦争(第3次世界大戦)が起こってるしなあ
            あの戦争、移住推進派 vs 移住拒否派の争いも含まれてそうな気がする
            住み慣れた場所を離れたくない、って心情の人は一定数いたと思うんだ
            そういう人は隕石破壊計画のほうを応援すると思う

            まあ経緯はどうあれ、実際に成功したのは移住計画のほうだったけど

          • ワームホールなんて反則技あれば、掘削にも使えて直径300kmあろうと半分に割れるし、作用反作用でずらして地球軌道到着位置を1時間くらい調整できるだろうよ

        • そもそも候補地は地球からの観測でわかっていたので「あてどもなく」ではない

    • 人工ワームホールのスペック全てが語られていないので、「一万個あれば隕石をどうにかできた」はただの妄想でしかない
      作中では隕石をどうにもできず、地球を棄てて別の惑星に移住するしかなかった、という事実がある以上、スペックや様々な問題で、それは実現できなかったという前提で考えるのが普通で、貴方のそれは妄想からのいちゃもんでしかないよ

      • 一度言い出しちゃったら後に引けなくなるという分かりやすい小物感。だなぁ。作中世界の「その時代の人々」がそういう選択したのだから、「そうする理由」を考察した方が面白いのにな。
        「その世界では取られなかった選択肢」になんでそんな固執するんだんな(笑)。

    • 宇宙間で猛スピードで移動してる小惑星にワームホールは通用するのだろうか
      そんな賭けをするよりかは、現時点で可能性が確かな方を選択するのは普通ではないだろうか
      でも、その発想もオモロイね
      スピンオフで「他惑星移住派」と「小惑星転送派」に別れて血みどろの抗争が繰り広げられる話とか作れそう笑
      ワームホール使ってお互い手足がふっとんだり、首チョンパしたりな「スプラッターサスペンス」にすれば、本編とは違ったファンが獲得できるんじゃないかな笑

      • するでしょ。
        カナタが腕チョンパされた惑星も宇宙から見たら高速で移動してるんだし
        今現在の現実でもはやぶさとか高速で移動してる小惑星に取り付くじゃん

        数年後に地球にぶつかる隕石見つけて、今の現実の技術で考えたって、ワームホールあればはやぶさにワームホールくっつけてちょっと削るくらいまではできるんじゃない?

        現実的に考えたら隕石ぶっ壊す方が絶対可能性高いんだよ。
        だから本当ならもっと移住するに足る理由が必要だったと思う。

        • 100%隕石破壊出来ますって言われても、ノーリスクで移住できる星があるなら移住選ぶわ
          いや俺は100%壊せるを信じて地球に残るって言うなら止めんが

          • 子供が反論したくて思ってもいないこと言ってるようにしか見えん
            ノーリスクじゃないよ?今まで人類が住んでた地球を捨てるんだから
            移住した人達考えてみ?カナタの時代まで100年かかったんだから、その初代開拓民はノーリスクだったのか?

    • その使い方思いつかなかった。思いついたのは、調味料が切れてこっそりアストラに買いに戻るシャルス。

    • 直径300キロだから1万個じゃ全然足りなくね?
      完全な球としたら体積約1413万km^3あるんだが
      1万個でも1つにつきキロ単位のサイズのワームホールが必要になるんだが

      • 隕石の直径が問題ならマイクロブラックホールを作って、吸い込ませれば直径1mm位なるはず。
        このマイクロブラックホールをワームホールに吸い込ませればOK。ワームホールの出口は他の恒星か
        ブラックホールにしておけば良いと思う。ワームホールが吸いこめるかはわからないけど。

      • 隕石の直径300kmでも加速度を毎秒1mm加えれば、8年間で移動距離は3万kmを超えるので
        地球への衝突は回避できると思う。アーク号の反重力発生機が1万個位あれば大丈夫と思う。
        天文学者によると直径300kmの隕石が地球と衝突する確率は数十億年に1回なので、
        太陽系が出来たときくらいしかないと思う。

    • 隕石はワームホールでなんとかできたはずって言ってる奴の言い分って結局、全部「隕石はワームホールでなんとかできたはず」を前提に色々こじつけてるだけのいちゃもんなんだよなあ…

      • 通常の加速度による小惑星の衝突回避の方法を書いておきました。
        少し小さめの別の小惑星をぶつけて軌道を逸らす方法もあります。
        地球か宇宙空間から強力なレーザー光を当てるか、反射鏡で太陽光を
        当てて、小惑星の一部を蒸発させて、そのガスで軌道を変える方法も
        あります。(1stガンダムでやってました。)
        小惑星を100m以下の破片にすれば、地球の大気圏で燃え尽きるので
        破片が衝突しても影響はないです。

        • 続き
          調べたら、
          地球の大気圏で燃え尽きるのは、直径10m以下の隕石でした。
          隕石の成分が汚れた雪玉か岩石か小惑星の中心部の鉄成分が多い部分かで
          燃え尽きる大きさが変わるようです。

  7. シャルスの笑い方、元ネタがわかる海外の人がどれくらいいるのだろうか?と思う

    • 日本人だけどわからんので教えて

      • まんが道 森安なおや
        でググれ

        • ぐぐったけど、分からん。
          もしかして、ガセネタ?

          • グーグルで画像検索したらキャバキャバと笑うキャラの画像が出てきたな
            ちなみに漫画ではシャルスの笑い声の表記はキャパキャパだ

          • 漫画でもシャルスはキャバキャバって笑ってるんだけど・・・

  8. 後付け設定多すぎ

    • むしろ伏線の嵐だったわけだが
      低知能って可哀想

      • 伏線回収が後付の嵐だったってことだろ残念

        • あれが最初から設定されてたと理解できないとはやはり低知能

  9. ルカ→ウルガーじゃなくて、
    フニ→ウルガーだったの?
    あのニットにつけてた星はお揃いって事で、フニがあげたものやろか??

  10. ルカとウルガーは いい友達関係で、
    あのピンクの星はフニがウルガーに上げたのだと思うから
    フニが密かにウルガーのこと狙ってそうと原作読んだとき思いました。

  11. 歴史捏造に関してはお隣とかその親分とか実例の枚挙に事欠かないんだよなあ。

    • それな。
      100年ぐらい前の事なら教育次第でどうにでも変えられるって実例。
      旭日旗ですら8年前からなのにもう発端が何かを忘れて大昔から反対してたと思ってるし。
      まぁ日本も戦後の自虐史観でそうとう洗脳されてるから他人の事言えんけど。

    • ここで他国しか挙げないあたり、アストラの伝えたいこと伝わってなくね?と思ってしまう

    • って話が出て、こっちじゃそれは違う!って知ってる人がいるんだからそれを世界規模でやるって絶対無理だと思うんだけどな

    • 日本のお友達だった某国の国際的にも認知されている虐殺施設をでっち上げだとしているウヨとかいっぱいいますけどねw

  12. ほんと海外はハッピーエンド好きだな…

  13. ガンダムでも思ったけど人類半分失くすまで殺しあいすんなよ。未来人は馬鹿か戦闘民族なのか?

    • 悲観主義者 「半分なくなった。」
      楽観主義者 「まだ半分残っている。」

  14. ラストの「右肘からミサイル撃つぞ」これってかなりの高齢者向けのギャグですよね

    • 何かのパロディって事なの?

      • 石ノ森章太郎の『サイボーグ009』にでてくるアルベルト・ハインリヒ。
        私の記憶では肘だけれど、ググると膝(作品による)らしい。

  15. これは原作買っても後悔しないタイプの作品とみた
    子供に読ませることにするわ

  16. アニメの最終話でいわゆるキャラクター達のその後、大人になってからのハッピーエンドを見せられると良いアニメだったになるのは分かる。
    まぁなんだかんだで最後まで見たし、全部駄目ってわけじゃないけど、やっぱりSFとか設定って話するとかなりメチャクチャだよなぁと思ってしまうわ。

    100前にワームホール1万個作ってワープしまくりだから暗殺し放題で酷い戦争にって、シャルの持ってたワームホールって出すのは自由でも行き先は地球のあの場所限定でしょ?
    ラストに歴史や技術を公表して、7年後のカナタがワームホール設置の調査に行くくらいだから簡単にどこでも出口作れるわけじゃないだろうし。

    そもそも、なんであんな地球近くの宇宙空間にワームホールの出口作ったかも意味分からんけど、暗殺に使うってなるとシャルみたいな切断攻撃するくらいじゃないの?
    そもそも出口を設置されてないと暗殺者は自由にワープしてこれるわけでもないし。
    世界に1万本あっても入口と出口は1対なんじゃないの?どこでもドアとは違うわけでしょ?

    言語統一、宗教の廃止、、歴史の伝承丸潰しを甘く見すぎ。
    しかもたった100年でだし、領土戦争したわけだろ?じゃあ統一国家、統一言語、宗教無しだとして宗教による国ごとの領土の奪い合いは無いとして、都市部と田舎に住む人で差は生まれないの?アストラの土地の環境差は人に考え方の差を生むと思うけど。

    戦争で反省して言語を英語に統一したり宗教撤廃したりって一体どんな立場でどんな人種の人が生き残ったのだろうか…。

    ついでに言えば政府に帰還を伝えると危険かもって言いながらジャーナリストの相棒だった刑事?一個人でここまで世界の最重要機密に触れた問題に対して保護したり対応できたのが不思議でしょうがない。

    カナタ達が旅した宇宙船やポリ姉の船は歴史を100年戻す前の宇宙船、もっと言えばワームホールで移住する計画の前に惑星探査で行方不明になったのがポリ姉なのだから、あの宇宙船の時計は元の地球の年月をつまりカナタ達の時代+100年を表示すると思うんだが…。ポリ姉の冷凍機と同じくプラス100年放置されたまま電源生きてたんだし。

    言っちゃ悪いけど、例えばポリ姉の仲間のドッグタグとかミスリード誘う時に都合の良いものは見せるけど、どう考えても普通ならポリ姉の眠ってた冷凍装置は冷凍経過時間表示すると思うのにそれは見せないし、主人公達も気づかないみたいな謎に関しては小狡いというか都合悪いところは気が付かなかったで済ましてる気がしてならない。

    • 戦争時代のワームホールは地球固定じゃないぞ?
      エンディングでのカナタ達の冒険の目的がワームホールの出入り口の設置なんだから近寄れば空間に自由に設定できると考えるべき。

      例えば悪意ある人が車で街をドライブしながら出口を設置してしまえば入口から爆弾やミサイルが止められなくなる。
      バイオテロもヤバイ

      ポリ姉の冬眠装置は入った日時で記録している。普通なら現在日時と引き算するだけ。同じ情報を何個も表示や記録することは普通は無いだろう。

      でももう一度だれかが冬眠装置に入れば表示日時で気付けただろう
      しかし前情報が無いので、表示がおかしい、船と同じように壊れてると判断される可能性がある。

      まあ統一政府の設定が甘いというのは同意だ。人口減少で残りが10%や20%で良かったとは思うがジャンプだし暗すぎてストップされたんかな

      • ん?ということは元の地球文明ではワームホールは全部で1万個じゃなくてあくまで地球と移住先のアストラを繋いだ公式のものが1万個ってことで、そんなテロするためにホイホイ持ってる奴がいるくらい普及したってこと?
        そんな車で移動しながら出口設定できるようなものだったのか

        冬眠装置って、そもそもアニメ内でも言ってたけど非常時に何年後かも分からない助けが来ることを期待する生き残り装置だよね?まぁ長距離移動のスリープとかもあるかもしれないけど。

        でもそうすると普通は西暦〇〇年☓月△日で表示するでしょ?
        で、もちろん助けに来た人に冬眠してから何年経過か分かるように表示するのが普通。
        これはこの世界じゃそうじゃないとかそういう話じゃなくて、一般的に非常時の道具を作る場合に馬鹿じゃなきゃ最低限必要なシステムは作るって常識レベルの話。

        もちろん、故障だろの一言でキャラが片付けちゃってもそれはお話の流れで良いんだけど、このアニメはどうも、そういう都合の悪いとこだけ見せないでキャラも見ないでスルーの方向に行っちゃってる気がするんだよなぁ。

        船も、主人公達が拾った最初の宇宙船も電源生きてたんだからシステム立ち上げた段階で現在日時と時刻でプラス100年で表示されて良いはず。
        で、アニメでは隅っこに実はそういうのが描かれてるけど主人公達は気づいてないとか、主人公達が気づいても故障だと思ったとか、それこそ刺客が誤魔化したり偽装工作したとかなら伏線だったのかってなるけど…。

        • 本来なら西暦を100年戻すなんてあり得ないことなんだから、入ったときの日付だけ表示しておけば何年経ったか理解するのに十分でしょ。もしかして引き算ができない人?

        • 冷凍装置に「July 2051」と表示されてたことを忘れてるか見てないのかどっちかな
          まさか「AD」が書かれてなかったのが不満ってわけじゃないよね?

          あとアニメではカットされたけどワームホールは移住を進めるために技術公開されたのでメチャクチャ普及して小型化等の改良もされてる
          そのせいで結果的にテロや暗殺に悪用もされてしまった

  17. 100年じゃなくて200年にしたほうが無理がなくてよかったんじゃないかと思ってみたり

    • まぁねぇ。とはいえ、それだと「世界大戦で人類激減」につなげるのが困難になるのよ。
      200年前だと人類絶滅クラスの世界大戦はテクノロジー的に無理あるからね……。

  18. 人口が半分になったとはいえ、それでも数十億人いる生き残りの人びとに、
    惑星移住のこと子供たちに一切伝えるなっていうのは無理ですわw

    それに神を否定するっていうのも、イスラム教徒激怒でしょ
    あいつら人口が半分になったぐらいでアッラーを否定したりはしないよ
    ユダヤ教徒の正統派もうるさいし

    そんな人類の意思統一がちゃんとできるんなら、そもそも戦争なんて起きてないんじゃねえの

    • 本当に生き残り全員が移住出来たのか
      都合良すぎると思う点はそれなりに黒い所があるんでは
      とはいえそれは漫画アニメには描かないでしょう、あくまでも少年漫画ですし

      • その辺は「こんな都合のいい設定はおかしい」と考えるよりもむしろ
        「こんな都合のいい状況になるためには何が必要か」という方向で
        真っ黒な手段も込みで自由に想像した方が面白いかもな

    • 人口が半分になったのは勝者敗者が半々じゃなくて、
      原理主義者が一掃されて半分になったのかもなw

    • イスラムとユダヤ、互いの殺し合いで死に絶えたんじゃね。

  19. 歴史なんていくらでも書き換えられるでしょ
    100年たってないのに戦争中のこと色々変えて教えられて殆ど信じてる国あるし

    • その国と意見が反対の国の人とで共通の歴史認識ということで本当のこと黙って内緒にしようねってことができると思うのか?って話だと思うけど。

      無理じゃね?

      • 無理かどうかじゃなく、それが出来た世界線のストーリーが彼方のアストラなんだが
        第一たったの二ヶ月で自分の親戚友達知り合いの殆どが死んでんだし今の自分たちの精神状態と並べて語るのはそれこそ無理がある

        • その世界線を現実の自分たちに見せて、説得力があるかないかだと思うけどな
          キューバ危機とか本当の現実の歴史もちょこちょこ登場させるから今の現実の延長としてのifなわけで、そう見たら素直になるほどとは言えない。

          スペイン風邪とかググってみ、現実の歴史でもとんでもない死者出た例は結構ある。
          だからって宗教や言語、国が統一されるなんてことがこの世界のifとして起きるには説得力がないってこと。

          逆に言えばそういうところにマジで説得力があったら本当に凄い作品になったと思う

          • ググらせてもらったけどスペイン風邪も当時の世界人口20億のうち死者1億人で言ってしまえば1/20の損失なわけだし
            今の自分たちから見たら確かに凄い歴史だけどアストラの世界では全人口1/2が死んでるから流石に規模が違いすぎるんじゃないかな
            まあそこからして現実味がなさすぎるって話ならどうしようもないんだけど

          • スペイン風邪で言えば世界規模っていうよりヨーロッパの一部ではまさにその地域の半分死んでるわみたいな状況だったんじゃない?

            そもそも第一次世界大戦の激戦区からあれだったんだし、それでもその酷い地域だけでも平和のために戦争しないってことにはならないで第二次やったしなぁ

  20. MALスコア8.0が良作の一つの目安だけど
    やっぱり微妙に届かないか・・・と思ったけど現在は8.06まで伸びてるね

  21. 宗教がなくなったのは、地球上の聖地が全て消えたからってのもあると思うけどね。銃に関しては既に撤廃出来ている国も多いし、日本なんかほとんど無宗教に近いやん。
    移住の際に死ぬのは承知で残った宗教関係者とかもいただろうし、他人巻き込んで人類は地球に残るべきだとかいった狂信者もいただろう。そういう想像力もなく、単におかしいとか言ってるのは、ひねくれた楽しみ方だと思うな。

    個人的には最終巻の四コマネタをいくつかやってほしかった。
    特にフニのアピールと、ランファの写真集。

    • 日本は無宗教じゃなくて宗教に寛容なだけ
      アストラで言ってるのは日本で言えば天皇制の廃止だし、クリスマス禁止、正月も禁止、結婚式に神社仏閣教会全部ダメ。
      ハロウィンもあれ元は宗教行事だし駄目なんだけど…あれ?

      まぁ君の言う、色んな人がいたはずってのはそのとおりだと思うけど、そう考えると人類を半分にする戦争ってのは移住した後じゃなくてその前に起きると思うんだけどな。
      そもそも現代から続く未来の話で隕石来るってよ!?に対して移住の決定って誰と言うか度の国がやったんだろうと思う。

      単純にその国に同意できないとか、優先順位とか諸々あって決まらないだろうし、決まってもおそらく計画自体どこかで歪んでちゃんと進展しなくなる。
      今でも月の土地とか売っちゃってるくらいだから、絶対移住先見つかった段階で、どの国がどの土地に行くかでモメて戦争すると思う。

    • 真面目に宗教廃止を考えると
      宗教=何かを信じることだから
      キリスト教やイスラム教、仏教なんかもそうだけど、シャーマニズムや創価学会みたいな結社も宗教の一部。

      広義で言えばアイドルオタクやアニメ、漫画オタクも宗教とも言えなくもない。
      オタクたちって宗教間戦争するじゃん?

      それが良い、悪い、あり得ないはとりあえず置いておいて、広義の意味で言えばアストラ星の生活にまだまだ宗教観拭えてない部分いっぱいあるよなと思う。

      あの元ネクラの歌手の子や親にファンが付くのもそうだし、芸術家の親いたよね?芸術って広い意味では自分の信じてるものを発信する宗教だと思う。

      争わないために宗教を捨てるってやっぱり無理な話だよなぁと凄い思った。

  22. 支配階級の上級国民ならともかく自分で作ったわけでもなくライツビジネスで優遇されてるわけでもない国や世界の為にすべての一般人が完璧に秘密を守ってる時点でAIのシミュレーション世界としか思えないし結局スターオーシャン3の4D人みたいに選ばれし上級国民達だけで全ての仕事を回さない限り人類滅亡以外の方法で平和を維持する事なんて絶対不可能なんだよな

    • ま、結局「移民できた人」第一世代は、非常に「厳選された」状態だったんでしょうな。
      脱出計画でのごたごたが、野望執着を持ってる人をふるいにかけてしまった。と。

  23. ワームホールで隕石飛ばすってのはなるほどと思いました。こじつけるならワームホール技術が進化する前にアストラを見つけた結果移住という選択肢になったでいいんじゃないかな。
    あとワームホールがどこでもドアじゃ無い的な事書かれてますが、確か原作だと技術拡散で開発が飛躍的に進んでどこでもドア並みになってた気がする。その技術を捨てたけど、ヴィクシアが後々こっそり開発再開出来るように一つだけ残してたはず。
    人口が半分になったとありますが、均等に半分になったとは考えにくく、恐らく強い国の同盟国が大半残ったと考えるのが戦争として普通かと。更に言うと、ワームホールで暗殺し放題ってことを考えると指導者クラスはどこもほぼ壊滅してたと考えるのが自然でしょう。結果宗教廃止、国も統一は比較的楽だったのではないかと。第1世代にしてみれば土地開発の方が忙しくて喧嘩してる場合じゃないってのもあったでしょうし。

  24. 一番暗くてダークな存在なのに、一番笑かしてくれるシャルスさんw
    これが両立できるのが何げに凄い

  25. ウルガーくんはルカちゃんとフニちゃんどっちと恋仲なの?
    それとも二股かけてんの?
    フニちゃんとだったらザックくんと疑似穴兄弟だね w

  26. ワームホール使って隕石削るなりすればいい、つったって、
    成功の保障は無いから、避難先があるなら避難はするよね?
    どっちをやるにしても、どっちも大事業だから両方同時になんてできないだろう。
    そう考えると、移住に全力だよね。
    きっと話し合いでそっちに決まったんだろう。
    これはそういう物語って事でいいじゃないか。

    ところで、最終回はキレイにまとまったワケだけど、
    正直、1時間の尺の中で、何もかもが思惑通りにすんなり行き過ぎて
    逆に物足りなく感じてしまった。
    12話全体で見れば、エピローグなのだからこれでいいんだろうけど。

    • 移住か隕石破壊かって話は破壊派はそれなりに理由言うけど、移住派はこのお話はそういう流れになったからそっちの方が成功率高かったんだろうしか言わないのは気になる

      どうして破壊より移住のリスクが少ないのかちゃんと誰か説明できるなら聞いてみたい

      • まずワームホールのスペックがよく分からない。どの程度の質量をどの程度の頻度で送りこめるのか?
        かなりの高速で動いているものを必要な角度で狙撃できるのか?
        また、巨大質量天体を動かす、破壊するとなれば、ほぼ「同等の」質量を確保しなければならない。
        まずそれを選定しなければならない。
        接近天体の上に作業現場組んで削る方法もあるだろうが、その場合でもどこへどれだけ質量を捨てられるのか?
        それで間に合うほどのことができるのか?そもそも着陸建設できるのか?
        これらの問題について「答えは無い」のだから、作品世界の人々の判断である「移住が妥当と判断された」を認めるしか無いだろう。

  27. ラスボス戦が始まるかなと思ってたら、
    既にエピローグの真っ只中だった感じだった。

    • 惑星アストラの某所
      本当の悪のボスたちが集まって
      「□□君、首尾はどうかね」
      「は、計画通り、うまくいきました」
      「ひ、ひ、ひ、お主も悪よのう」
      「いえいえ、〇〇様ほどでは」
      なんて、やりとりがあったらおもしろいのに。
      表面上はハッピーエンドだけど実は……。なんて。

  28. 100年後の世界なら、人口半分になっても
    今の人口より多い気がする。

  29. 移住にあたってはけっこう非人道的なフィルターかけられたんじゃない。
    宗教というのは 「聖地」 とか 「約束の地」 とかあるから、そういう人たちは 「どうぞお残りください」 とか。

  30. 王家の守る秘密が無くなったら今後は王の位置付けはどうなるんだろう?
    宗教が消えても宗教的感情が消える事は先ず無いから日本やローマ帝国みたく
    権力者を任命する宗教のような何かの権威になるのかな?
    とりあえず求心力はあるみたいだし

    • 王様=国家の王というテンプレでモノ考えすぎや
      現実には部族・氏族の王という意味合いの部族王も多いし、
      部族に対しては権力が働くが国政に対しては直接的なモノは特に何も無い。それどころか
      国は大統領制で部族王も複数人いるなんて国もあるんだぞ

      あの王様は、日光江戸村の村長みたいなもんや。国家規模でモノを考えたら権力なんて存在しない。ただし江戸村内部で見たら絶対的に近い

      • ニャンまげが世界で禁止した禁忌の装置隠し持ってたり、世界の秘密握ってたら邪険に出来ないだろ。

        実はニャンまげが地下に核ミサイル隠してたり、日本政府がひっくり返るような実はUFO拾ってましたみたいな秘密や資料抱えてたら…。

        まぁそもそもシャルスがあれだけ人気あって求心力あるってもうシャルス教出来始めてるよな。
        秘密公開されたことによって、過去じゃ宗教って観念があったとか色々知られるからおそらくシャルスはキリスト的な宗教観の中心になっていくと思う。
        宗教戦争起きるのはシャルスが死んで分派ができてから。

  31. だが8は断る、ってか?

  32. ご都合主義が凝縮されたくそくだらねえ最終話だった

    • 知性が無いって本当に可哀想ね

      • こういう奴は単なる妬み野郎でしかないからな
        周りの幸福全てご都合だから、自分にもこんな幸福が降りかかるべきだと小鳥のように口を開けているばかり
        現実と創作の違いすらわかってないただの子供には匿名ってホント悪だな

  33. まさか後半全部をドラマ性ゼロの
    ただのリア充エピローグで埋めるとは思わなかった。
    登場人物を全員脚本家は頭にウンコが詰まっているに違いない。
    とっとと記憶から消そう

  34. こんな与太話を真面目に考察するのは時間の無駄

  35. ワームホールを使いたい放題の戦争って、どうやるのでしょう。
    要塞を作っても、司令部を作っても敵が入り放題で武器も使い放題だし。
    いたるところに爆弾を仕掛け放題だし。
    ワームホールの妨害フィールドの様なものがあって、それを使えた方が勝ちなのでしょうか。


タイトルとURLをコピーしました