『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』本日公開!【映画感想微ネタバレ】

映画
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』本日公開!【映画感想微ネタバレ】

1. あにかい
これは多分待った期間が⻑い⼈ほど刺さる映画
だからあまり伸びはしないだろう

俺はあと2回は劇場で⾒たい


2. あにかい
>>1
明⽇の席ガラ空きだから


3. あにかい
⽥舎とは⾔え初⽇のレイトの席ガラガラってのも時代を感じるわ…


5. あにかい
⾒てきた
流⽯にレイのリアル⽣⾸は劇場で笑いが起きていたな…ケンスケ爆発しろ


6. あにかい
綺麗に終わったのは認めるけど
これウルトラマン撮っていいよと⾔われなかったら作らなかったんだろうな…と思うとやっぱ複雑


7. あにかい
やっぱり9年は⻑いよ庵野
これQの後にすぐ観たかったぞ


スポンサーリンク

8. あにかい
オチから逆算すると「Qでやっておくべきだった事」が出まくるの良いよね良くない…


9. あにかい
綺麗に終わったけど
なんか”浅かった“な


10. あにかい
>>9
思うんだけどそれは⽼いだよ


11. あにかい
正直マリのキャラ滑ってるよね


12. あにかい
>>11
は︖LCLにするぞ


13. あにかい
>>11
なんで居るのかわからん
くっ付いたのもわからん


14. あにかい
>>11
結局最後まで好きになれんかった
1発ヤりたいとはおもうが


15. あにかい
放映当時シンジと同い年だった俺は流⽯に絶対泣かないと
思って観てたが、EOEにまで救いがあって泣いた


16. あにかい
>特撮戦闘シーンは笑ったわ
ミサトさんの部屋に勝⼿に乗り込んで親⼦喧嘩で殴り合いするシーンでは「何を⾒せられてるんだろう」と…


17. あにかい
庵野さんどんだけ特撮作りたいんだ


スポンサーリンク

18. あにかい
最後のシーンは結局エヴァがいないように改変された世界︖
でも世界は作り変えないとか⾔ってなかった︖
ギリギリでサバイバルしてる世界からL結界とかどうしようもないものだけを取り除くのかと思ってたけど

⼆⼈だけ別の領域に⾏った︖としたらそこはどこ︖
メタ的には物語の外というかモヨコなのかもしれんけど


19. あにかい
ラストバトルの舞台が⼀話再現とかストレートに男の⼦な演出だった


20. あにかい
概ね好評︖


21. あにかい
>>20
なんかもうこれでいいやって感じ(個⼈の感想です)


23. あにかい
>>20
平⽇に有休取って朝7時とかから⾒てる層が満⾜してるし好評じゃね
なぁQよ︖


24. あにかい
>>20
良かったよ、丁寧に作られてると思うし
情報量めっちゃ多くて複数回視聴に耐えるだろうし
最⾼峰のスタッフで本気のエンタメにするだけでなく
監督の性癖とかオ○ニーとかも多分に⼊れ込まれてたのがよかった


25. あにかい
戦闘シーンの⾒応えがないから戦闘アニメとしてはかなり凡作
だけどエヴァ完結作としたらしっかり終わらせたからかなり良作


26. あにかい
完結したのかよかったよかった


スポンサーリンク

27. あにかい
個⼈的な感想としてはさすがに9年間のオタクの妄想考察には勝てなかったよってのが正直なところ


28. あにかい
お前らの好きだったアスカも⼤⼈になり⼤⼈と恋してるから、いつまでもアニメ考察とかしてないで⼤⼈になりなさいという包み隠さない監督のメッセージ


29. あにかい
エヴァ信者でも100⼈が100⼈満⾜する結末ではないと聞いて庵野らしいなと思った
早く観たいぜ


30. あにかい
とりあえず「Qふざけんな」という気持ちが消えたから観て良かった。
第三村とか救いあるラストとか
クルーと和解の茶番は何とかして欲しかったが


31. あにかい
見終わった
つまりループ説は正しかったと︖


32. あにかい
⾒に⾏かなくて済むようにネタバレ教えて欲しい


33. あにかい
旧劇好きにはたまらん映画
後半は旧劇好きというか理解してないとついていけないんじゃないかっていう⼼配が


34. あにかい
>⾒に⾏かなくて済むようにネタバレ教えて欲しい
3⾏で説明するぞ。
ダッシュ村に引っ越して⼈間的に成⻑したシンジ達が
暴れるオヤジのカウンセリングをして
みんな幸せになりました。

スポンサーリンク
「スーパーカブ」癒される… アニメスタッフ有能すぎないか
海外の反応【86―エイティシックス―】第2話 戦闘シーン気合い入ってる!澤野GOD
海外の反応【Vivy -Fluorite Eye’s Song-】第4話 面白くて引き込まれる!このままいけば傑作になる予感がする
実写化が成功する条件ってなんだ
今期アニメ出揃ったけどどう︖【2021年春アニメ】

コメント

  1. 結構上映時間長いので水分補給と事前のトイレは済ませて置こう!

    面白かったですよ

    スクナ民歓喜w

    1
    • 後半より、仮称綾波の成長シーンがベタだけどウルッと来た

      あとエンドクレジットのメンツの超超豪華メンバーっぷりがヤバかった

      日本アニメ界の第一級制作会社と作画陣ばかりだった

      見過ごしが無ければ、京アニやサンライズ除けばほぼ全ての一線級制作会社が携わってた

      1
      • そうね
        五組やらYosterPictureやら普段関わらないとこもあったね
        3Dモデリングを動かす所はシンウルトラマン用に
        はじめてるんだなっと思った

        キャラに救済を与えてるところは
        本当に終わらせる気なんでしょうねぇ

  2. ネタバレするのあかんだろ

    • 微ネタバレって書いてあるぞ
      ちゃんとタイトル見て

      2
  3. 一応復習(序破Q再視聴)してから行ったんだけど
    開始時に序破Qのダイジェスト版があるので
    大丈夫ですよ

    1
  4. 凡と言えば凡なんだけど、普通に綺麗に終わった
    それだけで最高のカタルシスなのがずるいわw
    26年間振り回されたけど終わっちまったんだな~という不思議な満足感

    1
  5. ゲンドウはやはりマダオだったというオチ。

    1
  6. アスカが仲良かった委員長に会わないのは肉体が成長しない自分と
    見比べてしまうので避けてたという解釈なんかな。

  7. 俺はあの展開でマリが庵野だったと思うな
    もし岡田の言うとおりにエヴァが庵野の自伝だったとしたら
    レイ=母、アスカ=付き合ってみたいギャル、ミサト=姉
    という属性ヒロインの中でちょうど3分割するとマリに近い
    そしてマリは眼鏡をかけており、まるで製作者のような立ち位置
    シンジやゲンドウが昔の病んだ庵野だったとしたら、それを今の
    結婚もして考え方も変わった庵野がマリとなり、自分を救う

    なぜケンスケがアスカと最後一緒になるのかも疑問だが
    もしケンスケも監督の分身であると考えると納得がいく

    新劇のエヴァは庵野自身が環境や時間で変化した分身を
    使って昔の自分を説教し、取り戻す物語だったかもしれない

    1


タイトルとURLをコピーしました