海外の反応 【薬屋のひとりごと】第14話 猫猫は上級妃たちに一体どんな秘術を伝授したんだ…w

海外の反応
薬屋のひとりごと 第14話 「新しい淑妃」あらすじ
スポンサーリンク
新たに後宮に入った楼蘭妃を交えて、上級妃たちに妃教育が行われることになった。官女試験に落ちて壬氏の部屋付きの下女となった猫猫は、玉葉妃と梨花妃の推薦もあり、その講師を頼まれる。緑青館から教材を取り寄せ、寝室での秘術を伝授する猫猫。その夜、授業を終えた猫猫が休んでいると、外から不審な音が聞こえ、好奇心が刺激されるが……。

1. 海外の反応
里樹妃に教えた猫猫の一つのアドバイスにより、彼女は事実上すべての上級妃たちの性教育の先生となった
テロリストを知るものがテロリストを知る、だからこそ猫猫は爆発の仕組みを知っていたのかもしれない


2. 海外の反応
>>一つのアドバイスにより
haha


3. 海外の反応
>>1
処女がセ◯クスについて話していて、みんな新しいことを学んでいるって感じだな
猫猫のお姉さんたちだったら何を教えてくれるのだろう


4. 海外の反応
>>3
新しい上級妃は猫猫が何を教えても動じないように見えたが、それは彼女がすでに慣れていたのか、それともただ無関心だったのか?もしかしたら両方?うーん…


5. 海外の反応
フラッシュバックで猫猫にアドバイスしてもらった後、里樹妃が実際に自分の胸を見下ろしているのが面白いlol
あと里樹妃が壁に頭をぶつけていた、このかわいそうな少女はこの人生に向いていないlol


6. 海外の反応
玉葉妃はこのエピソードの真の勝者である皇帝とのセ◯クスライフにスパイスを加えるヒントを見つけ喜んでたなlol


7. 海外の反応
>>6
皇帝:計画通り


8. 海外の反応
でも
私は猫猫が何を伝授したのか聞きたかった…


9. 海外の反応
もちろん詳細がわかるとは思っていないが、それでも猫猫が上級妃たちにどんな “アドバイス”をしたのかが気になって仕方がない
からかい?前戯?ロールプレイ?


10. 海外の反応
>>9
小説では彼女の教材に何が書かれていたのかいくつか補足されているが、明確なことは書かれていない


スポンサーリンク

12. 海外の反応
>>9
恐らく何らかの形でお◯ぱいを使っているのだろうと想像しているlol


13. 海外の反応
粉塵爆発がいかに危険であるかは明らかにされた……では、それを引き起こした人物はどこにいるんだ?
無傷で済んだはずがない、パイプがそこに植えつけられただけなら別だが?


14. 海外の反応
>>13
ウェアハウスのガードマンが負傷したと聞いたと思う


15. 海外の反応
以前、マオマオが何かを爆発させたことに驚いた人はいる?lol


16. 海外の反応
>>15
1話でもマオマオの爆発的な実験について触れてたな


17. 海外の反応
シャー!!!
猫猫が壬氏に対してフルキャットモードになるところ本当に好きlol


スポンサーリンク

18. 海外の反応
>>17
彼も気に入っているようだ


19. 海外の反応
猫猫は壬氏に自分の教材を見てほしくなかった…
彼女はまだ彼をただの宦官だと思っているからだ🥹


20. 海外の反応
冒頭の歩くシーンはとても良かった
アニメーション、雰囲気、音楽、すべてが瞬時に注意を引く
アメイジング!


21. 海外の反応
>>20
今日は彼女にとって良い日ではなかったのだろうということがよく分かったね


22. 海外の反応
このエピソードが終わるのは嫌だった…
大きなクリフハンガーを残したわけでも何でもないけれど、このエピソードのすべてがとても楽しかった。良いキャラクターがどれだけ重要かを示している
多くの未解決のプロット要素をもっと見たい!


23. 海外の反応
>>22
猫猫が再び妾たちと交流し、事件を解決しているのを見るのは嬉しいね!


24. 海外の反応
>>22
完全同意!
猫猫と彼女の知り合いたちにとって素敵な再会と集まりだったc:


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/54492/


MALの登録者数:231,397
14
話までの平均スコア(01/14点)MAL

1話:8.34点2話:8.34点3話:8.34点4話:8.59点5話:8.62点6話:8.65点7話:8.68点8話:8.70点
9話:8.73点10話:8.73点11話:8.74点12話:8.77点 13話:8.80点 14話:8.81点  

コメント

  1. やり手ババアが用意した書物だから、庶民の間で流通しているエr、指南本。字が読めない人のためにイラストばかりが描かれているだろうから、里樹妃には毒だろうなw

    • 春画本だと思うけど、アニメでそこまではっきり描けなかったんだろうね
      張り型も流石にスルーしてたし

      • 描けないんじゃなく描く必要が無いだろ
        そういうタイプの作品でもないし

  2. みんな大好き粉塵爆発

    16
    • まあ、身近なもので起きる現象ではあるから、原理を理解しておくという意味では娯楽作品から知ることも強ち悪いわけじゃないよな。その一歩先、理解するために調べるってことが重要なんだけども。

    • あの程度でどっかーんとかなりようも無いんだけどね

      2
      1
  3. 木簡で紙の時代じゃないから春画は無理か……

    • ヤブの実家は皇室御用達の紙工房だよ
      中華を参考にした時代考証がゆるーい作品だから深く考えてはだめだハゲるぞ
      この後に猫猫がこっそり春画本で一儲け企んだ場面で2コマくらい絡み描写のイラストが描かれてる本も登場するからな

      • 中国っぽい世界で、中国ではない
        だからヨーロッパ風ファンタジー同様に時代考証する必要が無い
        十二国記みたいなもんだと思う

      • 書籍関連は、日本の江戸時代っぽいよね。庶民の間でも雑誌として流通してた。貧乏人ですら貸し本で回し読みしてたしな。

      • 日本の四十八手は古代中国の三十法というのが原型らしい
        その中には三人淫という3Pプレイもあるそうな

    • 歴史考証の深みに嵌ったら、訳が分からなくなるから

      • もうちょっと待って、深みから引っこ抜く魔法を思い出すから。

  4. 自分の胸を見下ろしてるんじゃなく柱に頭打ちつけてる状態なのになw

    9
    2
  5. おしろい侍女まだいたのか。
    里樹の毒見役はギリ一線を越えていない気はするが、おしろいの方は完全にアウトだと思うんだがな。

    • 罪状はわからんが、その件は担当の宦官が処罰されて一件落着したはず

    • いや、毒見役は毒になるとは知らなかったとは言え悪意で食べさせようとしてたけども、おしろいの方は完全に無知の善意だったじゃん。毒見役は真実を握りつぶされたけども、おしろいの方は梨花妃が不問としたんじゃないか?自分自身もおしろいが毒だってことを知らなかっただろうし。

      • おしろい(鉛入り)が毒だという通達は行われてたはず
        あの侍女は通達を受けていたにもかかわらずおしろいを使ってた
        本来なら100%ギルティだが、まあ梨花妃が許したんだろうな
        たぶん梨花妃の宮で口止めされて、皇帝とかには伝わってないと思われる

        • 禁止令が出ただけで、そうそう今まで使っていたものを遺棄する思考にはならんだろうしな。皆が皆、現代みたいに共通の教育を受けているわけじゃないからさ。例えば、現代においてもタバコは百害あって一利なしって言われて忌み嫌われるようになったけど、昔の習慣から抜け出せずに吸っている人がまだまだいるよな。こういう時代背景ならなおさらだよね。

          5
          4
          • 隠し持ってたせいで回収担当の宦官が処罰されてるんだよなあ

          • タバコは数千年経ってるのに止められない麻薬だからな

            しかも喫煙者ではなく周りの複数の人間を殺す事も解ってるのに我慢できず家族の前でも吸うほど正常な感覚を麻痺させる有毒な麻薬

            3
            1
          • >隠し持ってたせいで回収担当の宦官が処罰されてるんだよなあ

            そりゃまあ、宦官は後宮に務める役人だからな。責務ってのがある。でも、上級妃に仕える侍女は妃が持ち込む調度品と同じように妃が用意するからな。妃の地元の有力者の娘だったり、親族だったりするから、おいそれと処罰できない事情を持っていたりする。

            猫猫が下女から侍女に出世したってかなりの異例の大出世なんだぜ?それくらいに身分に差がある。節々にそういう描写があったでしょ。着ている服から待遇まで全く違う。

          • >異例の大出世
            ファンタジーなんだからそういうことは関係ないんだろ

            1
            1
          • お、大麻はタバコよりいい!とでも言いたげなやべー奴いんじゃん

      • 毒見役は好き嫌いの多い里樹妃にちょっとイジワルをしてやろうと毒になるのを知らずに軽い気持ちで料理をすり替えた。
        おしろいの侍女は、身体に毒だからと禁止されたおしろいを病気で苦しんでいた梨花妃に使い続けた。
        私はおしろいの件の方が悪質だと思うな。
        これを許した梨花妃は聖人すぎる。

        • 聖人というか、バレたら処刑されてもおかしくない罪をかばってんだから
          これは絶対裏切らない味方を手に入れたようなもんだろ

    • 梨花侍女周りの話は後に別の話で明らかになる。そもそも梨花は貴族であり、周囲の人間も縁者やいいとこのお嬢がほとんどなので、余程の明らかな害意でも露見しない限り簡単に罰せられないと思われる。

  6. 男女の営みに怖気を振るった里樹妃が、世をはかなんで出家しようとしなきゃいいけど

    4
    1
    • 幽遊白書の樹の「キャベツ畑やコウノトリを信じてる女の子に無修正のポルノをつきつける時のような下卑た快感さ」というセリフを思い出した

      • 冨樫の奴
        地場衛君が理想の男性像だった宝石商のお嬢さんにナニをやったんだ

  7. 実験してる時、武官の一人が下女にすぎない猫猫にへりくだってるのが気なったな

    • 正式な身分を教えてないからな
      出世街道まっしぐらの武官相手にタメ口をきく女官っぽいのがいたら、それなりに身分があると思うだろ

      7
      1
    • 猫猫視点では李白はおっきなわんこ程度の感覚だが、武官としては出世頭でめちゃくちゃ強い鬼上官だから…
      その上官に協力しろと言われたらまあ遜る

  8. 彼の地だとコヒガンバナなのかね。種子から育ててみたい

    • コンニャク芋を食ってしまうhentai民族がいるくらいだから、ヒガンバナの根っこだって食えるだろうw

  9. 薬屋は脇役やモブでさえ魅力的な顔や髪型で男でもハマってしまうな

    多分女が描いてるせいかエロくないし変ないやらしさが感じられない

  10. 事実や歴史的根拠なしにフィクションを楽しめない人のために、作者には、猫猫のいる太陽系の惑星数を12個くらいに設定しておいてほしいよ。

    • 猫猫がスマホで検索するのもいいんじゃね

      • パイプに残っていた唾液からDNA解析で犯人を正確に特定できました!
        ってやればもっと感心されたのにね

    • 事実や歴史的根拠、または整合性なしではフィクションを楽しめない人のために、な
      知識体系すらはっきりせずに主人公の知識無双のためだけの蘊蓄だから気持ち悪いんよね

  11. 今回の話とは全く関係ないんだけど、漫画が二作品あるって事は
    アニメ化に際して採用されなかった方の漫画の作者さんは
    事情をよく知らん身近な人に、アニメになるんだって?
    とか散々言われたんだろうなあと妄想して勝手に鬱になった
    なんで漫画ふたつあるんだ?

    • 原作は小説やぞ

  12. 並行世界とか世界線とかマルチバースとかが一般でも認知されてきたと思ってたけど、事実に照らさないと求心力がなくなると思ってる人々は、まだ多くいるんだねえ。
    中国人の場合、現実とは別個の独立した世界を想像することは難しいのだろうか。よく中国出身のSF作家がヒューゴー賞とったものだ。

  13. 秘術の具体的なことを視聴者に何も説明しないのは、お手軽なろう系だから仕方ないか。

    2
    1
    • 娼館で教えられた房中術だろうから、かなりどぎつくて描写できんのだろ。

    • 実際の中国の房中術では、「医心方(房内)」が有名だね。日本で10世紀に編集されたこの本のおかげで大陸では散逸した唐時代の書籍の内容が分かる。至文堂版の古本ならアマゾンで700円くらいか。


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました