海外の反応【ゴールデンカムイ 3期6話】第30話 尾形闇が深い…白石は癒やし

海外の反応
ゴールデンカムイ 3期6話(30話)「悪兆」あらすじ
長い膠着状態に陥っていた尾形とヴァシリの一騎打ちは、夜が明けてついに決着の時を迎える。ウイルタ民族が天葬のため樹上に置いた棺桶に尾形が潜んでいると考え、先に引き金を引くヴァシリだが、それは尾形の罠だった。相手の居場所を確認し、ヴァシリを一撃で仕留めた尾形。しかし気配を消すための無理がたたり、尾形は高熱を出して倒れてしまう。朦朧とする意識の中、腹違いの弟・勇作にまつわる過去が尾形の脳裏に蘇る……。

1. 海外の反応
傷跡ができる前のウイルクか


2. 海外の反応
これじゃやれてないのでは


3. 海外の反応
”どうして俺がときどき遊郭に行ったあと、オチ○チ○痛くなることを知っているんですか?”
ワロタ


4. 海外の反応
勇作の声優は畠中祐さん


5. 海外の反応
尾形カッコいい…


6. 海外の反応
>主人公の回想は丸々カット
>尾形の回想はノーカットで全コマ漫画のコマと同じにして、シリーズ最高のカッコよさになる
制作陣の中に熱狂的な尾形ファンがいるだろ


7. 海外の反応
>>主人公の回想は丸々カット
what the f〇〇k、マジで?


スポンサーリンク

8. 海外の反応
今の所3期のサントラは鳥肌が立つぐらいイイネ


9. 海外の反応
そんなことしたら神が舞い降りて来ないのでは?lol



10. 海外の反応
わお、アシㇼパさん


11. 海外の反応
>>10
Damn、アシㇼパさんは言葉を濁さないんだな


12. 海外の反応
やべぇ、ラストの骨が割れるシーンはとてもいいタッチだった…シンプルだけど不吉


13. 海外の反応
杉元ってDTなのかな?


スポンサーリンク

14. 海外の反応
3期はみんなそれぞれ見せ場があって素晴らしいな
頬を撃たれても生き残れるんだよね?せっかく梅原裕一郎さんを起用したのに数話で死んでしまう人の声を担当させるのはもったいない気がする
白石が追いかけることになったから今のところ占いは当たっているようだが、他にも亀裂が入っていたから悪い予感がする…


15. 海外の反応
>>頬を撃たれても生き残れるんだよね?
通常なら生き残れる
でも疲労困憊して脱水状態になっている場合は無理、少量の出血でも致命的になる


16. 海外の反応
>>頬を撃たれても生き残れるんだよね?
可能性はある
恐らく元ネタになっているシモ・ヘイヘも同じような怪我をして生き残った
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/シモ・ヘイヘ


17. 海外の反応
みんな知ってるかもだけど、尾形の息を隠すために雪を食べるトリックは、歴史上最も有名な狙撃手の一人であるシモ・ヘイヘを参考にしている
ちなみに谷垣戦の時も同じトリックを使用している


18. 海外の反応
>>息を隠すために雪を食べるトリック
寒冷地で戦うスナイパーの常識みたいなものでは?


スポンサーリンク

19. 海外の反応
このエピソードはヴィジュアル的にも物語的にも素晴らしかった、尾形はなんて禍々しくて興味深い男なんだ
勇作は弟としてあれだけ信頼していたのに尾形はその信頼を裏切り続けていた、頭を撃たれた後に振り向いた勇作が
尾形を見つめる姿には背筋が凝った…

そしてもちろん今回の白石もファンタスティックだった!

彼は杉元との約束を守りアシㇼパさんを見守りたいと思っているんだね、ゴールデントリオは永遠に


20. 海外の反応
>>19
勇作も尾形も父親に汚された
一人は無視されて化け物に育てられたが、もう一人はその立場の人間にしては無知で無実のまま育った
尾形が○さなければ、勇作はいずれ政治に食い殺されていただろう


21. 海外の反応
>>20
そんなこと考えたこともなかった
あの2人の父親が悪いよね、尾形と勇作は正反対の人間になってしまった:一人は道徳心のない怪物で誰もが自分と同じように堕落していると思い込んでいて、もう一人は日本帝国の意のままに操られている
とても悲劇的だね


22. 海外の反応
>>尾形が○さなければ、勇作はいずれ政治に食い殺されていただろう
でもあんな○し方するなんてあんまりだよ…


23. 海外の反応
この作品の見せ方が上手いと感じるところは、戦争は文字通り関係者全員を不幸にしているところ
勝者はいるかもしれないが、誰もが人間性の一部を失っているように感じる


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/41619/


6話の評価:Excellent:95.65% Great:4.35% Good:0% Mediocre:0% Bad:0%(23票)
MAL
の登録者数:44,741→46,717
6
話までの平均スコア(11/10時点)MAL

1話:7.86点2話:8.17点3話:8.23点4話:8.27点5話:8.30点6話:8.31点
    

コメント

  1. >もう一人は日本帝国の意のままに操られている

    勇作はどちらかと言えば親父さんの遺言を守っているだけな気がする
    それと戦場では剣を抜かなかったし、ロシア人の捕虜を殺さなかったでしょ
    日本帝国の意のままに操られていたら敵国人だから遠慮しなかったと思うよ

    19
    • 勇作が生きてる時点で親父死んでないからw

      20
      • いや勇作が生きている頃の話じゃなくて現在進行形の話ね
        過去回想では尾形の父親は存命だけど、今はもう死んでいる
        だから遺言って書いたんだよ

        4
        • 分かりにくい
          素直に“言葉”とか“言い付け”とかでええやんか

          12
          • 別にそこ怒らないでもええやんw
            遺言て書いてあるから揚げ足取ったろうとか
            小さい人間やな君

            6
          • いやいや別に怒ってへんよ
            それにワイは最初に文句付けた人とは違うで
            揚げ足取ったろうと思うとか歪みすぎやろ君
            それにしょうもない事でマウント取らんとき

            6
          • >それにしょうもない事でマウント取らんとき

            お前も「素直に“言葉”とか“言い付け”とかでええやんか」と
            書き込んでいる時点でしょーもないマウント取っていると気付けw

            作中で尾形の父親が亡くなっていないのに死んだことにされたら
            そりゃ問題だけどさ、もう死んでいる父親の言葉を遺言と書いただけで
            分かりにくいとか心の狭いコメント書くのは小さい人間だと思われるよ。

            9
    • そもそも戦争してる時点でどこの国の人間も操られてる訳だしね。

      15
      • それは国の立場によっては違うかな
        例えばフィンランドは冬戦争でソ連と戦ったけど、フィンランド人は
        操られたのではなくて襲ってくるソ連から独立を守る為に戦った
        このように自国が外国からの侵略に立ち向かう際に国民が自発的に
        戦うのなら政府に操られているとは言えないよね

        6
        • それもまた操られていると言えるんだけどな
          たとえばWW2の日本は横暴なアメリカの圧力から自国の権益を守るために立ち上がったわけだし
          アメリカは卑劣な騙し討ちを行ったジャップの侵略に立ち向かって戦った
          どちらの側にも動機と大義があり、国民の多くはそれを信じて国や家族の未来のために命を捧げたわけなのだから

          4
          • お前がジャップというくらい日本が大嫌いなのは分かった

            その理論だとフィンランドは操られていると言えないよね
            政府の命令で他国と戦うように言われた日米とホームランドで
            自発的に戦うフィンランド人は操られているという表現は当てはまらないよ

            6
          • >アメリカは卑劣な騙し討ちを行ったジャップの侵略に立ち向かって戦った

            真珠湾攻撃は事前にアメリカ政府は知っていたぞ
            むしろわざと日本軍に攻撃させ、当時第二次世界大戦参戦には
            消極的なアメリカ国民を騙したのはルーズベルト政権だ

            >歴史学者のスチーブン・スニエゴスキによると、コーデル・ハル
            >国務長官が親しい新聞記者のジョセフ・リーブに、「ルーズベルト
            >大統領は、日本が数日のうちに真珠湾を攻撃することを知っている」と
            >漏らした。ルーズベルト大統領は「そのまま放っておく。そうすれば
            >この国が参戦できる」という考えだったが、このやり方に反発した
            >ハル国務長官は、絶対に情報源を明かさないことを条件にして、内容を
            >メディアに明かすことにし、真珠湾奇襲計画の内容を含んだ解読済みの
            >日本暗号文書を、リーブに渡した。11月30日、ハワイ島ヒロの新聞
            >『ヒロ・トリビューン・ヘラルド』はその一面で、「日本、来週末にも
            >攻撃の可能性」(JAPAN MAY STRIKE OVER WEEKEND)と報じた。

            6
          • いきなり外国の軍隊が虐殺してきたら身を守るために戦うのは操られていると言えないでしょ。例えばインディアン戦争なんて一方的にアメリカの民兵や軍隊に襲われ、インディアンは自らの生命と土地を守る為に戦った。ポーランドもデンマーク、ノルウェーも政府が敵が攻めてくると国民を洗脳する時間もなく、いきなり攻められたから自衛のために戦った。お前が言っているのは日本とアメリカという限定的な例えじゃないか。

            6
    • 日露戦争の頃の日本は捕虜に手厚かったよ。
      第一次世界大戦でも。
      太平洋戦争の時でも戦時法に則って扱っていた、一々敵のプロパガンダを真に受けてんじゃない。
      戦時法で裁けないから、人道に対する罪とか遡及法を作って戦犯にしたんだから。

      25
      • まあ向こうはいくら日本人が捕虜に手厚かったと説明しても信じないだろうな
        尾形がロシア人捕虜を殺そうとした、アニメでも描かれているから日本兵が
        戦時中にロシア兵を虐殺したに違いないとトンデモ論になるのが海外

        21
        • 捕虜のロシア人が「今まで一番良かったのが日本で捕虜してる時」とか発言した記録あったよね。
          ロシア人が、日本人看護士を目で追ってて「あれ絶対恋してる」と記事を書いたのはイギリス人だし。

          11
          • そういう話が海外でも広まれば良かったんだけどね
            青島でドイツ人兵士を捕虜にした際にも日本軍は
            優しくし、更に彼らからソーセージ作りを学んだ
            カール・ヤーンでググると出てくる

            9
        • 品行方正な勇作が言っていた捕虜ですよがあるだろ
          あれによって、捕虜は丁重に扱うべしというのが当時の常識であったと示してある

          • だからアニメでいくら日本軍が外国人の捕虜を人道的に扱ったと言っても向こうは信じねえんだって
            バターン死の行進なんて英語圏だと大げさに盛り上げられているんだぞ

            1
      • 当時の日本帝国はロシア兵捕虜を日本に移送した時も、国民にロシア人捕虜に罵声を浴びせないようにとか色々と通達を出して捕虜を優遇したんだよね。
        ロシア人将官にも手厚く遇して下級兵士にも配慮した。
        ロシア兵を看護した看護婦と恋に落ちたロシア兵士とか、戦後にピアノが送られたりという逸話もある。

        第二次世界大戦時の反日プロパガンダとか、某国人系軍属の捕虜虐待とか、フィリピンで大量の捕虜が投降して水や食料も無く別の収容所に移動中に多くの捕虜が無くなったバターンの行進とかで日本のイメージが悪くなったけど。

        12
        • 当時の日本は国際社会にデビューしたばかりの新興国なので、野蛮人ではなく西欧的な常識をわきまえた国であるということをアピールする必要があったんだよ
          世界中が注目するロシアとの戦争はその絶好の機会だった
          俘虜に対する厚遇や戦時における遵法精神は、日本が西欧に比肩する文明国であるという印象を与える上で鹿鳴館のダンスパーティーなんかよりも遥かに効果があったのさ

          10
          • はじめて納得できる説明読んだ。
            日本人様はああだこうだと綺麗事ばかり並べ立て、関東軍の悪行等悪い噂は全部ウソだの捏造だのわめき散らす潔癖症の右曲がりばかりでこの手の話は全く信用出来なかったけど、日露の頃ならその説も納得いくわ。

            3
      • 後方の俘虜収容所ではお世辞抜きで「人道的だった」といえるけど(ロシア兵捕虜には外出まで許可されていたし、捕えた女性看護師はロシア側へ丁重に送り返していた)
        旅順攻囲の最前線では日露双方が逆襲につぐ逆襲で人道もへったくれもなかっただろ

        7
      • 俺の爺さんは中国大陸に陸軍少尉として出征したけど、戦争は人を変えるって言ってたよ。
        それだけ残虐行為が普通に行われていたと。
        いろいろ語ってくれたけど、ここでは割愛する。

        5
        • 日本のほとんどの兵隊は敵と交戦しないまま帰ってきてるからな
          むろん疫病に倒れて死屍累々な悪夢を見た人は多いが、人を殺す残虐性からは遠い

          4
          • だからそれが変わるって言ってるんだろ。

            そもそも現代社会の日本人の屑っぷり見て、過去の一般人が神仏の如き聖人様だったと信じられるんだ?
            平和な今でもいじめ殺しや無差別死傷事件がいくらでも発生してるのに、戦争という極限の中で狂わないわけないだろ。

            古今の日本人全てが善人とか、妄想も甚だしい。

            4
    • まぁ、ある種の先入観を持っているタイプの人間であれば、「天皇陛下からお預かりした旗が云々」みたいな台詞が出てきた時点で、「ああコイツはエンペラーとかいう偶像を利用する悪の帝国に操られ洗脳されているのだな。」的なネガティブな解釈に走るのは、さして珍しくもなさげではある。
      その流れで「ゲン担ぎで童貞のまま」=「帝国の掲げる非合理的な宗教思想の為に人生の楽しみを制限する様に洗脳されている」とか思ったりもしそう。

      12
      • アメリカは敵対する国がまともだと困るからな
        第一次世界大戦でもイギリスを助けるためにドイツと戦うのはイギリスから独立したアメリカからすれば何で俺たちがあいつらを助けなければならないんだと揉めた

        ベトナムも最初はボロクソに描かれたけど、今ではアメリカ政府がおかしいと変わった

        現在もハリウッドやアメドラで日独や中露、アラブ人を野蛮で頭おかしく描いているのはそれ
        アンブロークンで日本兵がアメリカ人捕虜を虐待していたと広められ、それが真実としてなっている

        結局アメリカにとっては昔の日本がどうしようもなく、我々が救ったという美談にしたい
        そうしないとアメリカ人は自分たちがした戦争が間違っていることに気付いてしまう
        アメリカ人にとって勇作は天皇の哀れな操り人形としか見えないんだろう

        24
        • あと、人の善を信じたがる人が多いよね。
          勇作は心の弱い善人だから政治に操られたと思いたいんだよ。

          善人な自分が今不遇なのも政府のせい、と言いたげな連中の
          言い訳が肯定できる存在だからね。

          6
          • というか一部の欧米人の中には白人のお陰で文明国になったと思い込みたい人が多いんだよ
            実際の欧米のメディアや学校では白人が有色人種の国を侵略し、奴隷化したことを教わる
            一方で4chanやRedditの右翼フォーラムではそれは違うと信じる
            白人のお陰で黒人やインディアンは文字の読み書きができるようになり、
            日本も近代化できたのは100%で欧米のお陰で、一方で日本人が野望を持ち、
            欧米列強の猿真似でアジアを侵略したんだという意見が多い
            彼らの信じる善というのは白人が持つことであり、有色人種や非キリスト教徒が善だと認めない

            17
          • >というか一部の欧米人の中には白人のお陰で文明国になったと思い込みたい人が多いんだよ

            “Whiteman’s burden”ってヤツだね。

            4
        • アメリカ人にもアメリカの正義を信じている人間はいるけど、(特に軍人)でも第二次世界大戦後の若者は(もう今は爺婆だけど)そういうのに懐疑的で(いわゆるヒッピーみたいな奴らも含めて)そういう文化にビートルズとかも入る訳で、当時の若者はアメリカ人含めて、国のプロパガンダに懐疑的です
          彼らを中心にベトナム戦争反対が起こり、プラトーンの映画も作られました
          アメリカ人すべてがアメリカの正義信じているわけじゃない

          5
  2. まあなんせ脳みその一部を失ってるからね…

    2
  3. ほんと白石は癒しw

    17
  4. 20. 海外の反応
    >>19
    勇作も尾形も父親に汚された
    一人は無視されて化け物に育てられたが、もう一人はその立場の人間にしては無知で無実のまま育った
    尾形が○さなければ、勇作はいずれ政治に食い殺されていただろう

    このレスすごいな。勇作さんの人間性の座りの悪さ、いびつさが全部表現されてる(尾形は言うまでもなし)
    鯉登が多少ファンキーでも軍人として覚悟完了できるだけの人間性を備えてるのはやっぱり父親の違いだろうな
    モスパパと花沢父が何で仲良かったのかますます謎

    26
    • 花沢父が軍人として優秀だったとかかな。
      モスパパは軍人として、その一点を素直に尊敬してたんじゃない?

      6
  5. 次回メコオヤシッ!て何よそれ・・・やっぱ人斬り用一郎スルーか
    スルーするなら思わせぶりにOPで出すなよ、こっちは期待してたのに

    >主人公の回想は丸々カット
    >尾形の回想はノーカットで全コマ漫画のコマと同じにして、シリーズ最高のカッコよさになる
    制作陣の中に熱狂的な尾形ファンがいるだろ

    ↑当然ながら海外ファンもブルシット制作陣に気づいてる

    10
    • これほんまクソ&クソよな
      実際1,2期の過密スケジュールでどこに杉元の過去入れるんて問題はあるんだが、それにしたってクソすぎる
      そもそも初期のアニメ化構想が無謀すぎんねん

      10
      • クソ云々以前に、謎すぎる。

        谷垣、月島、尾形、いずれも回想編はしっかり力入れた珠玉の出来栄えなのに
        主人公の行動原理の根幹(単なる“親友の嫁さん”の為の金ってだけじゃない)になる過去の存在自体をスッパリ無かったことにしてる扱いの理由がよく分からん。

        杉元の中のアシリパ観とか、アシリパから杉元への感情とか、
        主役2人のいろんな部分の心情描写に関わってくる重要なバックグラウンドのはずなのに。

        尺だけでいうなら、1~2期でも、谷垣の過去編をやれるなら
        十分そこを杉元に振り当てることも可能だった。

        10
        • 梅ちゃんの話は干し柿を見る前に見たかった

          3
    • ノーカットで回想やったのは月島も同じなのに
      なんでそっちは熱烈なファンがいることにならないんだ理不尽すぎる

      7
      • 作画がは谷垣と鶴見中尉が人気らしいからこの二人には熱心なファンがいるのだろうw
        尾形は知らん

  6. 頭じゃなくて頬に当たったのは長時間の不動姿勢による疲労で
    流石に尾形の精密狙撃も限界だったということなのか。

    5
    • 高熱出してましたやん。本人も、雪を食べ過ぎたって
      ミスを認めてるところ見ると、ミスショットだったんだと思う。

      8
    • 直前にヴァシリに撃たれたアンマー言われてた人が
      分厚い厚い帽子のおかげで生きてたことを前回尾形が指摘してる
      それ以前にもトドなど頭撃っても死なない場合があることが言及されてる

      あえて覆われてる部分のない顔を狙った可能性が高い

      この場合殺す気ならベストは目を貫通させることだけど
      そこはほら漫画だからねリベンジスナイパー編を作者が描きたくなったんじゃないかな

      5
      • 目的からすれば、国境警備兵の手から逃れてロシア国内へ道を進めればいいわけで、
        わざわざ一撃必殺で目玉を狙って帽子へ逸れるリスクを冒すより、
        致命傷でなくても、露出している肌部分としては面積の広い頬を撃ち抜いて
        行動不能に陥らせる方が、確実性は高い気がする。

        4
  7. 白石Uターンのせいで不幸を呼び込んでしまったw

    3
  8. どうでもいいけど尾形の相手してる舞妓さんエロかった。

    4
    • ありゃ遊女だよ

      10
    • 日本人なら舞妓芸妓と遊女の違いくらいは覚えとこうな

      9
      • 芸者じゃね。通常は料亭に派遣されて酒席で相手をするような。今回のは、会話にもあったように求めに応じて床の相手もするようで、ふすまを開ければ隣の部屋には布団が敷いてあるとか。

        4
        • 舞妓・芸妓=芸者がこの当時置屋の所有物で女郎まがいの仕事させられてたことを知らん人が多いよな
          頭の悪いフェミストなのか?

          4
          • ここにコメントしてるような人で
            この作品の時代、日露戦争後の芸者、遊女事情を
            正しく知っているヤツなんかおらんだろ

            江戸時代の時代劇とか、
            なんかの作品で聞きかじった程度の浅い知識しかなさそうだけど

        • あからさまな「遊郭」だったら入る時点で拒否りそうだし(帰りは裏口でも、来る時までそんな変な案内の仕方なら、いくら箱入りとはいえおかしいと気付くだろうし)、飲みのハシゴを装ってお座敷に上げ、芸者を呼んだ流れの方がスムーズだわな。

          2
  9. それにしても、第一巻で最初に登場した第七師団の兵士の尾形が、ここまで深い主要メンバーになるとは……

    初登場なんてモブキャラ丸出しだったのになw

    13
  10. 良く考えたら狙撃戦ってのが変だよな
    ロシア側から見れば、味方は自分一人、敵は複数人。
    一点ばかり集中してたら敵に背後取られる可能性があるのに…

    2
    • まあ相手が複数でもヴァシリ一人でやれたと判断したんだろう
      一人殺したらヴァシリは移動していたんで、尾形たちも迂闊に
      ヴァシリを補足する前に反撃されたり、連携を崩されしまう
      だからキロランケは白石に加勢せずに尾形に任せろと言った

      もっともキロランケは自分が標的なので白石やアシリパが加勢にいって、
      自分の護衛がなくなるのが嫌だったからという視点もあるけどね

      あそこで白石やアシリパがキロランケを裏切って逃亡すれば
      キロランケは一人でロシア兵に狙われ、命を落としてたかもしれない

      2
  11. 尾形はなぜ勇作の幻を見たのか
    勇作のいう「罪悪感」の一言で括れる感情ではないのかもしれないけれど、未だに何かしら思うところがあるんだろうなあ

    3
    • 清い勇作をアシリパに投影してるからかな

      4
  12. 確かに杉元の回想ってカットされてるよな
    梅ちゃんと虎次と杉元の話良いのに

    アニメスタッフに尾形ファンが居るに一票w

    5
    • いや、今回アシリパグループに焦点がいってんのに、コミックの通りだからと
      杉元の回想を入れたら、散漫になると判断したんだよきっと。
      気ままに反芻して読めるコミックと違って、30分の枠でまとめなきゃいけない
      アニメじゃ、構成を違えても不思議は無いよ。

      9
      • でも杉元の回想カットされてるの今回だけじゃないからな
        ロクに回想されてない
        唯一トナカイの中で干し柿食べてる時を思い出すシーンくらいか
        だから漫画読むまで梅ちゃんは生まれつき目の問題があるかとの思ってたし、3人の関係性がよく分かってなかったって知った
        まぁアニメ化にあたってカットするのは仕方ないけど主人公の一人なのに扱い悪いなと思って

        15
        • トナカイの中じゃなくてエゾシカの中ね
          原作ファンはアニメのあのシーンで愕然としたよ
          杉元の内面の闇や悲しさが全部、薄っぺらいシロモノになってしまった
          今回の尾形の描き方を見て、なんで主役でもないコイツがここまで深く表現されて
          一方杉元の生き様や内面がスルーしまくりなのか
          女子人気あおって円盤売り上げ上昇を狙ったか

          5
          • ちょっと言葉が足りなかった
            エゾシカの中で干し柿の話をする場面を入れたのに
            いちばん根っこにある杉元と梅ちゃんと寅次の因縁過去話をほぼスルー
            エゾシカの中の会話だけ描かれても、まったく重みもないしあまり心に迫らない
            そのくせ女子人気が高いらしい尾形はこれだよ、というね
            だったらアニメ見るなよと言われそうだが、そのとおりだな
            もう自分は離脱しますわ、ゴールデンカムイダイジェスト版アニメから

            6
          • そうだエゾシカだw
            あの回想ホントに上澄みだけだったもんな
            ファンからしたら文句あるの分かるわ
            原作読むまで杉元が勝手に梅ちゃんに惚れてて、けどそれを隠してただけかと思ってたし
            だからこそ3期ではちゃんと描いてくれたらなーという思いがあった
            やっぱ杉元を理解する上では大切なエピソードだし

            まぁアニメ色々ツッコみたいこともあるけど、寂しいこと言わんでアニメはアニメとして楽しもうや

            14
          • いや、干し柿の薄さは当時めちゃくちゃ憤慨したから同意だけど、尾形もあれで相当扱いはひどいぞ
            どうにも裏切りエピにばかり焦点があたってるきらいがある
            あと、白石の脱獄王話も特装版にしたから杉元アシリパ白石のトリオ感が足りん

        • まじか…
          それでもぜんぜん薄っぺらく感じないし、どころか深いと思わせる杉元って
          どんだけの漢なんだよ、惚れるわww

          10
          • 梅ちゃん&寅次との来歴もそうだけど、
            偽アイヌ村の大量殺戮をやってのけた経緯がある後(アシリパもドン引きしてた)
            他ならぬ そのアシリパからの言葉ってのも効いてたと思うんだよな。
            そういうのが色々詰まったのが、干し柿発言と涙ぐみそうになる杉元だった。

            4
    • 一応そういう変更点は作者や編集側と話し合った上でやってるよ。1・2期は網走までの制約があったから泣く泣くカットするしかなかったって言ってたし。

      5
      • 人斬り用一郎スルーに原作ファンが怒ってんのは
        用一郎がオープニングに出てくるからでしょ
        これであのエピソードやるんだと期待した人多かったはずで
        やらないんなら最初から出すなという気持ちはよくわかる
        アニメの構成云々とは別の問題

        10
        • 用一郎の大立ち回りアニメで見たかったよなぁ

          5
        • オープニングに出したんならやるんじゃないの?
          後回しで
          早漏すぎん?笑

          5
          • てかさ、ここで吼えてる原作忠実厨は、なんで構成含めて
            両方楽しめないのかわからんよね。クール全部終わった訳でもないのに。

            焦らされて、ここで来たか―ってなったら
            それこそ嬉ションレベルなんじゃないのかねww

            5
          • う~ん、どう考えても根室と阿寒湖の話を繋げるのは無理っぽいんだよね
            チンポ先生の活躍ぶりからいっても、阿寒湖の方をやるだろうし
            キロランケが○○するところまでやるのが区切りとしてちょうどいいような
            てことは残り6話で次回山猫ならば、根室は切られたと考えた方がガッカリしなくていいと思う

          • オープニングに出して終わりというアニメは多いよ

            1
        • 2期で偽アイヌカットされてたけどEDに牛山が熊投げ飛ばしシーンあったのと同じでしょ

          3
          • OP

            1
      • この作品に限ったことじゃないけど、ほんと原作組の女々しさって何なん?
        あれがカットされたこれがカットされたってグチグチグチグチ…
        一番辛いのは原作者や製作側なんだかし、彼らが厳選して最高の作品になるよう頑張ってるんだからグダグダ文句たれるなよ。

        ちなみに自分うしとら原作組だけど何一つ文句言わずに楽しめたぞ。
        アニメはアニメなんだ。独立した一作品として楽しむのが本当のファンぞ。

        ボクが期待してたアニメ化とちゃう、ムキー!ってのはファンじゃない、束縛欲が強いストーカーや。

        • 女々しいって言葉は場合によってセクハラになるから注意ね、って言うまでもないと思うが
          どこを削ってどこを残すかという点で葛藤があるのはわかる
          しかし削るべきじゃないところを削って尾形萌えに走っている、と少なからぬ原作ファンが感じてるってことやろ
          原作ファンでも、支遁動物記を放送できないのはみんな理解しているはずやし
          そうじゃなく根本的なところに疑義があるわけで、与えられるものを諾々と受け入れるのは嫌だと考えることが女々しいとは思わんがなあ

          • 原作改変されるのを知らずにアニメ観てる奴なんて居ないだろ?
            そこを受け入れる気も無いのに、なんでわざわざ見に来るのってのと
            他人様のサイトに、わざわざ愚痴を書き込みに来るその行動が
            「女々しい」という語彙に表されてる訳だよ。

          • 自分は原作ファンであり同時にアニメの方の金カムも好きだよ
            むしろ今まで原作原作言うファンに違和感がそこそこあった
            3期の作画レベルアップは素晴らしいとしか言いようがない
            しかしあまりに急ぎすぎのいっぽうで、特定キャラ推しの姿勢には疑問があるし
            ファンみんながこれを良しとしてない、という自己主張はしときたいんよ
            他人様のサイトに愚痴含め書き込みに来ているのは、みんな同じやないの
            まあいまどき「女々しい」は誉め言葉と受け取っとくわ
            これ使うのは年配者に多いけど、ほんと不用意に使わんほうが良い言葉

          • アニメの語り合いと、原作愚痴を同列に扱うとはね。
            ここアニメサイトなんじゃないの?w

            まぁ、こんな場を提供してくれる、管理人さんの懐が深いことは確かだな。

          • いや、アニメの語り合いをしてるんですが?

    • 尾形だけじゃなくて月島と谷垣の回想もしっかり入れてるよ
      杉元だけ省かれてる

  13. 尾形とヴァシリのヒリヒリするような狙撃戦、カッコ良かった。
    ただ、やっぱりヴァシリの方が甘ちゃんかなって感じだったww

    5
  14. 尾形は別に勇作の将来のために殺したわけじゃないだろ

    高貴な血統なんかないという尾形の持論と
    罪悪感を感じない人間は居ちゃ駄目という勇作の持論が相容れないから
    鶴見の意向を無視して殺しただけ

    12
    • あれ、実は全部鶴見の狙いどおりの流れな気がするがな
      勇作はどう見ても鶴見に与したり操りやすくなるやつじゃない
      軍神花沢の名が持つ軍での影響力を無くすため、すべてを花沢の人間だけで片付けたんじゃないか
      勇作は殺して尾形には父親と弟を殺させる、当然尾形が担ぎ上げられるわけはないと承知の上でだ
      人身掌握に長けた鶴見が、わざわざ高貴な血だの思ったより人望があるだのと尾形本人に言って煽るのはおかしいからな

      1
  15. 原作では尾形が使ったベルダンが連射のできない単発銃で一撃必殺でないと負けるから
    ヴァシリが5発撃ち終わったのを確認してから尾形が立ち上がって撃つんだけど
    アニメではヴァシリが一発撃った時点で尾形が撃ってる

    回想シーンでも笑ってないはずの鶴見がずっと笑い顔だったり
    尾形のセリフが弟のセリフになってたりおかしいとこちょいちょいあったなあ

    15
  16. 規律が緩むからと断っても兄様と呼ぶ勇作(父殺し中の語り)と第7師団内では異母兄弟であることが公然の秘密だったこと(網走突入前)を踏まえると、勇作は勇作で他人の感情に鈍くて、善性を信じすぎていてちょっと危ういとは思う
    清らかさゆえに周りが助けてくれそう、とも、(父親がいなくなったら)食いものにされそう、とも思う…やっぱり根本的な原因はどちらも父親なんだよなぁ
    花沢父目線の話が見てみたい

    最終的に鯉登父かっこいいに落ち着く

    12
    • 「罪悪感を感じない人間がこの世にいて良いはずがない」ってセリフ
      ナチュラルぐう畜な発言だなあと思ったわ
      尾形からしたら自分はこの世にいたらダメって言われてるようなもんだ
      やっぱり勇作さんなんかずれてるよな

      13
      • いやいや尾形はこの世にいちゃアカン人間なのは確かやろ
        尾形自身もそういう気はあったはずやで。自分の「(人としての)出来損ないぶり」は自覚してたやろうし
        勇作のぐう聖さが「戦場」という修羅場においてズレまくってるのは同意だけども

        11
        • 問題は、勇作さんにはそういうつもりが全くないってところなんすよ…
          別に戦場じゃなくても尾形のような人間はいるけど、それが理解出来ない
          「子供を愛さない人はいないんだから!」と善意で毒親に子供の居場所を教えちゃう人に似ている

          11
          • そりゃ勇作は尾形が思い通りにならないから母親殺したり
            平気で父親を殺すクズって知らなくて、普通の人間やと思ってるからしゃーない

            13
          • それな
            勇作は尾形の人間性を知らないからしょうがないと言われても、知らないなら知れるようになるまではガンガン行くなよと
            理想の兄様像を投影していただけなのか、尾形の狙撃能力や嫌味混じりでも言ってることは正しい部分をちゃんと見抜いて慕っていたのかは知らんが、仲良くなりたいなら相手の距離感は尊重して、少しずつ仲良くなっていくもんだろう
            そのへんがわからない勇作もかなりのコミュ障なんだよなあ

        • 相手がそうなるに至った過程を知ろうともしていないのに他人を全否定してるのが問題なんだよ
          具体的なネタバレは避けるが、ずっと先の話によればやはりあんこう鍋回のように尾形はソシオパスだ
          サイコパスは別に祝福された道が他にあったかもなんて思わない

          つーかさ、ソシオパスやサイコパスでもその資質が必要とされて世の中の役に立つ職業はあるんだわ
          少なくとも勇作が言うこの世にいていいはずがないってのも、サイコパスならこの世から抹殺していいと言ってるみたいなもん
          自分の物差しで他人の生存を認めないのは善意のサイコパスだろ
          人を殺してなくても、人のありかたを全否定してる自覚や罪悪感がない勇作もやばいやつなんだよ

      • 尾形は相手が自分の思い通りに動かなかったら殺すガチモンのサイコパスなんやから
        この世にいていい人間じゃねーわ普通に

        9
        • 尾形は勇作を自分の思い通りに動かないから殺したわけじゃないぞ

      • てか、残酷な殺人犯相手なら逆にスカッとすらしそうよな。
        戦場と言う狂気の場で、勇作さんは無垢過ぎるよ。

        それとも尾形へのなんらかの皮肉とか、当てつけを含んでいるのだとすれば
        相当嫌味な奴だと思うね。

        1
    • >花沢父目線の話が見てみたい
      最近の動物ものを見てるとさ、動物は全ての子供に愛情を注ぐ訳ではなく
      選別してるって話しがちょくちょく出てくる。ネコ科番組の例で偏るけどw
      ライオンもチータも先天的に弱い子に対してとことんネグレクトしてたし
      チータは置き去りにもしてた。人間の場合そこまでシビアな理由(先天的弱子)
      でなくても、愛情を与える子の選別はしてると思うんだよね。
      勇作は花沢父の望むべき子であったが、尾形はそうではなかった
      なぜそう思うのか、そうなった理由も無い。ただ愛情が湧かなかったって
      それだけのような気がする。

      4
      • 当時の価値観からしたら花沢父は別におかしくない
        商売女は金をやったらさらっと切れるのが当たり前
        執着した尾形母が芸者として覚悟がなってないし
        金もらってるんだからちゃんと学問でもして出世して恩人の祖父母を助けてればいいものを
        父を追うように軍隊に入る尾形もどうかしてる

        6
    • 勇作殿は勇作殿でリアルでいたら困ったちゃんだな
      陽のコミュ障って誰かが言ってたけどほんとそんな感じ

      12
    • わかる
      軍人としての自分と父親としての自分で葛藤が描かれてていいよね
      鯉登父に比べたら呪われろしか描写がない花沢父は分が悪いw

      杉元にウイルクがどんな父親だったのか語るシーン
      鯉登の過去編
      船室でキョロキョロするシーン
      全部かっこいいし、過去編のギャグとかオマージュのとことかアニメで是非見たい
      大川透だし

      当然だけどグッズとか全然回ってこないの悲しい

      2
    • 花沢父からすると、自分が身綺麗にしておかなきゃいけない時期に
      庶子は庶子でもよりによって浅草芸者とやらかした、という反省点を踏まえ
      嫡男には同じ失敗の轍を踏まさないようにと思ったんじゃないかなぁ…。

      ただ、本人は芸者遊びの息抜きも知ってる人間だから、
      清廉潔癖・品行方正の一辺倒で育った世間知らずの危うさとか
      そのへんの匙加減が分かってなくて行き過ぎた感じじゃないかと。

      2
  17. どこぞの国に配慮して旭日旗やめますとかクソ改変してなくてよかった

    11
    • ド変態の姉畑支遁は出したけど偽アイヌは削って
      どっかの団体には配慮してるぞw

      5
      • そんなにアイヌのことが嫌いなのに
        こんな アイヌすげーアニメ をよく見てられるな

        1
        • 差別を振りかざし税金にたかる偽アイヌ団体が嫌いなんだよ

          2
          • じゃあ税金にたかる政府顧問会議の某大学教授とか、元外資企業幹部とか、広告代理店とかもそれ以上に腹立たしいんですね、わかります
            なんせたかる金額が3桁4桁違うからねえ

            3
          • 偽アイヌ団体は本物アイヌの文化をバカにしてるからだろ
            金額の大きい小さいだけではない

            2
          • 有名なアイヌの彫刻家の息子がそう主張してますな
            まあこの息子もかなりこじらせてるけどな
            この人物以外に同じ主張のアイヌがいるかといえば見当たらないんだよなあ

        • 差別を振りかざしって何?
          じっさい学校でイジメ受けたり結婚や就職で露骨な差別受けてたんでしょ
          自分ちの墓を勝手に暴かれて骨盗まれて
          盗んだ側は研究なんだからいいだろって謝罪もしない
          それを差別だって言って何が悪いの?
          墓荒らされて先祖の骨盗まれてもあなたは平気なんだ

          2
    • 歴史的なものなんだから問題ない。戦争映画でナチスの鉤十字だって出て来るだろ。

      1
      • そういう区別つかないバカが日本でたくさん見てるってことだな

        1
      • 配慮とかじゃなくて道端で既知外に出くわしたらできるだけ目を合わせないようにするやん。
        そらと似たようなもん。
        負けたと思うかもしらんが、既知外に絡まれるよりはよほど良い。
        目を合わせなくても絡んでくるなら警察力の出番やし。

        1
        • 既知外と目を合わせないようにする=無視するってことだろ
          配慮する=既知外に金をやるみたいなもんだぞ
          どこぞの国のことを考えて模様を変えるのが配慮
          原作そのまま旭日旗を使うのが無視

          1
          • >どこぞの国のことを考えて模様を変えるのが配慮

            は?歴史ものの映画やドラマでそんなことした実例あんの?

            2
  18. 畠中、ええ芝居やったで!

    9
    • 初めて知った声優さんだけど、とっちゃん坊や感が上手く出ててすごい良かった
      このアニメは声優さんの声がみんなキャラにピッタリで素晴らしい!
      それだけで価値あるわ

      7
      • 畠中祐は青臭い若者役がハマるよなあ
        美声じゃないけど、邪気が無いまっすぐな声質が勇作にすげー合ってた

        9
    • 勃起!!

      2
  19. キロランケに関してはだいたいそんな感じだと思っていた
    キロランケにしてみれば、裏切ったのはアリシパの父
    アイヌに入れ込んで初心忘れたんだろうな

    尾形がだんだん好きになってくる
    彼が愛しているのは銃で、銃こそ彼の家族じゃないのかな?

    1
  20. 声優の心配してる人がいて大丈夫そのキャラ後でまた活躍するからって思ったけどよく考えたら台詞一言もなかったわ

    6
    • 確かにw

  21. 頭を撃ち抜かれて振り向いた勇作さんの姿勢がそのまま尾形が目覚めたのに気づいてこっちを振り向くアシリパさんの姿勢と被ってるんだなあ

    勇作さんもアシリパさんも共に「父親から託された子ども」って尾形からは見えているのかもしれない

    1
  22. >>勇作も尾形も父親に汚された
    一人は無視されて化け物に育てられたが、もう一人はその立場の人間にしては無知で無実のま
    ま育った
    尾形が○さなければ、勇作はいずれ政治に食い殺されていただろう

    尾形はそうかもしれんが勇作は全然違うだろ。花沢の言いつけだとしても遊女遊びや捕虜のロシア兵殺しを断ったのは結局軍人として、一緒に戦場にいる仲間の為、戦争という国家の命運を賭けている為だと思うが。花沢の教えをただ聞いて育っただけならそもそも積極的に尾形に関わるなんてことはありえない。政治利用されるかどうかは、自分の清廉さが仲間を鼓舞していると信じている勇作なら逆にされないだろ。だから尾形&鶴見中尉の計画にも乗らなかったし、慕っている尾形の言も尽く退けてるんだろ。人を殺すのに罪悪感があるというのは尾形はそうじゃないってだけで、大多数の人間は勿論持っている。戦後トラウマになる人間が昔から存在しているのは記録に残っている。尾形と勇作は決定的に対人に関する考え方の方向性が逆なだけで無知とかの話ではないんじゃないかな。

    4
  23. 3期ホント作画良くなってる。EDの入りも毎回良い

    1
  24. 「道画劇場」で続いてる、杉元たちのあの小ネタの数々は出し切りたいのかww

    2
  25. > 白石が追いかけることになったから今のところ占いは当たっているようだが
    白石のことだと受け取る人がおるとはw

    1
    • 杉元一行思い出してーってなったわw

      1
    • 占いなんてどう解釈してもいいってのを、如実に表してていいじゃないかw
      キロや尾形にしたら、鶴見だと思って緊迫したろうし
      アシリパは杉元の生存に期待を持っただろけど…
      その全てを白石がぶち壊して、殺伐とした旅で無くなることは確定だもん。

      一時の安堵感でしか無いだろうけど。癒しにはなってるww

      1
  26. ★津田健次郎は悪役やサイコパスばかりやらされる法則があるよな。

    • それを払拭するかのように、朝ドラでさわやかにナレーションしてんだけど…
      戦争パートでのおどろおどろしいセリフ回しが、一番しっくりきてたなww
      でも、イケボであることに異論はありません。

      3
  27. ★緒方は眼がしンでる時点でサイコ感がある

  28. 偽アイヌに関してはバックにいるのが北朝鮮のカルト思想に毒された連中だからな
    あれはオウム真理教と同じようなもん
    最終回でアシリパさんにぶん殴ってほしい

    • 北朝鮮てw、いくらなんでも最近は「中国ガー」じゃね?
      ゴールデンカムイ好きでもなんでもないんでしょ?でも最近のアイヌスゲー風潮が気に入らないんでしょ?
      ファンのふりしてカキコせんでもwww

      • 偽アイヌへの警戒心がある意見は、本当のアイヌの文化が尊重されて守られて欲しい人達からが多いと思うんだけど。なんならアイヌスゲーの側とも言える。
        あなたこそ執拗に偽アイヌの存在を否定するためにファンのふりしてカキコしてるのでは。


タイトルとURLをコピーしました