海外の反応 【薬屋のひとりごと】第18話 一瞬だけ見えた猫猫の表情ゾクッとした…

海外の反応
薬屋のひとりごと 第18話 「羅漢」あらすじ
スポンサーリンク
壬氏と街で別れて里帰りした猫猫は、羅門に頼まれて緑青館の離れへと薬を届ける。そこには病に臥せる妓女がいて、猫猫は薬を飲ませつつ、昔の緑青館や当時の妓女たちのことを思い出して物思いにふける。一方、後宮に戻った壬氏は、事あるごとに壬氏に絡み、猫猫に興味を示す軍師の羅漢と話すうちに、猫猫との関係に気づく。

1. 海外の反応
やべぇ、あの一瞬の猫猫のリアクションは本当によくできていた
アニメでこのような技法が使われるのは非常にまれで、リアクションの顔が1~2フレームだけ映し出される
あらゆる背景を考慮した上で、あのようなシーンにとてもふさわしい演出判断だ
あとこのエピソードにはまったく見事な背景美術がたくさんあった


2. 海外の反応
>>1
猫猫が今まで見せた中で最も冷酷で悪意に満ちた表情だったね
非ホラーアニメでは考えられないような恐ろしいジャンプスケアだった


3. 海外の反応
>>1
猫猫は物事に無関心なことが多いので、効果は倍増だった


4. 海外の反応
あの2フレームで見せられた猫猫の表情怖かったなぁ
彼女らしくないし壬氏とのやり取りの後、彼女が羅漢をどれだけ軽蔑しているかを示している
このエピソードの前半で「もう少しここで働きたい」と言いながら彼をもてなさなければならなかった梅梅が心配になる、あの野郎が同じ場所のもう一人の妓楼に対して何かひどいことをするのは避けてほしい


5. 海外の反応
>>4
あの2フレーム私も怖かったよ!本当にうまくやっていたね
一瞬だったからこそより怖かったと思う


6. 海外の反応
>>5
一瞬で雰囲気が急激にエスカレートし、そして何もなかったかのように完全に元に戻ったことが凄い
これまでのシーズンで最もシリアスなエピソードだったな


7. 海外の反応
あれは薬屋の顔ではなかった、毒殺者の顔だ


8. 海外の反応
マジで心臓が飛び出しそうになったわ、アニメーターも監督も巧みだったね


9. 海外の反応
私も梅梅のことが心配だよ、彼女が羅漢に恋をしてないことを祈る
彼女のような陽気な女性は羅漢のような人物に翻弄された後ではもう笑うことも(夢を見ることも)できないだろう、彼は恐らく彼女を次のオモチャや駒としてしか見ていないのだろう…


10. 海外の反応
>>9
彼女のシーンは本当に「引退数日前」の死亡フラグの雰囲気が漂っていたね


11. 海外の反応
>>10
あの婆さんが彼女の世話をより良く見ることを信じるしかない


スポンサーリンク

12. 海外の反応
羅漢は “古い過ちを繰り返したくない “と言っているから大丈夫なことを祈る


13. 海外の反応
ハーブ園の女の子が味方になることを本当に願っている
猫猫にはもっとそういう人が必要だと感じるけど、あの丘のBGMは不吉な感じがした…


14. 海外の反応
>>13
ハーブの話をしているときは驚くほどうまくやっているように見えたが、翠苓の話し方は本当に怪しい感じがしたね…


15. 海外の反応
>>14
毒性のあるハーブについてはよく分からないので的外れなことを言っているかもしれないが、彼女が猫猫に何を植えるつもりかを告白した時、誰かを毒殺しようとしていることを暗示しているような気がした


16. 海外の反応
>>15
朝顔は誰かが死ぬことを意味するとされているが、毒性はないよ
前回のエピソードの最後の予告では彼女が鎌で誰かを刺そうとしているのが映っていた気がする(記憶違いかもしれないが)
私はその人が羅漢だと推測していたが、今もその方向に傾いている


17. 海外の反応
羅漢を相手にするために翠苓とコンビを組んだら面白そうだね!


スポンサーリンク

18. 海外の反応
>>17
うん、羅漢は5次元チェスをプレイし、袖の中に何十もの切り札を持っているような人物
だからマオマオは味方が必要


19. 海外の反応
視聴者への重要なお知らせ
今回のエピソードで新しく知った名前を検索しない方がいい、ネタバレされる可能性がある


20. 海外の反応
>>19
確かにこの作品では何もネタバレしないようにするのが本当に難しい!アニメがどこまで進んだかちゃんとチェックする必要があるね


21. 海外の反応
次のエピソードの予告は激しそうだ、マオマオがぐったりしている様子のカットが数枚見えた気がする
壬氏が思っていたよりもずっと上位の人物であることがついに100%確定したようだ、事前にかなり強引にヒントを出して98%くらいだったんだけど今回ははっきり言っちゃったね


22. 海外の反応
このアニメが終了後に再視聴するつもり
これを毎週10月から20以上のシーズンものと一緒に見ていると、小さな詳細や伏線を忘れちゃうからね
再視聴すると見逃したり忘れていたことに気づくのが本当に楽しみだよ


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/54492/


MALの登録者数:272,490
18
話までの平均スコア(02/11点)MAL

1話:8.34点2話:8.34点3話:8.34点4話:8.59点5話:8.62点6話:8.65点7話:8.68点8話:8.70点
9話:8.73点10話:8.73点11話:8.74点12話:8.77点 13話:8.80点 14話:8.81点 15話:8.81点 16話:8.81点
17話:8.81点 18話:8.81点      

コメント

  1. 羅漢と云う男の人生が未読者にちゃんと隠されているのは民度が高い
    やはりリアルタイムで知って欲しいからなぁ……

    34
    1
    • 全コメが泣くのが今から楽しみ

      6
      3
    • つーか隠されてるか?
      邪悪には見えないけどな梅梅に惚れられてるのを見ても余計にそう思うけどな
      まあ女性から見たら一緒にいてくれるなら屑でもいい男になるから
      遊んで捨てる男に見えるんだろうな
      心のつながりを求めるくせにそこに思いを至らせないのがアホな女で
      だからこそ地下アイドルやホストに引っ掛かるんだろうが

  2. 今回も素晴らしい回だったな。演出がとても分かり易く、ちゃんと情報が整理されてて統制もされている。サスペンス要素がある作品はこうでなくちゃ。

    • 製作陣の原作理解度が高くて、前回も馬閃の護衛役シーンとかアニメオリジナルで付け加えられたらしいからね
      この作品もそうだが、葬送のフリーレン、僕の心のヤバイやつは製作陣に恵まれたね

      10
  3. 猫猫は扮装したあの服のまま家に帰ったのかな?人さらいもいるのにあぶない

    • 同じくそこが気になったわ

      • 後 猫猫寝起きでそばかすが有るのも そばかす書いてるんじゃなかったんかいw
        まあ消し忘れ又は寝る前に風呂入ってないからなんだろーな

  4. web版しか読んでいないが羅漢がイメージ違うな
    羅漢はもっと居眠りばかりやボケているイメージがある

    • 原作は日常の飄々とした中にも狂気じみた執着をはらんでるキャラだけど、
      それは文字や漫画だからできる表現で、
      時間と色と動きのアニメではそのまま使えないんだよ。

      トップ画像の猫猫の三白眼の怒り顔もだけど、
      原作と漫画では本心が不意にブワッと漏れた表情で描かれてるけど、
      アニメでは壬子に「そいつに私と関わらせるな」という表情を自分の意志で作って、
      表情で伝えさせる、という手法に変えてる。
      この手法を取ったほうが脚本がスムースに進むから。

      アニメも原作もどっちの羅漢の印象も正しいし、メディアによって手法を変えてるだけだよ
      話の本筋に整合性を合わせるために必要な措置だよ

      14
  5. 朝顔の種は漢方では下剤だよ
    処方量を間違えると内蔵に穴が空くくらいの劇薬

    14
    • 猫々「あとで下剤盛ってやる」

      意外と良いコンビかもしれない

    • 普通の朝顔じゃなくて朝鮮朝顔だと思う
      この先のエピソードの蘇り云々は種だけ毒の普通の朝顔じゃなく全草毒で麻酔にもなる朝鮮朝顔じゃないかな

      18
      • そう、ダチュラでなく普通の朝顔だったら、少しがっかり。

      • 朝鮮朝顔には筋弛緩や異常行動や記憶障害を起こす作用もあるね
        西洋朝顔の種にもラリラリ作用があったはず

  6. 朝顔は朝顔でも科が違うチョウセンアサガオかも?
    朝顔自体にも毒性はあるけど。

  7. あの官女も羅漢に恨みがあるんかね?

  8. 梅毒って鼻とれるん?

    • 黒田官兵衛こと黒官は梅毒で鼻が取れて木製の付け鼻してたみたいだよ
      大河の軍師官兵衛で、岡田さんにそこまではやらせなかったが

      11
  9. 羅漢の風評被害が酷くて笑うw(まぁ、そういう演出になってるが)
    小説と漫画でもイメージ違うが、アニメになると胡散臭さが増したなぁ。

    10
  10. コミカライズ読んでた時、この辺からどんどん読む手が止まらなくなった記憶あるから今後が楽しみ

    • ここからだよね
      舞台背景的にどうしょうもなかったんだ
      誰が彼らを止められたってなるのは
      心が揺さぶられまくる

  11. 前々回のエピソードの時点で、妓女の価値を下げる→純潔を奪う→妊娠させる→つまり羅漢が猫猫の父親!?と言うの実はミスリードで本当は・・・・・
    って来ると思ってたが、ガチで実父なのかな?
    猫猫とはあんま似てない感じがするからまだ疑ってるわ
    終わり方もこれまで以上に不穏だし真相が気になりすぎて眠れなくなった

    • そのままネタバレに触れずに数週間アニメを楽しめばいいよ
      謎やウヤムヤで終わったりしないから大丈夫
      そういう真相だったんだってなるから

      16
      • 了解
        楽しみにしとくわw

    • ん??
      猫猫自身がわかってたんじゃないの?

      • それも思ったんだよ
        この話は主人公が何にも知らない系ではなく、実は最初から全部知ってました系っぽいし
        ただまたちょっと引っかかる部分が多いんだよね
        まぁ猫猫のあの反応の仕方からして実際に何か関係はあるんだろうけど

  12. 梅毒って、ウィルスだから初期(一期)に羅門に見せたからとしても対処出来ないんじゃないかな 抗生物質が普及しないと、治療方法がない
    抗生物質が日本に入ってきたのは第二次世界大戦中、そして一般人に使われるほど抗生物質が安くなったのは1960年代と実は比較的最近のこと

    • 薬屋のひとりごとはファンタジー
      中世中華には無かった物品や知識がゴロゴロ出てくる
      気にしたら負けだ
      養父のルオメンは異世界転生した現代人かもしれんと考えてしまう西方の知識とはされているが

      19
      • JIN-仁-の漫画で江戸時代に転移された現代人が抗生物質を抽出するけど、江戸時代であれんなんだから現代人の知識あっても手のほどこしようがない気がする これは青カビからだけでなくサルファ剤やオキソリン酸などの化学合成で作る方法も同様じゃないかな

      • 原作者によると時代背景のモデルは唐代、ファンタジーだが現代からの転生者は出さないと言っている

        • なるほど唐代なんですね
          清の時代ならあってもいいかな?て物もあるし
          植物もその時はまだアジアには無いなぁて物もあるから
          ますます気にしたらダメだね
          ストーリーを楽しもう
          時代設定や時代背景を考察してはいけない
          異世界転生はルオメンのチートぶり対するジョークです

    • ウイルスじゃない(ウィルスでもない)。梅毒は細菌性の感染症。抗生物質がないと治らないのはそうだけど、西方がどれだけ発展しているかは今の時点で分からないから、ペニシリンが発見されてて、普及しているのかもしれない。もしかすると、薬草で治す方法があるのかもしれない。

      そういった情報は、雰囲気作りのためのものだから、ある程度は視聴者が馬鹿になる必要がある。流す所は流そうぜ。それを見極めて、実行出来る事が物語を楽しむコツの1つだと思うよ。気になって気になって、夜も眠れない!ってなっているなら、それは別の病気だ。

      12
      • 何でキモヲタってほんのちょっとばかり疑問点言われただけでこんなに必死なんだ

        1
        17
        • ちょっと反論されただけで、レッテル貼りをしている方のが必死に見えるけどねw
          それって反論できませーん、でも言い返したーいってことだもの。

          それに「描かれていないから存在しない」という思考をしている方のがどうかと思うけどね。
          物語を楽しむ頭ができていない、つまり想像力で補えないってことだからさ。

          12
          • 何でキモヲタ相手に反論とか必要なんだ?w
            マジでキモい奴

      • 食いついて長文でギャアギャアわめくほどの話でもないだろうにめんどくせぇな
        まさに典型的キモオタか

        • 落ち着け、ここにいるみんなもお前もキモオタだから
          揃いも揃ってつまんないことでギャアギャア騒ぐ面倒くさいカスだよ
          現実の世間じゃ爪弾き者なんだから、コメント欄くらいではゴミ同士仲良くしようぜ

          3
          1
          • オレはゴミじゃないけど
            皆自分と同じだと思ってるのか
            哀れだね

        • 長文でギャアギャア喚いて見えるのか?やばくねw
          じゃあ、その長文とやらでいちいち作品に突っ込む話でもないんじゃないの?

          反論されたらキモオタ認定って、恥ずかしいから止めな。馬鹿だと思われるよ。

          • 俺でよければ話きくぞ?
            大丈夫だよ。意外と安心していい。お前でもきっと何かで必要とされてる。
            世の中って案外懐広いしから。

          • 反論反論てギャアギャア喚くなよ

          • 頭空っぽの馬鹿になれってのが反論? 笑

  13. 猫猫が蘇りの薬を本気で欲しがってるふうなのはなんかおかしい気がする

    • あんなに薬に詳しい猫猫がそんなもの本気してるってのがね

      3
      1
    • あったらいいな、ぐらいじゃなく
      マジで本当にあると思ってそうな感じなのはおかしいよね

      1
      1
    • 原作や漫画での描かれ方は、あくまで好奇心。
      自分の知らない薬や毒を知りたいって知識欲として描写されてる。
      別に、母親が〜とかは全然関係ない、

      • 誰が母親が~とか言ってるんだ?

    • ネタバレすると蘇りの薬と言うのは死者蘇生でなくて生者を一時的に仮死状態にする薬、麻酔もどきだけどね

  14. 翆苓と水蓮って文字で見ると全然違うけど音が近いから小説や漫画だと気にならないだろうがアニメだと似すぎてるな
    混乱してる外人さん何人かいたわ

    • 1期の時に四姫を海外の人が評価してる時に同じように思った
      あちらではローマ字表記になるから、漢字はわからないから名前の意味がわからないみたい
      リファ(梨花)妃を高貴な花のようだ、って評してる人もいて、
      (高貴な-が付くとおおよそ宗教が関わってきて、恐らくユリの花なんだけど)
      あながち「花」という評価は間違ってないんだよね

      アニメ化前は猫猫のマオマオも毛沢東の毛と思ってた人も散見して、
      毛沢東のMaoはhair、マオマオはcat-catだって解説してる人もいたよ

  15. 猫猫が薬草とってたところ盛り上がってたから誰かの墳墓かと思ってた

    • 怖い

  16. OPでチョウセンアサガオがっつり出てるね

  17. アニメでしか見てないから次回楽しみ 作品世界では針治療は出てこないのかな?
    ネタとして面白そうだけど

  18. 猫猫のあの態度ってけっこう理不尽なんだけどね。羅漢に同情したくなるレベルで。

  19. 猫猫のあの顔、けっこう理不尽な理由なんだけどね。羅漢に同情したくなるレベルで。

  20. 羅漢はなんで猫猫に近付こうとするのかが分からない。
    ジンシにいろいろ意味ありげな事を言って、調べるよう誘導するのも
    なぜなんだろう。
    猫猫に直接会うことなんて、いくらでもできそうなのに
    なんで遠回しな事をしないで、直接会わないの?

  21. 羅漢によると、じんしはかなり身分が高いらしい。
    なんで、宦官たちとともにあの場所で働いているのだろう。

  22. 第一シーズンのオープニングでドレスアップした猫猫が踊るけど、左手に赤いアザがあったよね。まさか梅毒ではないよね?

    • 普段は包帯で巻いてる部分ですね
      自分で傷薬とか化膿止めの実験を繰り返して作った怪我ですよ

  23. 最後の薬草園でのBGMほんと良かったわ
    ピアノとストリングスって音の少なさが凄腕を感じさせる

  24. ポケモンチェックには引っかからなかったのか

  25. 逆に、羅漢は梅々と幸せになってほしい・・・・というか・・・無理か・・・なぁ?羅漢はアレだし・・・。(ネタバレになるからいえんけど・・・)

  26. 羅漢は梅梅のことを駒にしか見ていない・・・。
    うん・・・ある意味、明確というか・・・的を得ているというか・・・。
    まあ、そのおかげで猫猫は救われて、梅梅は涙を流してしまうんだけどな・・・な・・・。


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました