海外の反応【白い砂のアクアトープ】第5話 風花ちゃんのお母ちゃん、良い母親だったなぁ

海外の反応
白い砂のアクアトープ 第5話 「母の来訪」あらすじ
「がまがま水族館」に娘を連れ戻しにやってきた風花の母・絵里。しかし、まだ帰りたくない風花はくくるの
手助けによって母から逃げることに。再び行く当てがなくなった風花は、ふらりと立ち寄った、くくるの友達
である照屋月美が手伝うごはん屋「カメ―」である人物と再会する。一方、残されたくくるは、絵里を足止め
するために様々な作戦を実行していた。

1. 海外の反応
今週も百合百合してて素晴らしい


2. 海外の反応
>>1
That was gay.
ここ風花の手を握る必要はまったくなかったよな


3. 海外の反応
>>2
Superbestfriendseverはそれをする


4. 海外の反応
>>3
なぜ手を握った?現実の世界ではこんなベタベタしてくる子いないでしょ


5. 海外の反応
>>現実の世界
氏ね


6. 海外の反応
>>4
自分たちの百合婚をお母さんに祝福してもらいたかったんだよ


7. 海外の反応
>>4
Yurikino, my brother.(kino:超最高傑作)


スポンサーリンク

8. 海外の反応
Rip fish-kun(Rest In Peace)
あなたは自分の命を犠牲にしてくれたおかげで、百合が続けられるようになった


9. 海外の反応
>お母さんから逃げろ
このバカはクソみたいなアイデアを提案し続けているな


10. 海外の反応
Pretty episode、音楽と演出が素晴らしい
そしてみんなとても間抜けで俺は好き


11. 海外の反応
真夜中にお腹を空かせて見てるが、このシーンは純粋な拷問


12. 海外の反応
風花のツインテール姿可愛い、シリーズを通してたくさんの髪型を見せてほしい


13. 海外の反応
お母さんこの子と結婚したいです!


14. 海外の反応
>>13
風花はこう見えて、くくると同い年のようだな
先週このスレに投稿された内容によると、二人とも2003年生まれらしい


スポンサーリンク

15. 海外の反応
くくるちゃんはなんでこんな可愛いんだろう?


16. 海外の反応
>>15
脇!


17. 海外の反応
>>15
真面目 but also 元気


18. 海外の反応
このアニメは恋愛に移行したときに「響けユーフォニアム」を凌駕するだろう


19. 海外の反応
さっき最新話に追いついたわ、なんか結構ほのぼのしててイイネ
後で起こるであろうドラマを楽しみにしている


20. 海外の反応
>>19
くくる以外はまだ水族館が閉館するような態度をとっているので、まずそのことで一波乱ありそうな予感


21. 海外の反応
>>20
死んだ双子も忘れないで


22. 海外の反応
>>21
うん、それと彼女の両親がどのように亡くなったとかもね


スポンサーリンク

23. 海外の反応
たまに出てくるオレンジ色の小人の子は誰なんだ?


24. 海外の反応
>>23
名前がわからないけど沖縄の精霊の一種


25. 海外の反応
>>24
キジムナーだろ、多分妖怪なんじゃない?


26. 海外の反応
みんな知ってたと思うが、風花は気晴らしに水族館で働き始めた
水族館が彼女の新たな夢になるのか、それとも昔の夢を諦めずに再びアイドルを目指すのか、気になるところだな


27. 海外の反応
>>26
風花は水族館アイドルになるよ


28. 海外の反応
>>26
アイドル出身の彼女が、水族館を大きくするために活躍しないはずがない


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/46093/


5話の評価:Excellent:79.31% Great:6.9% Good:3.45% Mediocre:0% Bad:10.34%(58票)
MAL
の登録者数:85,874→
5
話までの平均スコア(8/06時点)MAL

1話:7.58点2話:7.60点3話:N/A4話:7.54点5話:7.53点
    

コメント

  1. 展開が強引だなあ。「娘が仕事に前向きに取り組んでいるという姿を見て母親が心変わりをする」って筋書きがあるのは別にいいんだけどさ、そのために登場人物をアホ化して無理な展開に持っていかなくてもいいよ。

    風花が親に自分の居場所を伝えたんだから、母親も無理やり連れ戻すようなことはしないだろうに。何故に「話し合う」という選択肢がまず最初に出ないんだよ。それを経て、分かり合えずに決別して「逃げる」という選択肢が生まれるんだろうに。もともと風花は母親から逃げているわけじゃないし、母親もアイドルになる娘を一人で送り出している理解ある母親なんだからさ。

    いい話にしたいがために無理に話を作り過ぎだよ。そこに人の心情が全然入ってきていないよ。形だけ。

    11
    • そういう心情が繊細に豊かに描かれているなら、この作品のスローテンポさが味わい深いものになっていくのにね
      キャラも魅力ない、心情が雑、一体コレは何なんだ?ってなる
      丁寧にやってるのは作画だけ
      絵描きが不憫だわ
      ゴーヤチャンプル風の焼きうどんは調理過程も良く描いてるし、美味しそう
      心情よりもゴーヤ・豚バラ・かつお節をしっかり描くこと
      それが最優先の企画なのかもしれない

      4
    • たしかに逃亡を提案するくだりはキャラがアホ化してると思ってそこは同意なんだけど、コメディとして見てるんで特に気にはならなかったな
      最初から話し合いを選択してたらそこで解決してしまいそうだし、かといって母子で衝突させるのも…まあそれはそれでありなのかもしれんけど…
      結果的にうどんちゃん母子とのいい関係性も見れたし、風花は水族館に自ら戻ることを選び目的を明確にできたし、健全で穏やかな良好なドラマが展開できてて素敵なエピソードだったと俺は思うなあ

      7
  2. 今になって思うんだが、風花がいなくなってタッチプールができなくなるって話だけど、それ以前に爺さん出張、おっさん腰悪いって状態で、くくると空也二人で回してたんだよな。おっさん戻ってきたんだからタッチプールはできるよな(現にやってたし)。

    幾ら規模が小さいとはいえ、水族館ってあんなに人いなくて回るのかね?夜間は誰が生き物の世話をしているんだ?水棲生物にも夜行性はいるだろうに。生き物なんだから、常駐している飼育員がいると思うんだがな。閉館後、くくるは毎日帰ってるよな。空也も帰る描写があるし、夜間は放置?

    2
    • 普通どこでも夜間は放置だよ。
      それと夜行性どうこういう人もいるけど、基本がそうというだけで、完全にそうじゃなければ駄目という訳でもないし。
      昼間でも暗くして対応してる場合もあるし。

      2
  3. 水族館は飼育の仕事だけではないらしい。
    以外と専門チームが細かく分類され分かれてるそう

    ・飼育担当 魚類・海獣
    ・調査採取担当 潜水ダイバー担当 獣医
    ・教育普及担当 解説担当 広報・企画・デザイン担当
    ・施設管理(電気系統・浄化設備管理) 保安警備担当
    ・サービススタッフ 案内 看護 通訳担当
    ・売店レストランスタッフ
    ・総務(事務) 館長 など

    作品のは水族館は小規模といえど、さすがにあの人数は非現実的かな
    まあ人手が足りないって常にいってるけど
    とにかく業界的にサービズ残業だらけで人間関係ギスギスで最悪な職場らしい
    (女嫌いの?)愛想のない男性キャラはリアルな雰囲気っぽいw
    魚が好きで仕事やっても、結局やめる人が多いんだってさ

    4
    • 施設管理が1番謎だけど、うみやんがやってるのかな?
      浄水施設の点検整備は水族館的には死活問題だと思うけど。
      外から点検に来てもらってるとかだろうか。

      1
  4. しばしばアニメであるんだけど、
    この百合を匂わして結局踏み込まないという展開は何がしたいのだろうか
    そうすると視聴者が食いつくからしてるのだろ?
    だったらなんで踏みとどまるんだよ。
    視聴者が求めてるのならば百合にしちゃえばいいじゃない。
    何を躊躇するのだろうか。
    べつに結婚して一生の伴侶になるわけでもないだろ。
    現実では起こりえないことでも、アニメってのは非現実なんだから、
    そんなところにリアリティなんかいらないんだよ。

    1
    • 以上を要約すると、本コメ5になります。

    • これから松葉崩しするに決まってんだろ
      ゴーヤも使うと思うけど

    • なにいってんだ、一生の伴侶になるだろ

    • citrusじゃないんだからさ…

      1
    • 百合厨は自分の視界が歪んでる事に気付いた方がいい。
      その属性が無けりゃ友達以外の何にも見えん。
      この作品に同性愛要素なんて無いよ。空也しか。

  5. ハグ位なら割と普通にあるんだけどな

    2
  6. 今までの流れから一切の拘りもなく、さよならお元気でと逃がそうとする展開が凄い。

    2
    • くくるがまた暴走してる程度にしか感じなかった

      1
  7. 風花は、東京へ戻って再びアイドルの夢を追いかけるんだろ。
    さすがに話を小さくまとめるなんてしないよな。

  8. 第三者から見たら母親は娘が心配で様子を見に来たのは明らかなんだから、くくるは逃げようとする風花を諫める役回りの方が自然だった感はあるな

    1
  9. ネタバレ:
    随所に映っているあの少年は、くくるの弟。幼い頃に捨てられたが、夜露を啜り、なんとか生きながらえた。キジムナーに扮して民の信仰を集め、海咲野家への復讐を夢見る。

    後半は、がまがま自警団とキジムナー軍団によるバトルアニメになります。ご期待ください。

    1
  10. 「逃げる」を選択したのは別に、そこまで変な話じゃないだろ。
    親元離れて、ずっと1人でアイドル活動してたのに辞めたから親と会うのが気まずい少女と
    親がいない少女のコンビだったんだし。
    結果論や、視聴者の神の視点で物事を考えるのならマンガとか見るの向いてないと思うよ。
     
    ドラゴンボールの人造人間編を見て「人造人間を作る前のドクターゲロを倒せよな」って、ずぅ~っとネチネチ言ってそう

    1
    • 風花自体が主体性がなくて引っ込み思案な性格なのにアイドルを目指せたのは、理解のある親が背中を押してくれたから、と想像できる。そのアイドルを辞めて親に顔向けできないのは誰もが分かっているよ。だからといって会いたくないわけではないだろうに。落ち着いてから、自分の居場所をわざわざ自分で知らせているんだからさ。

      それに、風花が地元に帰らずに、沖縄くんだりまで行ったのは、母親から逃げているのではなく、地元に帰ってしまうと、完全に自分の夢を諦めたことになるから、その結論から逃げ出したいからだろうに。つまり、まだどこかでアイドルに未練があるんだよ。

      くくると親の関係はまだはっきりしていないけど、親に捨てられた、親がいないことでいじめられたなどの暗い過去がない限り、親のいない子供ってのは理想の親を思い描くよ。くくるの性格から鑑みるに、そういう親への嫌悪ってのはなさそうだから、あそこで逃げるという選択肢をすることに違和感しか覚えないよ。母親も無理強いに連れて帰ろうとはしていないことは、先方への詫びを優先していることで分かるだろうに。

      >結果論や、視聴者の神の視点で物事を考える

      必然的に起こりうるための情報が事前にばら撒かれていて、それに沿って視聴者は次の展開を予想する。で、それぞれのキャラクターの心情というものもあるから、それを考慮したら、今回の展開は強引に見えるんだよ。物語の都合による選択に見えてしまうんだよ。分からんかな?母親の登場という風花たちにとっては偶発的な突発的なイベントが起きたわけで、その時のその感覚とその関係性などで必然的に行動する選択肢ってのは決まるんだよ。そこに偶然的なものは存在してはいけないんだよ。例えば、いきなり風花が母親を刺殺したら、何の前情報もなくて「何だコレ」ってなるだろ?だから、物語の展開ってのは、ある程度は前情報で決まっているの。逆に言えば、事前に情報を提示しないといけないんだよ。そうしないと物語にならないんだよ。神視点でも何でもないわ。

      逃げるなら、「何故に逃げるのか」をちゃんと提示しないといけない。「顔向けできない」だけでは弱すぎるわ。

      • 別にそうは思わないなぁ

      • 母親が「風花は連れ帰る」と言ったのを聞いて(このままじゃ風花が無理やり連れて行かれる!)と思ったくくるが逃走を提案してその勢いに押された風花がその提案に乗る…という流れにそんな違和感あるかなあ?
        制作者が描きたい物語の主眼は「風花が一人になって何を見てどんな人達と交流してそこで何を考え決意するか)だと思うので、逃走に至るくだりは多少ギャグやコメディタッチでも俺は気にならなかった
        ただそこ(逃げるという選択肢をすること)にリアリティが感じられなくて納得できない人もいるんだろうとは理解できるよ

        4
  11. ツインテールだけで100点あげられる

    1
  12. ストーリー云々の前にキャラクターがつまらない
    どういう人かもわからないし、全員まったくイキイキしてない
    物語は、キャラクターが引っ張ってくれる
    でもこのアニメは、次にこいつはどうするんだろうって期待がもてないというか
    だから感情移入もできないし、中途半端な印象になってる
    ただ作画のクオリティは今季でトップレベル
    作画ダメだと、スタッフ自体が作品にやる気ないということなので、それだけでもかなりマシ

    1
    • 今作のキャラクター性にあなたの感性が合ってないだけでわ?

      3
    • キャラクターの行動原理についてのヒントはそこそこ出ていると思うよ
      それに尺があるからゆっくりと掘り下げていく感じなのではないかな
      どうみてもジェットコースタームービーではないので、
      あまり急かずに沖縄の空気感にひたっていればそのうち見えてくるのでは

  13. 今のところ、久々にPAっぽい作品だなーと楽しめてる
    2クールもののテンポとしてなら、キャラの掘り下げや展開もいい感じでは

    3
  14. あとになって気付いたけど、最後に母親が言及していた赤い長靴って、1話冒頭の一度も履かなかった赤い靴に繋がる話で、ちゃんと母親は娘のことを見ているってメッセージだったのかな
    公正化演出家何が悪いのかよく分からんけど、素材自体は悪くないものがあるのに、料理が雑でマズ飯になっている感じ


タイトルとURLをコピーしました