海外の反応【86―エイティシックス―】第4話 日常パートと戦闘シーンの落差が激しいな

海外の反応
86―エイティシックス― 第4話 「本当の名前を」あらすじ
スポンサーリンク
レーナから発せられた、スピアヘッド戦隊の戦死者を悼む言葉。その言葉が引き金となり、セオは今まで心の奥に潜めていた怒りをレーナへとぶつける。ライデンに宥められ、落ち着きを取り戻すセオだったが、彼だけでなく他の隊員もそれぞれレーナに対する嫌悪感や怒りを滲ませていた。常に死と隣り合わせの世界で暮らすスピアヘッド戦隊には、カイエ亡き後も変わらずいつもの日常が流れていく。そのなかでセオはレーナとの一件を通じ、過去に出会ったとある人物に思いを巡らせるのだった。

1. 海外の反応
良い癒し回
ただ、次のエピソードではもっと苦しむことになりそう


2. 海外の反応
これ好き


3. 海外の反応
人種差別だろこれ


4. 海外の反応
HOWAITTO PIGGU GO HOME


5. 海外の反応
>>4
愚か者!あなたは家族の名誉を傷つけた…
…白豚は家に帰る!!!!!BANZAI!!!!!!!!!!!


6. 海外の反応
カイエの死が画面外に追いやられたことにはまだ不満があるが、それ以外はとても良いエピソードだった


7. 海外の反応
>>6
せめて彼女の遺体だけでも見せてもらいたかったよね


8. 海外の反応
来週からが本番か
ほんと展開がゆっくり目だね


9. 海外の反応
>>来週からが本番か
いや8話ぐらいじゃね


スポンサーリンク

10. 海外の反応
分割2クールで確定なんだっけ?
今のゆっくりとした展開でいいと思う


11. 海外の反応
>>10
うん分割2クールで確定、1クール目は全11話
多くの原作組は1~3巻がアニメ化されると予想している


12. 海外の反応
めっちゃ面白いなこれ
新世界以来のbest A-1 showになりそう


13. 海外の反応
このアニメ何が起こっているのかさっぱりわからないが、好きだ


14. 海外の反応
今回のサウンドトラックの使い方とチョイスが素晴らしすぎた
OSTの発売日が楽しみ


15. 海外の反応
今更ではあるが、いくつか気づいたことがある:
– ”死にたくない”は実は1話で伏線が張られていた

– 寮・リビングには第二次世界大戦前のポスターが貼ってある


16. 海外の反応
>>15
それとシンは「All Quiet on Western Front」を読んでいたが、これは第一次世界大戦中のドイツ兵の部隊を描いたもの


17. 海外の反応
>>15
そのような細かいところまでこだわってて素晴らしいな
作者は喜んでいるに違いない


スポンサーリンク

18. 海外の反応
ポスターはすべてロシア語、アルバの名前はロシア語とドイツ語、86は日本人の名前が多い
んーどういうことなんだろう


19. 海外の反応
>>18
レナの父親の名前はチェコ人


20. 海外の反応
>>19
レナという名前自体もオーストリアやチェコらしい名前だと思う
よくある”西洋っぽい名前”ではなく、この作品に出てくる名前は非常に質が高く、なにか深い意味がありそう


21. 海外の反応
86は日本で評判良いのか?BDはそれほど期待してないが、ストリーミングでそこそこの数字を出して、原作が売れることを期待している
Phonixとラブ展開が見たいので2期やってほしい


22. 海外の反応
>>21
2期は難しそうだけどね


23. 海外の反応
>>21
日本のストリーミングランキングTOP20に入ってるよ
確か中国ではまだ配信されてなかったはず
BDの予約ランキングはあまりよくなかったと思うけど、まだ始まったばかりだからこれから上がっていくと思う


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/41457/


4話の評価:Excellent:86.41% Great:9.06% Good:2.09% Mediocre:1.05% Bad:1.39%(287票)
MAL
の登録者数:150,584→168,714
4話までの平均スコア(5/02時点)MAL

1話:7.95点2話:7.88点3話:7.89点4話:7.91点
    

コメント

  1. 自分の作戦ミスで兵士が一人死んでんのに泣きも謝りもせず話しかけりゃ怒りも買うよな。

    1
    • それはちょっと違う。レーナは「キルシュブルーテの死」には悲しんでいるのは間違いない。ただ、如何せんその「キルシュブルーテ」という呼称それ自体が自分たちと86区のスピアヘッド小隊との関係性に線を引いていることに気付けていなかった。そしてセオはカイエを死に追いやった「白豚」が「安全な場所から上っ面だけ残念そうに振舞って終わらせる偽善者」と受け取ったいうこっちも偏見から八つ当たりをしてしまったという構図だからな。

      4
    • レーナのミスではないだろ

      5
    • ごめん、私がもっとちゃんとしていれば
      って言ってたんじゃなかったっけ
      そういうセリフはむしろ逆効果じゃないかと思ったけど

  2. カイエの死体が描写されないのはグロ以外の理由がある

  3. 遺体どころか回想含めカイエの姿自体徹底的に出て来なかったなあ
    カイエがキルシュブリューテと呼ばれてた事を聞き逃した人は今回も消去法的にしか特定出来ない
    放送枠によっては前回の放送後にカイエのワンカットあったけど

  4. これまで中国で配信未定だった作品が続々と配信開始されているようだけど、
    中国のファンが口を揃えて「中国に86なんて存在しない」と諦めきってるのが何とも…

    • 中国はインド辺りとおっ始まったら間違い無くチベット人を前線に駆り出すよな。

      2
      • 回族もな

        2
        • 当局「この戦闘における中国人の死者は0アルヨ」

          5
  5. ダーツの矢がハードダーツ用の先が尖ったものだったのにボードのほうががソフトダーツ用だったな。残念。

    1
  6. プリンが食べられる幸せ...
    いや、いいんだけどなんか他になかったのかな

  7. 親友ちゃんの鋭い眼光が気になった
    彼女の裏切りフラグが着々と積み上がっている

  8. 今回の件は一応これで上手くまとめたつもりかもだけど、実は現状何も変わってないんだよね?コレ

    1
    • 「あんたが壁の中に居る限り俺はあんたを仲間とは認めない」 果たしてレーナは壁の中から出るのか?それとも親友がそれを阻止するのか?

      • まぁヒロインと主人公が出会わなきゃ話が進展しないだろうからいずれ会うだろね。

        レーナの想像の中で超絶イケメン部隊になってたスピアヘッドに、実際に会ってみたら
        「ぶっさwハンドラーやめるわw」になったりしてw

        • それじゃギャグ同人誌だよw

  9. 管制官のハンドラーが前線出ても屁の役にも立たんから、それはレーナのやるべき仕事じゃない
    たまに差し入れ持っていってやって視察するぐらいで十分やろ

    2
  10. 最後の仲直りはやってほしくなかった。この作品は戦争を描いているのに変なところでアニメ感が出てくる。

  11. まだサービス足りないね


タイトルとURLをコピーしました