海外の反応 【どろろ】 第22話 バッドエンドの予感しかしない…

2019年春アニメ
どろろ 第22話 「縫の巻」あらすじ
スポンサーリンク
醍醐の城に連れ去られ牢に閉じ込められてしまったどろろ。その牢の前に縫の方が現れる。一方、どろろと身体を取り戻さんと醍醐の城に向かおうとする百鬼丸の背後に、アヤカシと化したミドロ号が立っていて…。

1. 海外の反応
THEY F〇〇KING STOLE IT!!!


2. 海外の反応
>>1
どういう取引をしたんだろう
もしかして百鬼丸を倒すのが契約?


3. 海外の反応
>>2
そうだよ
百鬼丸を倒す代わりに、腕と目を手に入れた


4. 海外の反応
百鬼丸の目と腕を奪い鬼神ルートに突入か…正しい選択とは思えない


5. 海外の反応
>>4
これで迷いはなくなった
いけえええええええええ百鬼丸!身体を取り返すんだ!!
そして醍醐を消し去れ


6. 海外の反応
>>5
どろろのお金で新しい国を作って欲しいね


7. 海外の反応
おー予想が的中してる
百鬼丸が陸奥、兵庫、多宝丸を倒した後、最後の鬼神”阿修羅”に融合する(腕が6、頭が3)
これがラスボス戦


スポンサーリンク

8. 海外の反応
>>7
一体倒す毎に身体を取り戻すけど、その都度弱くなる…
タフな戦いになりそうだ


9. 海外の反応
God I hope best mom lives(ベストママ生き残ってくれ)


10. 海外の反応
>>9
でも死亡フラグが立ってしまってるからな…
俺の予想:百鬼丸を人間に戻そうとし命を落とす


11. 海外の反応
>>9
寿海ママも生き残ってくれ…


12. 海外の反応
いやー今週のアニメーションは素晴らしかったわ
ベストシーンは燃える馬に乗る百鬼丸

てか多宝丸が鬼神化するとは予想外
どちらかがバッドエンドになる未来しか見えない…
後寿海がまた見れて嬉しい


13. 海外の反応
>>12
寿海が陸奥と兵庫の腕を作ってあげる展開になると思ったけど違った


14. 海外の反応
残り後2話しかないけど寿海はここから物語にどう絡んでくるんだろうね


15. 海外の反応
ギャロップはかえんほうしゃを使った。こうかはばつぐんだ!


16. 海外の反応
>>15
見事復讐達成!


17. 海外の反応
いよいよ物語も大詰め
百鬼丸と多宝丸が鬼神になる…どんどん状況が悪化しているような気がする
鬱展開の予感しかしないんだけど大丈夫…?


18. 海外の反応
>>17
どろろ以外全員死にそうだよね…


スポンサーリンク

19. 海外の反応
>>17
百鬼丸はまだ鬼神にはなってなくない?
鬼神みたいなオーラは放ってるけど


20. 海外の反応
22話のお気に入りシーン


21. 海外の反応
>>20
うおおおおスマホの壁紙にしよ


22. 海外の反応
エンディングのどろろのイメージが100%鮮明になってる!
間違いなく数年後のどろろの姿だと思うわ


23. 海外の反応
多宝丸の鬼神姿は手塚治虫の”三つ目がとおる”のパロなのだろうか
三つ目がとおるの主人公”写楽”は第三の目があらわになると性格が悪魔に変貌するんたけど、多宝丸がどこまで落ちたか表してるのかもね


24. 海外の反応
多宝丸と百鬼丸、どっちを応援すればいいか分からなくなってきた
ずっと百鬼丸を応援してきたけど、だんだん鬼神に近づいてるのがな…


25. 海外の反応
>>24
片方は奪われたものを取り戻そうとしてる、もう片方は全てを奪おうとしてる
誰が悪いか明白だと思うが…


26. 海外の反応
>>25
でも多宝丸は民衆や国の未来のために戦ってるんだけどな
うーん難しい…


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/37520/


22話のスコア:9.4点(168票)
MALの登録者数:281,793
1-
22話までの平均スコア(6/11時点)

1話:8.26点 2話:8.29点 3話:8.39点 4話:8.44点 5話:8.48点 6話:8.53点 7話:8.59点 8話:8.60点 9話:8.59点 10話:8.59点
11話:8.59点  12話:8.59点  13話:8.59点  14話:8.58点  15話:8.57点  16話:8.54点  17話:8.52点  18話:8.51点  19話:8.50点 20話:8.48点
21話:8.47点 22話:8.46点                

コメント

  1. 私はやっぱり百鬼丸の味方をしたい…
    国の為、民の為と言いながら、実際それらを苦しめてるのは戦をする領主側。
    百鬼丸の犠牲で潤ったのなら、それに胡座をかかず恩恵がある間に灌漑工事や食糧の備蓄といった災害対策を徹底すべきだった。
    百鬼丸が鬼神から身体を取り返そうとしてなかったとしても、醍醐景光と鬼神の約定は、景光がいずれ死ねば反故されるでしょ?多分

    • 戦をすれば確かに迷惑なんだけど…
      強力な武将が地域を治めなければ、戦はなくならない
      戦わなければ安泰は守れないって逆説的な面もあったかもね

      それにしても、兄殺し、弟殺しのいずれになるか
      修羅場しか想像できない
      どろろは兄貴を家族と争わせたくない、できれば和解させたいと
      思ってるんだろうけど、儚い願いだなあ
      これだけこじれた家族が関係修復するのは難しい
      可哀相な百鬼丸、としか言いようがない

      • そうだね
        強い力で治める時代だから、呑気に構えていたらあっという間に飲まれる。
        食料備蓄とか灌漑対策とかそんな現代風の備えが十分にできる時代でもなし。
        (今だって洪水被害半端ないのに)
        この室町時代の天候はこの千年で一番悪い時期だったようだよ。

    • 昔の農耕社会で 人一人1年生きていくのにどれ位の土地が必要か知ってるかい?
      まして現代のような改良され多産できる種苗や良質の肥料も農薬もない時代でね
      また日本は人を狩猟で支えるだけの獲物も居ない
      そんな環境で家族と共に生きていけるだけの土地を確保できない者は飢死していくのよ
      家族の為に力のある成人の雄が戦って食料を取って帰って来たのよ
      最も小さな構造でいうなら この成人の雄が領主
      ここから始まり 食料を得る作業効率や 戦う時に一人より複数のほうがいいというのを覚え
      この家族が複数より添い集団をつくり 生きていくことになる そして子供が生まれる しかし子供を養うには土地が足りない 子供を見殺しにするかい? 生きる為に育てる為にまた戦うしかない 全員戦って死んだり傷つけば耕作できず食料は減り集団が滅びる だから戦う者と働く者ができた しかし誰も死は苦しく怖いのでし死にたくはない そこで命を懸ける代償としての報酬の差ができる。 そして これを統率するリーダーが座して万人を生かせることができるならいいがそんな容易いことではないく 人が良くても万人の命を守れなければ聖人でも無能 またすべての領主が聖人でもないし集団の富が違えば 自分の集団を生かす為に集団を襲ってくる 話合いといっても すべての集団の万人を生かす為の絶対数が少なければ 与える側は自分らが生きる以上の物は与えられない 多少を分けてもらったとしても 飢えるものが出た側は 生きる為に再び必死に奪いにいくしかない。 この原理原則の中で この世界を領主が悪い 戦が悪い とだけの思考に至るのは 豊食の中に育ったノボセ 今でも世界でみたら 君の生まれたこの恵まれた社会は君が作ったのではなく 世界第2位3位という集団の裕福な家庭に生まれただけの能天気なボンボン 庶民を知らない上から目線の政治家と一緒 いま我々がいる社会はこうしてた先人の犠牲の上に作られた物であり そして世界を見渡せば その原理原則は今でもかわららずある

      • すんません
        反省します

      • まずは句読点を覚えよう。
        話はそれからだ。

        • まあまあ。PCと違ってスマホかなんかで書き込んでるんだろ。
          スマホ入力はめっちゃ面倒なのに頑張ってるじゃん

    • 百鬼丸が体を取り戻した関係で戦が拡大してる

  2. 原作ラストの救いの無さを超えるダークな設定をぶっこんでくるとは予想してませんでした
    すばらしいです
    手塚先生の御霊もさぞかし喜こばれていると思います
    もうラストで悲惨に登場人物全滅でもいんじゃね?

    神も仏もあったもんではない手塚先生の本質の黒さをナメて見てた青少年の心に生涯消えない深いトラウマを刻めるようがんばってください
    こういう見てはいけないものを見せつけてくる怖さが最近のアニメには絶えてなかったので、ドキドキワクワクで期待してます

    日和んじゃねえぞ(`・ω・´)

  3. 赤子の体と引き換えに鬼神と契約した幸福なんて脆いもんでしょ。
    災厄も戦も全て百鬼丸のせいにして元に戻そうとか、腹立たしい事この上ないわ。

  4. 三つ目の仏教的な色合いはさすがに分からんか

  5. 氷河期世代だから醍醐の国なんか亡びればいいと思ってるけど、多分両方死ぬんだろうな
    父親が国のためって自分を犠牲にしたら美談になってたけど、結局は自分の名誉欲のために弱い立場の赤子を犠牲にしただけのクズだからね

  6. 多宝丸は兄への嫉妬を認め百鬼丸に目を返し自殺
    母親は百鬼丸を抱きしめ愛情を伝えることが出来る
    諸悪の根源である父親を切り殺す手前で、百鬼丸は踏み止まり、父殺しをしなかった事で鬼へと堕ちるフラグをへし折る
    ↑アニメ版と連動している舞台版のあらすじ

    • ママンは百鬼丸に切り殺されるん?(´・ω・`)

  7. >父親が国のためって自分を犠牲にしたら美談になってたけど、結局は自分の名誉欲のために弱い立場の赤子を犠牲にしただけのクズだからね

    ちゃんと観てる?
    鬼神と契約する前の醍醐の国は飢餓や貧困が蔓延する地獄のような国だったんだよ。
    名誉欲のために犠牲にしたシーンなんてなかったと思うが。

    • 鬼神の加護があっても地方領主と小競り合いをして終わる程度
      元々太守の器では無かったのよ
      小物は小物らしく大人しくどっかの軍門に下れば良かったのよ

  8. 小の虫を殺して大の虫を助ける
    ことわざとなるほどの言葉だが正ではないんだよな

  9. メインライターの時点で良くてメリバ、悪くて鬱バって予想がつくからなー

  10. さよならごっこの百鬼丸のニッコリ笑顔に本編でも会いたくて視聴を続けてきたんだけど、自分の願いは届きそうにないね。

  11. ミドロ号も仔馬と再会して成仏しそうだな

    • 原作&旧アニメと共に最恐の鬼神の一つとして描かれてるミドロ号だけど
      結末は母子共にひたすら可哀想な末路しか描かれてないんだよなぁ

  12. どろろの金さえあれば周辺国が急に攻め込んでこなくなったり
    インフラ整備に回せる労働力や食料が確保できるようになるのかっていうと疑問だけどな
    生産性が低い分、国防にもインフラ整備にも金より兵糧が重要になってくるし

    • 金があるなんてわかったら奪いに攻めてくるに決まってんじゃん
      じゃけんその金で武装しましょうねぇ朝倉と戦うぞー

  13. 男がいるから戦になるんだよ。欲張りでなんでも独り占めして自慢したがる本能だから。女が世の中を収めたほうが平和になる。産み、育て、守り、いつくしむのが女の本能だから。

    • ろういう論はドン引き

    • 現実の女性政治家や活動家を見てから、そういう事言ってくれ

    • リアル腐臭

    • 間違ってはいないがバランスが必要。女性性に片寄り過ぎてても上手くいかない。
      あとそれ言うと女に親殺されたような人達が怒っちゃうから黙ってた方がいいね。

      • 間違ってはいないって所詮こいつも上のフェミと同レベルか
        最後の行で煽ってるしな

    • じゃあ日本は蓮舫や辻本をトップにするという事で

    • イギリスはサッチャーやメイの代で平和になりましたか?

    • 残念だけどその理論は邪馬台国くらい昔じゃないと

    • >>欲張りでなんでも独り占めして自慢したがる本能だから。
      自己紹介かな?
      女さんっていつもブーメラン投げてるよな

    • そういうなりすましはいらないから。
      こんなのに釣られるのは女ガーくらいだから。

      • いっぱい釣れてるみたいですけど…?笑

  14. >氷河期世代だから醍醐の国なんか亡びればいいと思ってる
    どの時代に生まれても底辺這いずり回りそうな無能感をこんな短文で表現出来るって凄いな

  15. 日本は鎌倉の世からほぼ軍政でやってきた。今のシビリアンなんちゃらがむしろ稀有。
    タイを見習ってクーデタによる軍事政権を樹立し、自衛隊幕僚長を国家評議会議長
    (征夷大将軍)にする強力な政府を作り上げるべき。醍醐を見ているとその思いが強まった。

    • で、また戦争始めてコテンパンにやっつけられる。
      サルでもできる反省すらできないアホな国ってオチw

    • あれま
      ネトウヨというより中二ってレベルやな

  16.  多宝丸を殺したら眼だけではなく右腕が戻る。
     陸奥と兵庫を殺したら残りのすべてが戻る。
     取りそこなった最後の鬼神が景光その人であり
     景光が死んで戦が終わる。戦が終わったので朝倉は奪った土地の復興を始める。
     景光は鬼神の恩恵に頼り切って自分では何もせず戦のことばかり考えていたと断じられる
     少し後に富樫が一向一揆で倒される。
    多分こうなるかと。
     

  17. 海外の人、三つ目がとおるなんてよく知ってるな
    写楽君も中学生だから多宝丸と同年齢だなw

  18. もうハッピーエンドはなさそうっすね・・・

  19. 原作未読
    多宝丸陸奥兵庫の目腕が百鬼丸の取り返してないものとつながるとはやられた
    さらに阿修羅像だって、そうなったらすごいな

  20. サムネが3人連続でこっち睨んでて笑う

  21. どっちも人間じゃなくなっててワロタ

  22. 完全に昔のどろろ(1969年版)と違う展開になってる。あまり文句は言いたくないが、せめて百鬼丸の男気溢れるキャラだけは変えんで欲しかった。

    • 1話で百鬼丸アニキがテレパシー使ってない時点で別物と気づこうや

    • 最終話で「あれが本当の百鬼丸の姿なんだ!」っつってオリジナル百鬼丸になるよ

  23. 多宝丸達を倒さないと、目と腕が、帰ってこない

  24. エンディングを作ったアニメーターはくまみこ最終話の人。
    頑張ってんじゃん

  25. 醍醐景光のやり方とか、
    戦国末世の地獄絵図とか、
    憂いたり、悲憤慷慨してるのはどろろばっかり。
    全部どろろが抱えてる。
    百鬼丸は自分の身体の事しか考えてない。
    ちょっと肩入れしづらいなあ。


タイトルとURLをコピーしました