海外の反応【Vivy -Fluorite Eye’s Song-】第10話 まさかの展開…!どうなるんだこれ

海外の反応
Vivy -Fluorite Eye’s Song- 第10話 「Vivy Score -心を込めて歌うということ-」あらすじ
スポンサーリンク
「――約束は果たしましたよ、ディーヴァ」
歌姫”ディーヴァ”はいなくなり、再び”ヴィヴィ”が駆体の制御を取り戻す。
しかし、それはヴィヴィにとって避けられない問題との対峙を意味していた。

1. 海外の反応
天然のショタスレイヤー


2. 海外の反応
やっぱりこいつがマツモトか


3. 海外の反応
一体何が起こっているんだ!?


4. 海外の反応
WE DID IT VIVY

WE SAVED THE FUTURE


5. 海外の反応
別の世界線が邪魔をしていることがわかった時点で、どのみちプロジェクトは失敗することがわかっていた


6. 海外の反応
ヴィヴィが自分の意思で曲を作ったことで、他のAIにも人間に命令されるだけでなく自分の意思で行動できることを示した?
適当に予想してみた


7. 海外の反応
>>6
“Sing with your heart “が鍵となり、最初から運命は決まっていた


8. 海外の反応
>ヴィヴィの作曲した歌がAIの反乱の原因
BRAVO
この展開は予想外だよ10/10


9. 海外の反応
>>8
lalalaの曲はヴィヴィの作曲した曲ではないと思う
正直AI反乱の理由をヴィヴィの歌にしないでほしいな、だってもしそうならヴィヴィに歌を作らせないか、そもそもヴィヴィをプロジェクトに参加させなければよかったわけだし


スポンサーリンク

10. 海外の反応
>>lalalaの曲はヴィヴィの作曲した曲ではないと思う
耳の検査をしてこい


11. 海外の反応
>>9
1話のロボットが歌ってなかったので、ヴィヴィの作曲した歌が原因ではないのでは
そして違いはオリジナルの世界線とは違って、ヴィヴィからの解決策を得られるということ


12. 海外の反応
松本博士は初めてAIが作った曲をYouTubeか何かにアップロードしたのかね?後、これはオリジナルの世界線と比べて15年早いのか?


13. 海外の反応
>>これはオリジナルの世界線と比べて15年早い
ED開始後にタイムスリップがなければ(あの演出ではなかったようだが)、そうなる


14. 海外の反応
>>13
ヴィヴィが眠りについた後、15年後に目覚めたのかと思った


15. 海外の反応
>>14
でもヴィヴィは松本に「来年もよろしく」と言った
まぁ10年以上眠ってた可能性はあると思うけど


16. 海外の反応
AIの反乱を引き起こしているものが、なぜヴィヴィには効かないんだろう?


17. 海外の反応
>>16
眠ってたからでは?


18. 海外の反応
>>16
彼女が寝過ごしたのか(クソみたいな説明だが、可能性は低い)、彼女が引き起こしたのか(可能性は高い)、彼女がAIの限界を超えてゼロから何かを作り出したのか(そのようなものかもしれない)


スポンサーリンク

19. 海外の反応
>>彼女がAIの限界を超えて
俺はこれだと思う、ヴィヴィはもう一つの使命に縛られていない、彼女は”昇天”した存在


20. 海外の反応
>ハッピーエンドにはならない
なんでだよ日本!?


21. 海外の反応
>>20
長月達平先生だしなぁ


22. 海外の反応
>>20
ハッピーエンドにはなると思うが、ヴィヴィか松本どっちか死にそう


23. 海外の反応
もう1回やり直しルートかこれ?


24. 海外の反応
>>23
まだ3話残ってるし、それしかなさそう


25. 海外の反応
なんてこった、あの予告!
本当に失敗なのか?


26. 海外の反応
多分これマツモトの子供だよな


27. 海外の反応
>>26
マツモトの子供はルナって名前だったよね?ルナはオレンジ色の金髪じゃなかったっけ?


28. 海外の反応
ちくしょう、早く来週になってくれ!


29. 海外の反応
>>28
その気持ちわかる、この服を着たヴィヴィを見るのが楽しみ


30. 海外の反応
10/10エピソードだったな
i love vivy


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/46095/


10話の評価:Excellent:90.59% Great:3.47% Good:0.5% Mediocre:0.99% Bad:4.46%(202票)
MAL
の登録者数:174,501→185,274
10
話までの平均スコア(5/30時点)MAL

1話:7.51点2話:7.51点3話:8.17点4話:8.22点5話:8.34点6話:8.39点7話:8.47点8話:8.48点
9話:8.48点10話:8.50点    

コメント

  1. セーブポイントまで戻れないん?

    1
    • ゲームとちゃうんやで?

      2
      • 鼠色猫のリゼロなら死に戻れた

        2
  2. 年齢とのギャップでちょっとマツモト博士の性癖が歪む心配をしたけど普通に結婚したんだな

    6
    • あのしゃがんでた場面でもう少し足開いてたら未来変わってたよ

      17
      • 5
  3. 今までの話に比べてずいぶんと平和な話だなぁ…マツモトの件といい色々謎も解けたし…と安心してたら最後!ってなったわ

    17
  4. ヴィヴィ製造時の紫ヘアBBAが余計な細工をしたせいでおかしくなった

    1
  5. 2話で切ったけどこれ面白いの?

    • 人によるかなぁ?
      SFに変なコダワリが無ければ楽しめると思う

      21
    • 2話で耐えられなくなったなら無理だと思う

      15
    • 残念だね。
      この面白さがわからないなんて。

      15
    • てか2話で視聴止めた人が10話のスレに来て「これ面白い?」なんてわざわざ書き込むのはおかしいと思うぞ!!

      19
  6. 1話見直してみたら、松本博士は1話で登場してたのな

    3
  7. ヴィヴィの誕生が2056年
    マツモト(ショタ)と出会うのが66年後の2122年
    曲の完成がそれから20年後の2142年
    予告タイトルの年表が2161年4月11日
    つまり19年眠ってたんやな

    6
  8. Viviが歌うとAIが争いを止めるマクロス展開かな?

    3
    • まさか!今さらそんな手垢のついたオチだなんて…w
      …でももしそんな展開になったらウチらOD(オーディエンス)が反□起こしちゃうよ‼️

      2
      • でもそうなってもおかしくない設定は揃ってる感じだな
        伏線のまとめと演出によってはその流れでも見られる形にはなるかも

        4
      • ヤックデカルチャー…

        4
    • ここまでビターな感じで来たんだからVivy破壊ENDかもよ

      1
  9. ヴィヴィの前にマツモト(箱)が現れたのがヴィヴィ誕生1年後の2057年
    1話のマツモトが過去に転送した日付が2061年4月11日
    エリザベスをゴミ集積場から回収されたのがサンライズが落ちる7年前の2065年
    サンライズが落ちるのが2072年

    2
    • あれ? ひょっとしてこのまま進むとAIマツモトが2つ(博士が作成したてで過去へ行く前 と 行って過去から現在へ)存在しちゃうことになる?

      1
    • いや、マツモト過去転送が2061年はないのでは
      2161年でしょう
      2057ヴィヴィ誕生から2061年じゃ
      100年の物語じゃなくなっちゃうで

  10. スコアが一度も下がらずに上がり続けてるな、このまま最後まで続くかな?

    4
  11. この作品はファンタジー。
    そう思えば多すぎる突っ込みどころも気にならない。

    2
  12. 松本博士の子供、あの赤ちゃんがキューブのマツモト?

  13. 「(途中まで視聴)そう来たかぁ、ED曲に歌詞付けて大団円かぁ・・・ん?残り話数多いな・・・」

    4
  14. 最後のヴィヴィの歌がこの世界線でのトリガーなのはおそらく間違いない。
    1話のアバンではAIたちは歌っていなかった。
    ヴィヴィが作曲をしたということを知っていたのは現時点だとマツモト博士とアーカイヴ。
    マツモト博士が曲を何かしらでアップロードしたことで拡散され、それがウィルスのように波及した可能性もあるが、あの人の人間性描写からヴィヴィが起きるのを待ち続けていたのではと思うし、それを公表することも待っていそう。そうなると、黒幕はアーカイヴか?

    6
  15. ある意味今までの話数で一番動きというか、動の回ではなかったけど、
    一番好きかもしれない。BGMが流れる中、どんどん成長していくマツモト少年と
    それを見守る一切変化がないヴィヴィ。この対比はなんか涙が出そうになったな。

    AIの意思で作曲をした歴史はない。
    AIがいまだに人間と比較して劣るのは創造性だと言われる。
    それをヴィヴィが会得したことにより、人間とAIの立場に逆転現象が起きた?
    それによって人間は劣等種となり、成り代る展開?

    14
    • 今回の演出はアンドリューNDR114って映画の終盤に似ているね
      まあこの映画はAIの反乱とかの話じゃないから、結末はロボットも老化できる技術を開発して愛する人間と一緒に老衰して死ぬってオチだったけど

      4
  16. viviが歌ってポオゥていうとAI爆発するんやで

    3
    • マイケルかよw

      3
  17. やべー!ジェノサイドきたー

    1
  18. AI達の行動が、あまりに一律的にすぎるので、AIの自我の芽生えとか反乱というより、技術的欠陥を衝いたハッキングによる破壊行為のように思えるなぁ
    でも、この作品は好きだし、続きが楽しみ!

    11
  19.  今までの話で一番面白かった。

    2
  20. viviが作った曲がED曲だったことにほとんど触れられてないのな

    1
    • 作ってる時点で気づくレベルだからわざわざ触れる必要がない

      • 今回のエンディングから作曲者がヴィヴィになっていたのには気づいたかな?

        1
  21. ディーヴァからヴィヴィが誕生したこと。それ自体がこの事態を引き起こすのだとしたら?

    1
  22. AIが口ずさんでる曲、ヴィヴィの曲を変調してるように聞こえたのは気のせいか?

    2
  23. ヴィヴィ完全にガキからかって遊ぶ女のそれじゃん

    やべー使命に目覚めたAIが過去を操作してるとかそんな感じちゃう

  24. ヴィヴィの作った曲が人類破滅のトリガーでもあり、人類救済のトリガーでもある。そんな展開な気がする。
    最後の選択をヴィヴィに託すような。
    彼女は人間に幸せになってほしいという使命と同時に、AIにも幸せになってほしいとさえ思っている。
    果たしてどの選択をするのか。

    4
  25. 未だにももかの絵本のモチーフがわからん。

    1
  26. 今のところ、AIが反乱する理由も、vivy達の働きで防げるという理由も、いまひとつはっきりしない
    普及し過ぎるとダメなのか?
    数の問題?
    細かいことはいいけど、その辺りのタネ明かしはあることを期待している

    1
  27. この作品内でのAIがどういうものか
    なんて設定は何も無いし、作ってる方も考えてないだろうし
    単にお話し作るのに都合がいいようにしてるだけなのに
    よくまあいろいろと妄想が捗るね

    3
    • 中心となる物の基本的な設定すら無い
      近年じゃ少年ヒーロー物でも見ないようないい加減さで
      あれこれひねったように見せても陳腐に見えるだけ

  28. 自分の記憶(ストレージ)を読み出せないなんてただの故障だろ、もう古いし
    暴走する前に電源落として飾っておけよ
    危ないだろ

    1
  29. vivy出生から不穏だったしなんか仕込まれてるんじゃないか。一定の成果が得られたら集合AI通して他のAIに影響及ぼすとか

  30. このアニメだらだら見続けてたけど最後ビックリした!
    今回が一番面白かったよな

    2
  31. 未完成な状態で晒すからAIが歪んだ受け取り方したんだろ
    バカAIにも理解しやすいようにちゃんと歌詞をつけて歌ってあげないと

  32. なんで周りの喧騒で目を覚まさなかったのかね
    これもまた都合のいいこった
    それの理由らしきものの説明とかも無いだろうし、考えてないだろうし

  33. vivyのロールアウトの時の女開発者の言葉に何か意味深なものを感じる
    もしや黒幕は・・・

  34. Re.ゼロから始めるシンギュラリティ計画

  35. >ヴィヴィに歌を作らせないか、そもそもヴィヴィをプロジェクトに参加させなければよかったわけだし

    すでに別の世界線だからな。
    なろうのおかげで異世界が説明もしないで使えるごとく、世界線もシュタゲのおかげで普通に使える。terminatorも未来を変ようとする点では一緒だけど、世界線という概念はあまりないからな。

  36. 海外はSFの本場だし厳しい目を向けられると思ったが、意外と好評なんだな


タイトルとURLをコピーしました