海外の反応【SSSS.DYNAZENON】第9話 カイゼルグリッドナイトかっこ良すぎる…!!!グリッドマンオマージュの演出最高

海外の反応
SSSS.DYNAZENON 第9話 「重なる気持ちって、なに?」あらすじ
スポンサーリンク
香乃の死にまつわる話を聞く蓬と夢芽。話を飲み込めないまま、怪獣が現れてしまう。一方、ちせは秘密を抱えて孤立していた。

1. 海外の反応
可愛い


2. 海外の反応
ちょっと待って、ちせちゃん腕にタトゥー入れてるの???


3. 海外の反応
WTF CHIESE IS A YAKUZA


4. 海外の反応
ワロタ


5. 海外の反応
蓬に自分の女の責任を取らせるガウマさん超最高


6. 海外の反応
やばい、ダイナゼノン、グリッドナイト、ゴールドバーンが合体するシーンで思わず大声で叫んでしまったよ!
MAN SUPER DRAGON KING KAISER GRIDKNIGHT IS SO COOOOOL


7. 海外の反応
スクショを繋げてみた


8. 海外の反応
>>7
グリッドマンとの比較


9. 海外の反応
今のペースだとシーズンの終わりには、スーパー天元突破グレンラガンを手に入れそう


スポンサーリンク

10. 海外の反応
お、カイゼルグリッドナイトのフィギュアがグッドスマイルカンパニーから発売されるみたい!


11. 海外の反応
ナイスだな


12. 海外の反応
YumeCUTE


13. 海外の反応
>>12
夢芽ちゃんの浴衣姿とてもゴージャス


14. 海外の反応
>>12
マジでもし彼らが最後に一緒にならなかったら…


15. 海外の反応
アンチくんがグリッドナイトのサーキュラー・ムーブを花火で再現してたのが良かった


16. 海外の反応
F〇〇king kino episode(超最高傑作)


17. 海外の反応
>>16
SSSS.Gridmanの第9話には及ばないが、それでも本当に良いエピソードだったね


18. 海外の反応
毎度のことだけどあの戦いでどれだけの人が亡くなったのか気になって仕方ない


19. 海外の反応
Nice episode、浴衣の夢芽ちゃんが可愛かった
正直グリッドマンがなんでヒットしたのか分からず、ダイナゼノンも最初は懐疑的だったが、最近は本当にキャラクターが好きになってきた


スポンサーリンク

20. 海外の反応
>>19
ダイナゼノンの良さは、正直ストーリーよりもキャラクターにあると思う


20. 海外の反応
今回もグリッドマンのオマージュがあったな
OPの”君を退屈から救いに来たんだ”

”迎えに来たんだ”

このショットは、テーマ的にもビジュアル的にもグリッドマンの中でも最も好きなショットなので、再利用してくれて本当に嬉しい!


21. 海外の反応
これ後3-4話でちゃんと終われるのかな?
ガウマのこと、怪獣優生思想のこと、怪獣の正体、アンチとアノシラスの存在理由、ちせのバックグランド、主人公がダイナゼノンを使える理由など、まだ何も分かってないんだけど


22. 海外の反応
>>21
いけるだろ
今週は嵐の前の静けさだったと予想


23. 海外の反応
次回物語が大きく動き出しそうな予感がするね
また別の合体展開を期待してるが、ネタが尽きそうなので友情出演が増えるのではないかと思う…


24. 海外の反応
もしエンディングが台無しにならなければ、ダイナゼノンはTRIGGERのラブストーリーとしては最高のものになると思うわ


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/43229/


9話の評価:Excellent:92.31% Great:0% Good:0% Mediocre:0% Bad:7.69%(13票)
MAL
の登録者数:62,495→63,684
9
話までの平均スコア(5/29時点)MAL

1話:N/A2話:7.07点3話:7.01点4話:6.95点5話:6.92点6話:N/A7話:6.90点8話:6.90点
9話:6.91点    

コメント

  1. ロボットはどうでもいいからムジナちゃんのエッチなシーンをもっと増やして欲しいわい(´ε`)

    ダイゼンノンは六花ちゃん達みたいな魅力的なキャラに欠けとるから分は頑張って貰わんとな( ̄ー ̄)

    • 残念!ゴルドバーンちゃんでしたー。お前の股間に縮小ビーム!!!

      8
  2. ゴルドバーン 出会って15分で合体

  3. まさかの六神合体ゴッド〇〇ズ!

  4. ガウマ「皆の力をあわせるぞ!」

    ゴルドバーン「キリッ!」

    胸の飾りかーい

  5. ダイラガーよりはマシな胸の飾り

    • その前に怪獣のエネルギー攻撃を盾形状で防いで、ダイナゼノンとナイトを助けてるから、胸への装着は防御強化なんだろうね

  6. んー、やっぱ合体シーンとかのノリとややチグハグな様な
    まあ、その後のED辺りの各キャラの短い絡みでもまた良いなと思えたからその辺りは上手いんだと思うが

    1
    • 放送後公開されたスタッフのお話聞くと、ちぐはぐはわざとそうしてるからそこ気にしても仕方無いぞ。

      3
  7. 二代目ちゃんのグヘヘ笑いは話題にならんのかw

    5
  8. よもゆめも可愛いけどそれよりもアンチくんと二代目のちょこちょこ入る描写にニヨニヨしてしまうわw
    線香花火のシーンで悶えました

    3
  9. いやー、やっぱり合体はロマンがあるね!(ゴルドバーンの縮小光線で怪獣を無力化するほど小さくしちゃえば楽勝だったんじゃ…)

    1
  10. 「迎えに来たんだ」I came …to get you
    英語字幕だとキュンとくるね。
    to get youだもん。

    3
  11. 怪獣にミサイル無力化されすぎ!w
    ミサイルが効かないんじゃガウマのダイバーマシンは只の潜水艇だ

  12. Excellent:92.31%
    Great:0%
    Good:0%
    Mediocre:0%
    Bad:7.69%
    バッドに入れてるのが全然見ていないアンチだってわかりやすいw

    2
    • 票数からすると「今一」を2択気分で極端に表しただけの人かもな
      それか見てないけど100%になるのが何となく気に食わなかったか

      1
  13. 蓬くんが夢芽ちゃん放ってガウマのとこ駆け付けたシーンは、夢芽姉の元カレと同じ心情だったのかもね

    1
  14. あのふっ飛ばされたビルで何万人が死んだことやら...

    1
  15. 前作は早い段階で作り物世界の謎について触れてくれたから違和感感じなかったけど
    今作はビル大量に倒壊してるのに夏祭り開催されてたり非現実的な動きをスルーしたままだから
    そっちが気になって物語に集中しにくいとはちょっと思ってる

    • 気にしたほうが負け。
      なんだけど、さすがに今回のビルがぽんぽん浮き上がるのはやりすぎたような。
      フィクションはフィクションなんだけど人間関係とかいじめ問題、葛藤とかリアルなとこはリアルだし、リアルとフィクションのバランスが悪いところは、正直ある。

      2
      • おっちゃん…

  16. 今回の話は実に幸せな終わり方だったわね
    ダイナゼノンの良く出来てるエンディングテーマ曲(←グリッドマンほどじゃないけど)がみんなの幸せそうな姿にかぶって来て
    観ててちょっと目が潤んだわ w

    1
  17. つまり気に入らない仕組みはぶっこわすのが怪獣で
    世間との調和を目指すのがガウマ隊なのか?

    1
    • 怪獣優生思想の連中やガウマは、恐らく世界の外からやってきた(二代目とアンチ君も)。そして、あの世界を作った存在と関わりがあって、あの世界を壊したい(怪獣優生思想)とあの世界を維持したい(ガウマ)の両極があるんじゃないかな?だから、怪獣優生思想の連中も「悪役」として描いていない。シズムが怪しいけれども、それはおいおい分かることだね。

      ガウマの言う「姫」はあの世界の創造主(前作のアカネポジション)なのかもね。不平不満の塊が怪獣だとしたら、チセは新しい答えを示したとも言える。今後の展開に大きく関わってきそう。

      1
  18. もうあの街が無くなってるぐらいに壊されまくってるはずなんだけどね
    でも怪獣暴れてる最中ものんびりお祭りやってたんだね

    • たぶんその怪獣災害と日常が市民生活の中で平気で同居してるところに答えがあるのかもね
      違いは、崩壊した建物は自動修復されないことだけで、グリットマン同様に怪獣の話題は学校内で一切ないのも不思議だしね。

      1
    • まあ、細かいことはいいんだよ
      とは言ってもなんかいい加減な感じだよねえ

  19. 街の被害ってそんなに気になるのか
    かわいそうだねw

    • 俺もあんま気にして無かったんだけど稲本さんの旦那が瀕死になってたの見て「え、そういう世界観だったの!?」って思ってからは若干気になるなぁ…。普通に物理的な破壊の巻き添えで知り合いも死んじゃうのか、それとも暦が旦那に良くない感情を持ってた事が反映されてのことだったのか。前作のアカネの事があるからてっきり後者だと思ってたのに今回はどうやら違うらしいぞと。

  20. そろそろ話動いて欲しいなあ

  21. 一応、続編的な扱いの作品で似たような構図をオマージュと呼ぶことに違和感がある。


タイトルとURLをコピーしました