海外の反応 【SSSS.Gridman】 第9話 アカネを救ってくれグリッドマン!

2018年秋アニメ
SSSS.Gridman 第9話 「夢・想」あらすじ
スポンサーリンク
街に現れた怪獣は何もしないまま、ただ浮いていた。アカネは自身が思い描く世界を取り戻すために裕太たちの時間に干渉する。グリッドマンと断絶した裕太たちは最大の危機を迎える。

1. 海外の反応
自分の恋が上手く行き過ぎて夢だと気づく内海LOL


2. 海外の反応
>>1
内海は漢だね
俺だったらあのまま夢の中に居たわ…


3. 海外の反応
>>1
”ねえ、家来ない?”
”親いないし、泊まっていっていいんだよ”
いいやこれは罠だ


4. 海外の反応
>>3
後もうちょいだったのに…


5. 海外の反応
三人に拒絶されるアカネを見るのはかなり辛かった…冒頭のシーンで六花と彼女の立場が入れ替わってたけど、つまり六花と裕太はデートをする仲だったってこと…?


6. 海外の反応
>>5
そういう事だと思うね
この3人に拒絶されるのが彼女にとって一番精神ダメージがデカかった…


7. 海外の反応
裕太がこの作戦はアカネにとっても重要って言ってたのが興味深い

恐らく彼女は現実世界で拒絶され、アレクシスに神になって自分の理想の世界を作らないかってオファーされた
好きだった裕太が六花とくっついたのが、彼女を後押ししたのかもね…
これで何故この世界の六花は裕太に対して少し冷たかったのかが説明つく


スポンサーリンク

8. 海外の反応
Aplil


9. 海外の反応
>>8
偽物の世界で記載ミスのカレンダー
完璧ではないか


10. 海外の反応
>>8
これも何か意味があるのかな?
この世界は夢だと示すためとか


11. 海外の反応
>>10
俺もそう思った


12. 海外の反応
9話が今までの中で一番面白かった
演出とキャラクターのドラマがエクセレント
この調子で最後まで突っ走ってくれ!


13. 海外の反応
>>12
回を重ねるごとに面白くなってるよね
TRIGGERは素晴らしい仕事をしてくれてる


14. 海外の反応
>>12
俺も9話が1番好きかも
特に演出が好き


15. 海外の反応
ダリフラみたいなエンディングじゃないことを祈る
話の組み立て方が良すぎる


16. 海外の反応
>>15
最終回の期待が膨らむばかりだよ


スポンサーリンク

17. 海外の反応
この回でアカネに対する感情が180度変わった
今は彼女を救いたい気持ちで溢れてる
個人的にベストエピソード


18. 海外の反応
>>17
この回は彼女が抱えてる悩みと孤独が強調されてたね


19. 海外の反応
9話の絵コンテと作画監督は五十嵐海さんが担当
彼はTRIGGERの若手エース
あの有名な回Fate/Apocrypha(#22話)とヤマノススメシーズン3(#10話)に関わった凄い人だよ
いやーファンタスティックなエピソードだったね!


20. 海外の反応
>>19

素晴らしいデビューを飾れたね!
若林広海さんがインタビューでトリガーで注目している人はいますか?って質問で五十嵐海さんの名前を挙げてたのを思い出すな~


21. 海外の反応
他人の意見なんてどうだっていいや
グリッドマンが俺の中で今期1


スポンサーリンク

reddit.com/r/anime/comments/a25klo/ssssgridman_episode_9_discussion/
myanimelist.net/anime/35847/


第9話までの平均スコア(12/02時点)

1話:6.76点2話:6.74点3話:6.82点4話:6.89点5話:7.00点6話:7.04点7話:7.08点8話:7.10点9話:7.14点

コメント

  1. 実相寺味を感じる演出のいい回だった

  2. 長谷川圭一は本当特撮脚本のプロだな

  3. コメントをどうぞ
    メールアドレスが公開されることはありません。

  4. エヴァ臭いとは思ってたが今回は完全エヴァだったな

    • ガイナックスの大半がトリガーと
      カラーに移籍したし系譜的に
      似てるのが当たり前といえば当たり前

  5. 今回、アカネちゃんが可愛かった。

    ”ねえ、家来ない?”が『ケライ』に見えた。

    家来はすぐ消えちゃったな。

  6. おれだったらUSA見に来ない?と聞かれたらホイホイついていっちゃうな

  7. あそこで目覚められる内海はスゲーよ

    • 正直内海は怪獣オタクのくせに戦闘で何の役にも立ってねえしこのキャラいる?と思ってた
      でも今回見たら考え変わったわ

    • 内海のこの反応を、闘争が思い通りに行かないことを熟知するが故に、甘い夢を見せる催眠術が通じなかった愚地独歩に例えた人がいて笑った。いや笑えねえ…

  8. 四月はミスじゃないんじゃない?
    新入生っぽい会話だったし。

    • (Aprilのスペルが間違ってるって話)

      • アカネが作った世界だから、アカネの勘違いがそのままカレンダーに表示されたって話じゃない?

  9. こう言う心理描写っというか幻覚回は

    エヴァ16話の第十二使徒レリエル戦や
    グレンラガン26話のアンチスパイラル
    多元宇宙地獄を思い出すねー

    あとはビューティフルドリーマー

  10. たしかにヤマノススメ3期の10話は映画みたいで凄かった

  11. >>9話の絵コンテと作画監督は五十嵐海さんが担当
    彼はTRIGGERの若手エース
    あの有名な回Fate/Apocrypha(#22話)とヤマノススメシーズン3(#10話)に関わった凄い人だよ

    知らなかった!覚えておこう

  12. 実相寺というより実相寺オマージュをした庵野の作風を丸パクリしてるだけだな

    • 庵野も昔はパクリパクリって叩かれたなぁ(鼻ホジー)

  13. MALの評価が1話から上がっているけど向こうではロボットアニメは人気無いのかな

  14. ロボットアニメじゃねえから

    • ゴッドゼノンが出ているからロボットアニメでもある

    • ロボットアニメではないが、スパロボには参戦できるレベル(近年の参戦判定の甘さ的に)

      • 3. 海外の反応
        >>1
        ロボットアニメは大人になっても夢中になるよね!

        向こうの人は完全にロボットアニメ扱いだけどな

  15. ビューティフル・ドリーマー観てる層だと感じ方が違う回ではないでしょうか
    つまりおっさん向き

  16. 少しづつ数字が上がって行く。アカネはいいね。

  17. ほらアレだ、洋楽を知り始めた中学生が邦楽を全て洋楽のパクりだと思い込む「洋楽厨」っていう心の病があるだろ。そのアニメ版ですわ。実相寺さんまで遡れればその先の映像表現はもう古典モノクロームの領域に入って来てパクりだ何だじゃないってのが段々分かってくる。それが分からない人がこんだけ多いって事はそんだけ新しいファンが増え続けてるって事だから悪いことじゃないよ。