海外の反応 【ロード・エルメロイII世の事件簿】 第10話 オルガマリー可哀想な子…

海外の反応
ロード・エルメロイII世の事件簿 第10話 「魔眼蒐集列車 4/6 泡影の魔眼と目覚める探偵」あらすじ
スポンサーリンク
腑海林(アインナッシュ)の仔の中で激突する、グレイとサーヴァント――へファイスティオン。しかし雪崩に巻き込まれ、休戦を余儀なくされてしまう。一時的に矛を収める中で二人は主従の関係について、互いの在り方を語るのだった。
獅子劫とルヴィアは、トリシャが7年前の連続殺人と聖杯戦争について調べていたことを突き止め、魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)との繋がりを見出していく。様々な思惑が絡み合う中、魔眼蒐集列車ではロード・エルメロイⅡ世に代わって化野が自身の推理を開陳し――。

1. 海外の反応
アッドはサーフボードにも変形できるのかよ、アメイジング!
ナイスサーフィングだグレイ


2. 海外の反応


3. 海外の反応
>>2
何故か牛若丸が小さく見える
彼女は身長が6フィートぐらいあるはずなのに


4. 海外の反応
>>3
牛若丸が小さいわけではない
隣の男どもがデカすぎるだけだ


5. 海外の反応
化野が犯人じゃないのか!
一体誰が犯人なんだ


6. 海外の反応
>ホワイダニットを飛ばしハウダニットの推理をする化野
MISS Adashino、それじゃ探偵失格だよ


7. 海外の反応
>>6
このスネークおばさんは誰に対してもこんなんなのか?
あのキザな顔を見るとイラッとするlol


8. 海外の反応
>>7
でもセクシーなのが良い


9. 海外の反応
>>8
日本よ、ウェイバー×化野の同人誌が無いってどういうこと!?


スポンサーリンク

10. 海外の反応
わお、まさかのケイネス登場


11. 海外の反応
結局アニメはウェイバーとグレイとの出会いの話をやらないの?


12. 海外の反応
>>11
2期があれば…
グレイの過去編はvol6&7でやるんだけど、アニメはvol4&5までしかやらない


12. 海外の反応
>オルガマリーに生首を持たせる
what the f〇〇k lady
つくづく可哀想だな


13. 海外の反応
What the f〇〇k、こいつは一体何者なんだ?フェアリーか何かなのか?


14. 海外の反応
>>13
死徒二十七祖だよ


15. 海外の反応
>>13
支配人代行
魔眼蒐集列車の支配人が残していった影で、めったに現れない
非常に難しいと言われてる、魔眼の摘出が可能


16. 海外の反応


17. 海外の反応
宝石クラスの魔眼ってこんな簡単に出るものなの?
神々の時代でしか存在しないと思ってた


18. 海外の反応
>>17
まぁ現代で宝石クラスの魔眼を宿してるのはカラボーとオフェリアしかいないけどな
しかも二人共魔眼の制御ができてない


19. 海外の反応
>>18
直死の魔眼も宝石クラスじゃなかったっけ?


スポンサーリンク

20. 海外の反応
>>19
直死の魔眼は虹にランク付けされてる(一番上のランク)


21. 海外の反応
魔眼の見分けはそんなに難しくないよ
名前の通り目の色を見れば判別できる


22. 海外の反応
もし志貴の魔眼を知ったら狙われそう…


23. 海外の反応
>>22
志貴に勝つとか不可能だろlol


24. 海外の反応
俺の予想:カラボーは魔眼を利用されただけで犯人ではない
その為にはシチュエーションを作らないとだめだから、恐らく先週彼の側にいた人間が犯人なのでは?


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/38959/


10話のスコア:8.86点(14票)
MAL
の登録者数:70,818
1-10
話までの平均スコア(9/01時点)MAL

1話:7.62点2話:7.67点3話:7.66点4話:7.64点5話:7.61点6話:7.58点7話:7.56点8話:N/A
9話:7.54点10話:7.53点    

コメント

  1. カエルもおったんか?w

  2. >>9. 海外の反応
    >日本よ、ウェイバー×化野の同人誌が無いってどういうこと!?

    BBAには興味ねーってことよ。いや、リアルBBAは支配人代行なんだが。

  3. >日本よ、ウェイバー×化野の同人誌が無いってどういうこと!?

    ウェイバー受けのは、たくさんあるぞw
    夏でも見かけた(男性向け創作のほうで…)

  4. 直死の魔眼は厳密には魔眼ではなく超能力だから眼球だけじゃ意味が無い
    「死を認識できる脳髄」もセットでないと
    サンプルが少なすぎるせいで魔術師の間でも詳しい事がほとんどわかってないが

  5. 直死の魔眼は2通りある。
    「死にやすい線」の視覚は共有しているが、
    「空の境界」は霊体などのエネルギー、又はチカラを殺せる。
    「月姫」は「確実な死の点」も視えるうえに、自分の居る「場」をも殺せる。
    又、空か空間にまで「線」が視えてしまった時は「神」を殺せるが、自身も「脳死」か「廃人」になってしまう。
    視えすぎない為のメガネ(魔眼殺し)を付けている。

    • 月姫の志貴は「七夜一族の血脈」により、先天的に「青浄の魔眼(人か人外かを区別する)」を持っているうえに、後天的に「直死の魔眼(バロールの眼)」を発症させた。
      因みに、「指」で「線」をなぞるだけで、ゾンビ程度は解体できる。

  6. ケイネス先生がUfo版で見慣れているから顔が違くて吹いた

  7. 腑海林(アインナッシュ)の仔が出てきたが、
    アレ、生き残りなんだよね。
    仔が居るなら「親」も居る。
    だけど「親」は、
    「月姫」の「志貴」に殺されているんだよね。
    「志貴」は後日談では「殺人貴」と呼ばれている。
    TYPE-MOON公式「月姫読本」参照

    • それは月姫の世界の話だろ
      この作品はFateの世界の話だから志貴がどのような人生を辿ったかは不明だし、月姫関連作品で志貴に倒されたキャラがどのような状態になってるかも不明
      Fate世界のロアはアルクェイドと出会えなかったから月姫世界ほどには強くなかったらしいし、無限転生者になってないから四季の肉体を乗っ取ってない=志貴を○してない可能性が高い=志貴は直死の魔眼を手に入れてない可能性がある

      • ・アルクェイドと出会えなかったため、ロアは無限転生者になってない可能性が高い(≒四季は肉体を乗っ取られない)
        ・四季が志貴の心臓を潰すのはロアの影響であり、ロアが関わらなければ志貴を殺す可能性は低い(≒直死の魔眼を手に入れる機会が無くなる)
        ・ロアが三咲町に現れないので、アルクェイドが三咲町にやってこない(アルクェイドはロアの噂を聞いたから三咲町に現れた)
        ・志貴がアインナッシュの森に挑むのはアルクェイドのため(アルクェイドと出会ってないなら、挑む動機が無くなる)

      • 加えてFate世界のロアはエドモンに魂ごと殲滅されて四季どころかシエルにすら転生できていない

  8. >ホワイダニットを飛ばしハウダニットの推理をする化野
    MISS Adashino、それじゃ探偵失格だ

    そもそも化野は真相を解明したいんじゃなくて、自分に利益のある結果にしたいだけだからなあ・・・・・・
    だから犯行が可能でそれなりに筋が通ってれば動機は適当なでっちあげでOK

    実際の所、魔術師という人種の大半は事件の真相解明よりも自分の損得を優先する
    ロード・エルメロイ二世や遠坂凛みたいな、お人好しの魔術師の方が異端

  9. 牛若は5.5フィートくらいやな


タイトルとURLをコピーしました