海外の反応 【彼方のアストラ】 第11話 完璧な伏線回収! 声優さんたちの演技が素晴らしい

海外の反応
彼方のアストラ 第11話 「CONFESSION」あらすじ
スポンサーリンク
刺客の正体が明らかになった……! 戸惑いを隠せないB5班のメンバーたち。旅の中で絆を深めてきた仲間が、なぜメンバーの一斉殺処分という使命を背負い続けるのか? 仲間の問いかけに、刺客はその出生の秘密と自身を突き動かすに至ったある事件の顛末を語り出す。

1. 海外の反応
今週神回だったなぁ


2. 海外の反応
>>1
Best bromance


3. 海外の反応
>>1
いいケツしてるぜ


4. 海外の反応
S〇〇t、また一からやり直しかよ


5. 海外の反応
>>4
嘘だろ、まさかのCG?


6. 海外の反応
>>4
カナタは片手しかないが宇宙船の船長になれるのか?


7. 海外の反応
>>6
まぁそれは来週のお楽しみ


8. 海外の反応
新キャプテンに挨拶するんだぞ


9. 海外の反応
いやーカナタは表彰されるべき
彼は最後まで最高のキャプテン/主人公だったよ
後、カナタの次にウルガーが”一緒に帰るぞシャルス!”と声をかけたのが良かった


10. 海外の反応
>>9
誰がカナタの声優か知らないが迫真の演技で素晴らしかったわ
あの叫び声は相当カロリーを消費しそう


スポンサーリンク

11. 海外の反応
シャルスが5話かなんかで”前世は親子かな”ってジョークをアリエスに言ってたの覚えてる?
なんて野郎だlol


12. 海外の反応
スタッフ陣は今回のために手を繋ぐシーンを入れたのか


13. 海外の反応
セイラが可哀想;_;


14. 海外の反応
セイラを崖から突き落とした第三の勢力?について説明あるのかな
何か見落としてるだけかもしれないが、犯人が誰なのか全く見当がつかない
顔を隠したってことは恐らく来週明かされる?
てかアリエスの名前を思いつくシーンで少し笑ってしまったlol


15. 海外の反応
>>第三の勢力
後1話しか残ってないけど、ちゃんとやってくれるのかね…?
最終回が1時間枠ならいけそうだが


16. 海外の反応
EDに入るタイミングが完璧すぎた
制作陣に大きな拍手を送りたい


スポンサーリンク

17. 海外の反応
Oh god!EDのカナタの右腕を支えるシャルス!!

惑星の名前だけでなく、Aries/Seiraもアナグラムになってたのか…
しっかりした理由があって驚いた


18. 海外の反応
とてもスパイシーなエピソードだった
アストラに帰ったらみんなをクローンだと認めてくれるのか気になる
旧時代の記憶を持ってるポリーナの身が危ない気がするんだが大丈夫なのか


19. 海外の反応
That was a good episode!
まだまだ謎が沢山ある気がするんだが来週最終回なの?
特にアストラがたった12年でどうやってあそこまで発展できたのか知りたい


20. 海外の反応
>>19
アストラに移住した際、日付をリセットしたと予想
つまりポリーナは12年ではなく何千年も眠っていた!


スポンサーリンク

21. 海外の反応
王が”地球”について言及している
恐らく上の連中しか知らないってことか


22. 海外の反応
いやー非常に濃い回だったね
後はもうアストラに帰るだけかな?
個人的にハッピーエンドで終わってくれたらAOTS(Anime Of The Season)の候補になるかもしれない
そして最後に、素晴らしい演技をしてくれてカナタ役の細谷佳正さんに感謝!


myanimelist.net/anime/39198/


11話のスコア:9.49点(57票)
MAL
の登録者数:69,226
1から11
話までの平均スコア(9/12時点)MAL

1話:7.77点2話:7.71点3話:7.62点4話:7.62点5話:7.59点6話:7.58点7話:7.59点8話:7.61点
9話:7.63点10話:N/A11話:7.75点    

コメント

  1. 王女殺されたら王様が血眼になって犯人捜さない?
    シャルスは王様に絶対的な忠誠心もってるから王様もシャルスの証言信じるだろ。

    • 語られてないだけで、その辺は普通に捜査してるでしょ。
      でも、証言だけで物証も無く目撃者も無く権力争いの力関係によっては全てが握りつぶされ王でも追及しきれなかったって事でしょ。

    • 犯人については、もしかすると来週やるかもしれない
      原作カットがけっこうあるから保証はできないけど

  2. 100%信じるわけでないにしても調査は普通するよな
    まあそもそも後継者争いの謀殺って話らしいから、
    その辺は対抗勢力に丸め込まれたか握りつぶされたかしたんだろうけど

    • 実行犯はとっくに処分されてるだろうな。指示を出した証拠を見つけても残った後継者だから王様も手が出せないし

  3. 王が絶対的な権力者ってわけでもないんでしょ
    所詮は観光で食ってる王政区っていう、狭い範囲での王でしかないし
    王が信じたからって、シャルス一人の証言だけじゃ対抗勢力にシラ切られてお終いだったとか

  4. なんだかなぁ…なんだろうこのイマイチな感じ…と思ったら、これあれだわ、キャラの行動が全然現実味が無いから本気っぽく見えないんだ。

    シャルが前に語ったことはハイ、嘘でしたって言われた直後に今話してる内容が真実って確証ないのにこの前と同じくまた信じ込んで誰も嘘かもと思わない。
    シャルにしても、アリエス見つけてまとめて殺そうとする組織がいる以上、自分や周りだけ死んでアリエス帰しても危険じゃん、普通は王女の敵も含めてまだまだシャルは死ぬわけに行かないだろ。

    王様がシャルの言う通り自分のクローンとして死ぬように教育して完全に操り人形化できているシャルだからこそ、王女の付き人なんて許してるわけだし、そのシャルの証言を王自身が信じてないってどういうこと?
    周囲の他の権力とかの関係でシャルを独房にってことはあっても、王だけはシャルの言うこと信じて暗殺組織潰そうとしそうなもんだけど。

    • いや、シャルスは自分とアリエスだけが帰って、
      王にアリエス引き渡したあと
      自分はもう1度宇宙で死ぬと言っていたよ

    • 付き人時点で操り人形化してたわけじゃねーし、
      シャルスを幽閉したのは愛想が尽きたからだし、
      まともに読み取れてないやつだなぁ

      • 愛想がつきた?
        そもそも自分の体の代わりのシャルスなんだから愛想も何もなくね?

        てか、操り人形化するように生まれたときからずっと教育されてたんじゃないの?

        • 「シャルス、お前が付いていながら取り返しのつかないことを」って台詞があるから王様はシャルスのこと信じてはいるよ

    • 普通に王に引き渡して保護してもらえば良いじゃん。
      預けた後でシャルスが自殺すればシャルスの建前上の願いはかなう。
      アリエスは鳥かご生活確定だけど。

    • そもそもキトリーとフニがクローンだったから俺たち全員クローンなんだ間違いない!で話進める連中だからなあ
      行動理念とか現実味とかは野暮だよ

      • そこはアニメでカットされただけで原作は他メンバーたちの間違って持ってきた親の私物で確証得てる

      • 俺はアニメからだけど普通に合点はいったけどな。刺客がいて全員が消されなきゃいけない理由とキャラの共通点やそれぞれの生い立ちの話から。

    • >また信じ込んで誰も嘘かもと思わない
      そこに関しては多分来週やる

    • キャラが客観的に正しい情報に基づいて理知的に判断しないから現実味がない……って意味わからんぞ。

      むしろ誰もが様々な理不尽やジレンマを抱えていて本心でもなければ破滅的で自滅的な行動を取ってしまうのが多くの人間であって、大人になると更に頭が固くなって変わることができなくなる。
      社会の仕組みとか理不尽とかどうにもならない現実に、ワガママとか自分勝手とか青臭さとか決して褒められたものじゃない強引さで逆らって未来や自分を変えることができるのが「若さの特権」だ。
      本当は、手遅れとしか思えない年齢になってから変わるやつもわずかにいるにはいるけどな、でも多くの人はプライドが邪魔して変わることができない。

      だから、実はこの作品は子供っぽさの武器を最大限に活かしつつ、大人たちの社会問題も絡めて丁寧に調理した正統派の一面も持ち合わせている……と俺はそう思う。

      勝手な憶測だが、作者自身がカナタとシャルスの両方の側面を持った人なんじゃないかな。よーするに過剰な責任と解放されたい自由の間を行ったり来たりしてる感じ。憶測ついでにものすごくいい加減な例えをするなら日本でプロ野球をやってるときのイチローみたいな。

      話が脱線しすぎたが、少なくとも最近のアニメの主流は優等生がちょっと変わったことをやってみましたって感じの数字データでキャラの属性を決め打ちしてるだけってのが多いので、彼方のアストラは、懐古ってわけじゃないが古き良きって言いたくなるようなキャラクター性に見えるので、人間臭さが際立って結果的に他作品に慣れた人が違和感を持つようなことになってるんじゃないか。

      つまり「アナログすぎて、デジタルしか知らない人から人間を描けてないと言われる」という逆転現象なんじゃ?

      • 主人公達子供キャラは感情優先で論理的じゃなくてもまだいいけど、王とか大人達はそれじゃ駄目でしょ。
        このアニメ、全キャラやっぱおかしくて、書き分けて感情優先強引キャラを作ってるのではなくて作者がそういう風にしか描けないから大人もなんか変。

        てか、逆に感情優先な子供達の中に、感情に任せてシャルの今話の話も前と一緒で嘘だろ!俺は信じないからな!って奴が一人くらいいてもいいと思うけどな。
        なんか話的に一致団結しなきゃならない時は子供ながらの自分勝手な感情優先起きないで伏線回収とか都合のイイトコだけそれで言われてもね。

        • 物語の解決編で犯人の自白を信じないって興ざめもいいところだろ
          アホなの?お話を楽しもうともしてないの?

          俺にはお前が他の人と違う意見を出せる俺かっこいいと悦に浸ってるようにしか見えないよ。それともウルガーみたいにかまってほしいからしてるとか?

        • やはり「デジタルな部分が欠けていてアナログだらけだから違和感を持っている」という点では見解が一致しているようだな。

          、繰り返すけど最近の漫画アニメなどは優等生が知能合戦してるようなデジタル特化の不自然なキャラが多いので、つまらなくならないように奇抜な設定をぶっこんでるのが多いように思うぞ。わかりやすく言えば広義の意味での棒立ちが多いんだよな。

          現実の「優秀な」人間がどれくら無茶苦茶なのかは有名人や権力者に関するニュースやスキャンダルを見てればわかるだろ。ああいうのは無能なんじゃなくて優秀でもあんなものってことだからな。
          むしろ動じないのは割と長い時間を無能扱いされて非難を浴びる経験に慣れてるやつくらいだ。だから、優秀すぎるやつほど失敗に虚弱になるんだよ。

          無限のリヴァイアスというアニメがあるが、主人公がたった一人だけ最後まで冷静でいられたのは周囲の人間たちに嫌われまくってひどい目に遭わされ続けていたからだ。だから集団ヒステリーに同化できず排斥され傍観することしかできなかった。ゆえに冷静でいられた。

          強引にまとめると、孤独に耐えかねた子供たちが同情や共感によって「敵を作らない」という生存戦略を取った今作では、一歩離れて冷静な対処ができる人間が登場しにくい、ということになる。

        • 大人もカナタたちもアストラ星人で宇宙人だから、地球人と同じ倫理観や感情の動きをするとは
          限らないと思っておく。社会制度も教育制度も同じとは限らないし。地球でも教育や洗脳で行動や
          感情の動きが変わってくるので。

  5. 第三勢力とか主題でもないし関係ないと思うけど。
    権力争いがあるって事が分かるためのセーラ退場用のギミックでしょ。
    王室の成り立ちは知らんけど、移住のさいワームホールを管理するか開発するかで作った王権だろ?察するに。
    王制区を名乗りながらゲノム管理法の治外法権も出来ない程度の権力なんだし、ワームホールの隠匿とポリ姉の存在とクローン犯罪で王室解体までもってけるんじゃね?

  6. 地球時代の歴史と遺産の管理やってるだけの特区だろうしね
    特殊な立ち位置ってだけで、対外的にはさしたる権力もないでしょ
    歴史の隠蔽に反対の勢力だっているだろうし、頼る先を間違えなきゃ何とでもなるはず
    シャルスがいればそれも分かると思うし

  7. 空間転移になんで手伸ばすんかな。アホやろw

    • 言うてかなり切羽詰まってたし少しでもシャルス庇おうとした結果じゃないかな
      あと結果論だけどカナタ飲み込まれかけたのを見てシャルスが咄嗟に装置止めたから意味のあった行動ではあると思う

    • そのアホな行動のおかげで一人の命が救われたよ

    • キトリーが泣きながらアホなのと言いながら治療してそう

  8. セーラが命を狙われてる描写が突然出てきた気がする

  9. 擁護派の心は大宇宙だな

    • 粗を探して楽しむなんて、無駄なことしないから

  10. マウンティングおじさんの言う通りにしたら間延びしてクソつまらんシナリオになるんだろうなぁ

    • 「テンポなんてどうでもいい、つめこんででも全部設定説明しろ」おじさんはサムライ8をお勧めするよw

  11. アリエスがセイラのクローンとして復権するってことは王を犯罪者にするってことだけどそれはいいのかな

    • 王が作った証拠がどこにもない

      • それ言い出したらシャルだって別に王が作った証拠ないじゃん
        誰かにDNA盗まれたとか言い出せちゃうだろ

    • クローンとして復帰なんて誰も言ってない。
      遠縁の子を養子にもらったとかでどうにでもなるなろ

  12. >そして最後に、素晴らしい演技をしてくれてアストラ役の細谷佳正さんに感謝!

    アストラ役じゃなくてカナタ役な
    最後にソレかよ笑
    こういう締まりが悪い、最後キッチリ決められない、「決定力の無い奴」ているよな

  13. ⬆︎うーん、
    やっとここに突っ込んでくれる人いた

  14. EDにボッスンとヒメコいたぞ

  15. 8にはいかんね。

  16. 物語の最後は、王と親たちの悪行は暴かれました。カナタは新しい腕と宇宙船をもらいました。そしてB5班のみんなと新たなる冒険に旅立ちました。めでたしめでたし。となるのかな。

  17. 【改題】『彼方のアストラ』Amazon低評価レビューが煮しまった自称SFマニアのめんどくさい長文展覧会になっている話
    ttps://togetter.com/li/1404410

    設定の矛盾や粗を探しすぎて貶すことしかできない、という人は何処にでもいるんだなーと思ったら上記のコメントみたいのが出ても仕方ないような気がしてきた。納得はしないけれども。

    オタクにもピンからキリまであるし俺もオタクの範疇に入るのだろうし、自分が理解できないからといってキモイとは言えないが。

  18. このアニメ、クローン主体の話でアストラ星での陰謀と刺客の話を描くのなら、
    2~4話を跳ばしても話が通じるのではないかと思う。

  19. 感動してめっちゃ泣いたんだがw


タイトルとURLをコピーしました