海外の反応 【キャロル&チューズデイ】 第5話 チューズデイの兄貴良い奴だなぁ

2019年春アニメ
キャロル&チューズデイ 5 Every Breath You Take」あらすじ
スポンサーリンク
キャロル&チューズデイを売り出す作戦は失敗続き。
ガスはライブの開催を提案し、旧知の名物オーガナイザー・ヘフナーのところにアポ無しで乗り込んでいく。一方、タオはアンジェラを連れ、ヘッジファンドの帝王・シュバルツに1,200万ウーロン(1ドル=1ウーロン)の出資を求める。自らの歌で、その価値を証明することを迫られるアンジェラ。そのころロディは、インディペンデントのライブハウス、マーズ・ラウンジを訪れ2人の出演交渉をしていた。

1. 海外の反応
何も言わずに去っていったチューズデイの兄に拍手を送りたい
妹の楽しそうに演奏する姿を見て、彼女の決断をリスペクトしたのかなಥ_ಥ


2. 海外の反応
>>1
兄貴はお堅い人なのかと思ってたわ
”この記念すべきファーストライブの観客は僕を含めてたったの10人”
兄貴を含めて11人だぞロディ


3. 海外の反応
>>1
チューズデイが歌った曲のタイトルが“Someday I’ll find my way home!”だったのが興味深い
兄貴はこれを聴いて、彼女を見守ってあげようと思ったんだろうね


4. 海外の反応
チューズデイをあのままほっとくのはまずいのでは?
母親が”警察が介入する前に見つけてこい”的な事言ってなかったっけ


5. 海外の反応
アンジェラのシンガーもかなり良いな
彼女の歌声がもっと聴きたい!

毎週言ってるけど、ロディが可愛すぎる…


6. 海外の反応
>>5
ロディがこの作品のBEST GIRLだよなぁ


7. 海外の反応
>>5
I LOVE HIM SO MUCH


8. 海外の反応
>>5
アンジェラのアカペラで鳥肌立った


9. 海外の反応
HAHA スーツケースくんがチューズデイの元に帰ってきた!


10. 海外の反応
>>9
BDにスーツケースくんの旅を描いたミニOVAを収録してほしい
タイトルは”The Adventures of Tuesday’s Luggage”で


11. 海外の反応
>>10
なんか”旅するぬいぐるみ -Traveling Daru-”が頭に浮かんだ


スポンサーリンク

12. 海外の反応
今日のエピソード、ヘッドホンで聴いてたら実際にBARにいる気分になったわ


13. 海外の反応
今回のエピソードが今の所一番好きかもしれん
AIの進化で未来の仕事がどうなってるのか知れて良かった
Headcanon(ファンが勝手に考えた脳内設定)- 今週の歌はスーツケースくんに向けた歌


14. 海外の反応
>>13
hahaha そのヘッドキャノン好き


スポンサーリンク

15. 海外の反応
>>13
スーツケースくんが帰ってきたのが嬉しくて、チューズデイがそれを曲に反映させた可能性十分あるぞ


16. 海外の反応
すげぇ、キャロルとチューズデイの情報こんなに漏れてるのか



17. 海外の反応
>>16
”クリスマスの日に生まれた”はジョークではなかった!?


18. 海外の反応
>>16
火星のカレンダーじゃなければチューズデイがTuesday(火曜日)に生まれたのか分かったのにXD


スポンサーリンク

reddit.com/r/anime/comments/bmlqan/carole_tuesday_episode_5_discussion/
myanimelist.net/anime/37435/


5話までの平均スコア(5/10時点)

1話:8.11点2話:8.22点3話:8.33点4話:8.33点5話:8.31点

コメント

  1. 兄貴には最後まで妹の歌を聞いていって欲しかった。
    これからはもう隠し通せるものじゃないだろうから親を説得してくれるのかね

    • 場の雰囲気を壊さないためじゃないか?
      妹が兄に気づいたら逃げ出しそうだし

  2. 絵が綺麗なアニメだね。

    • それどころか、だいぶ金をかけて優秀な人材と時間を確保しているように見受けられる。人混みの人とかちゃんと動いているし、チューズデイのギターは3DCGなんだぜ。ここ最近の2Dと3Dの融合が目まぐるしく進歩しているけど、この作品でもそれを感じさせる。

      やや大げさだけど、TVアニメーションの1つの答えを見せられている感じ。

  3. >それどころか、だいぶ金をかけて優秀な人材と時間を確保しているように見受けられ
    >人混みの人とかちゃんと動いているし、チューズデイのギターは3DCGなんだぜ。
    >ここ最近の2Dと3Dの融合が目まぐるしく進歩しているけど、この作品でもそれを感じさせる。

    たしかに…
    すごいよね。

    この『+Ultra』という枠のアニメには、wikiをみると「破格の制作費を投じる」(フジテレビ幹部)と書いてある。
    Netflixで配信されているから、Netflixが「破格の制作費」を出しているのだろうか

  4. AI陣営もヴァーチャルじゃなく人間が歌うし彼らの背景も語られているから、
    もしかしたら奇跡のナンチャラに関係してくるのかもなあ。

    人間社会の隙間をAIが埋めているけれど、AIには背景がないしそこから世界が広がる事もない。

    • アンジェラが予定通り大スターになって、スペシャルなコンサートを行うこととなり
      その前座に抜擢されたキャロル&チューズデイが7分間で完全に主役を食っちまう。

      と、予想。

  5. 色々凄いけど内容がもう一捻り欲しい。

  6. 歌詞が前のと似てたのが気になった。曲は平凡。

  7. 兄貴がライブを見ていたのか、町中を探しているシーンなのかちょっと分かり辛かったので、ここで確認が出来てよかったわ 面白いし毎回見てるけど何かもう少し何か欠けてる気がする

  8. 今回のライブハウスでの挿入歌、すごく良かった。
    英語の歌詞までは分からなくても、心に響く良い歌だったわ。

  9. 奇跡の7分間の「原動力となった」だからキャロチューがどうこうより、今絡んで来ている大スターたちがキャロチューに影響されてみたいな感じなのかもしれんね。
    6話では2人のスターが、肯定しているというか失ったものをキャロチューが持っている?みたいなニュアンス匂わせていたし。


タイトルとURLをコピーしました