海外の反応 【SSSS.Gridman】 第12話 (最終話) 最後まで熱く面白かった!

2018年秋アニメ
SSSS.Gridman 第12話 (最終話)「覚醒」あらすじ
スポンサーリンク
1つになった裕太とグリッドマンは真の姿へと覚醒する。そして全員の心を繋げ、最後の戦いに挑む。

1. 海外の反応
Oh, my Godラストの実写シーン


2. 海外の反応
>>1
アカネちゃんは二次元の世界を体験出来てラッキーだったね


3. 海外の反応
>>2
二次元に行くテクノロジーはいつ出来るんだ


4. 海外の反応
>>3
バーチャルユーチューバーなら…


5. 海外の反応
怪獣ちゃんがグリッドマンに”私の先代がお世話になった”って言ってたけどあれは結局どういう意味だったの?


6. 海外の反応
>>5
グリッドマンはオリジナルでOGアノシラスを敵の洗脳から救った


7. 海外の反応
つまり”SSSS.Gridman”はNPCの視点からみた異世界アニメ?


8. 海外の反応
>>7
Yup!ラストの実写シーンはアカネが目覚めて、現実世界に戻ってきた


9. 海外の反応
頭が混乱してる…これはカノンてこと?
本物の響くんが見れなかったのが悲しい


10. 海外の反応
>>9
そういうこと
彼女がいた現実世界はかつてオリジナルのグリッドマンたちが救った世界


スポンサーリンク

11. 海外の反応
俺たちは彼女の夢を12話も見てたんだよ


12. 海外の反応
夢ではないよ?
ラストのシーンで分かった通りこの作品は電光超人グリッドマンに繋がってる
グリッドマンはバーチャルの世界でしか存在出来ない


13. 海外の反応
EDの六花が寂しそうに見えるけど、EDってアカネが帰った後の日常なのかな?


14. 海外の反応
実写の子、六花に見えた


15. 海外の反応
>>14
ほー面白いな
髪色が黒だったのは日本だと派手な髪色はしないからだと思ったけど
黒髪のほうがもっと現実感があっていいし


16. 海外の反応
>>15
実写の子はアカネの中の人なんじゃね?


17. 海外の反応
アカネ怪獣の叫び声がアカネの悲鳴になってて良かった


18. 海外の反応
グリッドマンの最終回が日本のトレンドランキングで1位と2位に!


19. 海外の反応
>>18
世界のトレンドランキングでは2位だったぞ


スポンサーリンク

20.海外の反応
最後の実写の子が六花だと思ってるやつがいるけど、コラージュの上に“AKANE”って書いてあるよ
アニメの世界は現実世界を元に作ってる(同じ物がチラホラあったのはそのせい)
六花も現実を元に作ったんだろうね


21. 海外の反応
ジャンクパソコンに書き込みシーンで、やっと”SSSS”の意味が知れて良かったわ


22. 海外の反応
>>21
なんて書いてあったの!?


23. 海外の反応
>>22
Special Signature to Save a Soul


24. 海外の反応
まさかオリジナルのグリッドマンが見れるとは思わなかった
最後の戦闘シーンは短くなりそうで少し心配だったけど、全くそんなことなかったし、オリジナルのOPとフィクサービームは最高だった!
不満があるとすれば裕太の過去についてしれなかったことかなぁ
全体的には素敵な作品でした!
全12話しかなかったのが惜しいな~


25. 海外の反応
>>全12話
少し消化不良な部分が多いよね~


26. 海外の反応
今期は青ブタとゾンビランドサガがあったけど、1番楽しみにしてたのはグリッドマンだわ
My favorite show of the season


27. 海外の反応
トリガーがまたアニメを救ったな!


スポンサーリンク

reddit.com/r/anime/comments/a8mr80/ssssgridman_episode_12_discussion_final/
myanimelist.net/anime/35847/


第12話までの平均スコア(12/23時点)

1話:6.76点2話:6.74点3話:6.82点4話:6.89点5話:7.00点6話:7.04点7話:7.08点8話:7.10点9話:7.14点10話:7.22点
11話:7.25点 12話:7.41点        

コメント

  1. 神アニメやったけどいろいろ回収されなかった伏線も多いんだよなあ
    劇場版来て?

    • 倒れる前に裕太と六花に何があったのか、だけじゃね?
      未回収の伏線
      他は原作見てれば全てわかるし

      • 告白してたんだろ
        素直に考えて

  2. 最後に臭い子の元気そうな姿が見られて良かった

    • あれは俺もほっとしたわ
      彼なりのハッピーエンドだった

  3. 盛り上がりという意味では最高だったかな
    でも10話11話がそうだったように挿入されるドラマシーンの静けさが
    多少なり勢いを削いでいるように感じられた
    12話全体で見るとテンポがなんだか変というか…

    ただもう残った謎の回収はいらないと思う
    それだけを目的にすると蛇足になる

    見た事ないんだけどビッグオーってこんな話だったんだっけ?

    • ビッグオーは途中まで大好きだったんだけどオチがマトリックスで、ソウルイーター並みに大変残念なアニメ。

  4. アニメ六花はリアルアカネの思い描いた理想の自分だったということだろ

    • そんな頭のおかしい見かたしてるからだろガイジ

      • この人と同じ意見他でも結構見たぞ。
        なんでそんなイライラしてるのか知らんが。

    • 何故「アニメ六花が茜が理想化した自分」という推論になるのか理解できないわ
      実写パートの娘は髪型が違うとしても顔も別に六花に瓜二つなわけでもないし
      似てるか似てないか言えばどっちにも似てないよ実写だしな
      大体理想の自分を作ったのなら何故自分でその娘を演じないの?
      作った本人が言うように六花はアカネの友達の一人でしかない
      普通に考えればアニメのアカネが「かわいくてスタイル良くてモテモテ」の
      現実の茜の理想の自分なんだと思うけどね

      • >>普通に考えればアニメのアカネが「かわいくてスタイル良くてモテモテ」の
        >>現実の茜の理想の自分なんだと思うけどね

        これには同意するけど
        アニメの六花=現実の茜という推測を自分は指示する

        それで裕太がアニメの茜(理想)じゃなくて六花を好きになったことで
        誰もが好きになる理想の偶像じゃなくて本当の私(六花=現実の茜)を好きになってくれた事で茜を救える唯一の存在になったという解釈

        • おぉ~っ! なるほど!!
          それが正しい解釈なのかは分からんけど
          自分的にはもの凄く納得出来る。腑に落ちる!
          素晴らしい解釈だね。

  5. 自分としては締めがつまんなかった
    子供向けヒーロー物としてはオーソドックスなまとめなんだろうけど
    特に戦闘が始まってから既視感バリバリで
    ここまで、これ、最後はどんなオチにするんだろう?
    とそこだけ気にしてみてきたので、なんか普通で拍子抜けだった

    • 戦闘は確かにうーんって感じだった
      プロットも悪くは無いけど~ってせっかくハイパーワールドや怪獣やらの設定があるからそこら辺を使って広げて欲しかったな
      最終話以外にはだいたい満足してる

  6. EDは全部がその後の二人の関係なんだな
    二人一緒に描かれてはいるが世界は別になっている

    狭い世界の扉を開けて、広い世界を作り出したアカネ神はえらいね。
    そこに感動した。
    あとは自分が作った存在に弱音をはいて泣きつく神様にちょっと萌えたw

  7. 配分考えるならアシストウェポン登場で各々1話使ったのがミスだったな
    マニア層には良いのかも知れないが、あそこをもっと圧縮して余裕作って、最後に丁寧に謎解きした方が一般向け良作になったはず

    • こうして悪の宇宙人は撃退され少女は現実に向かって歩き出したのでしためでたしめでたし、
      だけ分かってればそれで良いんだよ。
      設定の細かい部分の謎解きとかそれこそマニア層の楽しみ方。

      • 自分が一般的視点を持ってると勘違いしてるマニアがなんか言ってる感

        • 読解力なさすぎ2号

      • だよなー
        やりたかった本筋をやりきったわけだし
        細かいところををつっつき回すのはマニアがやればいいだけかと。

      • 読解力なさすぎ1号

      • 読解力なさすぎ3号

    • >マニア層には良いのかも知れないが、あそこをもっと圧縮して余裕作って、最後に丁寧に謎解きした方が一般向け良作になったはず

      ↑原作知らんけどアニメの中では、アニメに興味がない一般人向けに作ってるんだろうなという感じがしたからなお更惜しいよな。キャラデザインとかも男より女に人気が出そうなアニメだったから幾つか手直ししたら確かに一般人に訴えるパワーは増えただろうな。いっそ立花がメインでも良かったかもしれない

    • 特撮だとこれが定番

    • そもそも謎解きするような謎なんてあったか?というのがライト層の見方なんだが

  8. 特撮グリッドマンが下敷きになってるのは変わらないから、丁寧にやるより最終回で設定知ってれば分かるくらいでいいよ

    • 特撮グリッドマンなんか見てないよ・・・
      アニメはアニメだけで分かるようにするべき
      グリッドマンはまだマシなほうだけどな

  9. 六花はやっぱりアカネにとってのリカちゃん人形、子供にとっての大事な友達、だったんだな。

    六花の「私はアカネと一緒にいたい。どうかこのお願いがずっと叶いませんように」てつまり、
    お人形さんが持ち主に「あなたが好きだけど、あなたは独り立ちしなきゃいけない」と、
    自立を促してるんだよな。

    子供のころよく遊んで、いつの間にか失くしてしまったおもちゃの言葉かと思うと泣けるわ。

    • 楳図かずおの「ねがい」やドラえもんの最終回みたいなものに近い感じだよね
      大人になるための一種の通過儀礼みたいな。
      自分が前に進んで成長するために突き放さなきゃいけないモノや超えなきゃいけないハードルに立ち向かうって構図…。
      でも実際、自分もアカネちゃんみたいな状況になったら立ち直れない気がする~
      永遠にドラえもんに頼りたくなっちゃうよなぁ…

    • なるほど~・・・!
      深いねぇ。
      自分は思慮が浅いからそういう他人の考察を伺えるのはありがたい。
      作品がより面白く感じる。
      ここ見て良かったわw

  10. トレンドでばあちゃるが5位なのに草

  11. 武史の見てる夢じゃなくて良かった

  12. 見終わったあとはうーん、だったけど
    原作視聴者の考察とか読んだらある程度納得できた

  13. アカネの作った仮想世界って話をどう処理するのかと思ってたら
    そのまんまかい!
    てな感じ
    意外性みたいなのも全然なくてTriggerらしいお約束の最終回でした

  14. 作った世界って6話からずっと言ってますが
    なぜそこのどんでん返しを求めるのかさっぱりわかりません
    実は〇〇だったんだよー!
    なっなんだってー!っていうやりとりが好きなだけ?

  15. ここのコメ欄って他の反応系サイトよりアンチ沸きやすいのと、とりあえず誉めたくはない、みたいなコメ多いな。IDないから自演したり、口調変えて書き込めるからなのか。
    他のアニメの反応でもそうだし。

    • 何でもかんでも褒めないといけないの?
      グリッドマンは今期でかなり好きなほうだけど、不満もあるよ
      100点のアニメなんか存在しないよ

  16. 単純にどこ見ても大体同じじゃないか
    人物やなんかの掘り下げが薄い
    おもしろかったしお約束に文句をつけるきはないけどね

    • そこは最初から配信するボイスドラマの方で補完するって話だったしなぁ。
      TV放送だけ見てても十分楽しめるけど、設定や背景とか気になるって人は
      自分で情報追いかけてねってやや突き放したやり方ではあった。
      毎回登場する怪獣の名前だって放送後にTwitterとか見ないと分からなかったし。

    • まあそうだよな。正直置いてけぼりにされた感はある
      ボイスドラマで補足があったとしてもなんでアニメで完結しねえんだよって話だし
      ボイスドラマはアニメよりかなり口が悪いから聞きたくねえんだよな

      • ならご自分で作られてみては?1クールアニメを

        • なんでそういう話になるのかなあ。
          あのアニメを見た人の中で、どれだけの人が特撮バージョンや限定公開のボイスドラマを見たと思いますか?見た人の方が少数ですよね。あなたは謎や伏線を完璧に理解できていますか?

          • 興味があれば自分で調べたり見たりするし、そうしないという事はそこまで興味かった事なんだからそんなにムキにならなくてもいいじゃん
            それに謎や伏線なんてあくまで視聴者の考察・推察でしかないし、制作スタッフじゃなければ理解してるなんていえないよ
            完璧な理解って必要なの?

          • >名前:匿名 :投稿日:2018/12/23(日) 22:06:02に対する返信ね

            それは1クール作れって言った人に言って欲しいよ

            興味があろうがなかろうが、自分で調べるかどうかは関係ないよね。スタッフ本人じゃないと完璧には分からないって言うなら調べても無駄じゃない?それなら作り手が分かるようにアニメの中で伝えてくれたほうが良いんじゃないの?

  17. 神さまの作った世界かぁ・・・
    なんか今期のSAOアリシゼーションと同じような世界観なのかな?
    と思ったわ

    • いや、あれは真逆。中に住まう人(アドミニストレーター)が独自の判断で神様(菊岡さん)の想定とは違う世界を作っちゃったから

      • グリッドマンもアカネが望んだ世界とは程遠い気がする
        でなきゃいちいちバスケ組とかアーカディアとか消す必要ないし
        しかもアカネが望んでないのに復活してるし

        アレクシスかグリッドマンによって改変もしくは修復されてたのかもしれんが

  18. グリッドマンは今期アニメでダントツでプロットが好きだったが、最終話がいちばんつまらんかった。まあお約束って考えれば悪くはないか

    戦闘シーンが期待はずれだったし、毎回ウツノミヤを蹴るシーンがあるけどあれで笑ってる奴いるの?www立花の母ちゃんに救われたわ

    今思ったがグリッドマンより立花が目立ってるよな。立花がヒロインではなく、主役かもしれんな。男受けするデザインだけど性格は女受けだし

    • ↑を書いたの俺だけど、ここのブログは批判的な意見を書いたら嫌がる人がいるみたいだからフォローするね。読んだ人の気持ちを傷つけるつもりはまったくない。素直に思った事を書いただけ
      作品全体としては素晴らしいと思う。ミステリー要素が特にね。特撮版を見ていた人たちが喜んでいるのを見るそこら辺のリスペクトもあったんだろうな。OPやEDの曲も素晴らしかった。あとは中心メンバー以外のキャラクターが目立ってたのも良かったな。↑でも書いたけど、立花が主役でも成立したと思う。今期の中じゃ殆どの人の中でベスト3に入るアニメだろうし20年くらいしたらSSSSグリッドマンⅡが出たら面白いかもね

      • たちばなって誰w

  19. 俺はアニメに実写はいれないでほしいな。

    • 凄い分かるけど、
      でもこの場合は致し方なし って感じかな。
      現実世界に戻って来た ってのはやっぱ実写の方が分かり易いしインパクトあるし、
      あと、完全に別世界 ってことがハッキリ示される感じで
      二つの世界が断絶してると認識せざるを得ないところが切なくて良い。

  20. いろいろ批判もあるが、その批判の元に関しては確信犯的なものがあるだろうね。
    苦渋の決断(だったかどうかはわからんが)でアニメだけ見てる人には多少わからない部分が出ても仕方ない、ごめんなさい、という感じだったのではないかしら。(そうじゃないならちょっと制作側の独りよがりすぎる)

    ただそれを踏まえても・・・
    トリガーは人の機微の描写を求められる日常的演出が下手すぎる! キルラキルに代表されるようにノリと勢いで面白くするセンスは抜群なのになんじゃこりゃ!
    次回はノリと勢いのあるアニメでよろしくお願いします。

    • そのトリガー的ノリと勢いで理屈は丸投げ作品が好きじゃない人もいる
      今作は円谷作品が元にあるわけで、
      トリガーノリを前面に出さなかった監督以下スタッフには敬意を表する
      高校生の日常感はリアリティあったと思うし
      ファン向け内輪ノリはオリジナルでやって

  21. アレクシスさんが短い尺の中で長々と説明して
    結局回復ビームとなんとなく熱くみえるゲンコツで
    あっさりブッ飛ばされてるところが
    ちょっとソードアートヤマトっぽく見えちゃったけどおおむね満足な最終回だった

  22. それが悪いこととは言わないけどマジで他のとこより否定意見多いな
    全部肯定だとそれはそれで怖いといのもわかるけどさ

  23. 面白かったけどせめてもう一話くらいあったらなっていう印象

  24. よくみると実写部分の壁に掛けられてる服がアニメの六花のきてた服とか、額入り写真がハッピーバースデーアカネになってるとか色々考えられてるセットだなぁ

  25. 現実世界のアカネの姿が六花で、コンピューターワールド内のアカネの姿が彼女にとっての理想。
    「いらないもの」が集まるジャンクの娘という立場に六花が割り当てられてる。
    既に上で考察されてるが六花(現実世界での自分の姿)に告白したことがアカネにとっての救いになるのは同意見。
    後は瞳の色かな。
    グリッドマンやアレクシスと同じ金色の瞳の六花ママは何者なんだろうねー

    • TRIGGERの宇宙パトロールルル子とか言うアニメのキャラだとかなんとか
      もしかしたらアカネとアレクシスのこと知ってて内偵してたのかも

  26. 特撮のお約束であるハッピーエンドを守りつつ
    上手く設定もひねってあって展開も気になる様になっていたし
    こうだったら良かったみたいなのは俺には考えられないな

  27. 最後アンチと友達になったあの小汚い子
    あれがアカネの実際の姿なのかなとか考えてたが全然違ったな
    他にも色々分からない点はあるんだけど
    脚本×監督としてはそうやって謎を残して
    色んな解釈が出来る形で終らせる事こそが目的で
    一意に解釈できる答えがある話じゃないんだろなと思った

    • 謎、というよりもう一周見てみれば理解が深まるんじゃないですかね?

  28. 一回しか見ていないのか、もしくは読解力低いのに気づいてないのか、見当外れな批評も多いですね・・・。
    気になるならもう一度見てくればいいのに。

    • もっかいみてちゃんと喋れとかなんなんだろ
      見当違いなのは自分だったりしてな
      批判もあれば称賛もあるのが普通だろ

  29. 二次元の世界で起こる現象を現実と言うか三次元の世界で再現するのは無理だけど三次元の世界で起こる現象を二次元の世界で再現することは可能だから物事を紙とか電子で図解することができるわけだし三次元が二次元より優れているのは傷や汚れみたいなモノの劣化を表す事だから純粋に高次元とは言いがたいんだよな


タイトルとURLをコピーしました