海外の反応【鬼滅の刃 遊郭編(2期)】(最終回) 第11話 刀鍛冶の里編アニメ化決定!!遊郭編も最高のアニメ化だったなぁ

海外の反応
鬼滅の刃 遊郭編(2期)(最終回) 第11話 「何度生まれ変わってもあらすじ
スポンサーリンク
宇髄が妓夫太郎の血鬼術をすべて弾き、炭治郎が顎を貫かれながらも妓夫太郎の頸を斬り落とす。善逸と伊之助も、満身創痍のなか堕姫の頸を断ち、ついに二体の頸を同時に斬ることに成功する。死闘の果てに上弦の陸を倒したかに思えたその時、妓夫太郎の血鬼術が放たれ……。

1. 海外の反応
刀鍛冶の里編アニメ化決定!!!


2. 海外の反応
日付なし
放送は2023年かも


3. 海外の反応
>刀鍛冶の里編アニメ化決定
thank you thank you thank you thank you thank you thank you thank you thank you thank you thank you thank you


4. 海外の反応
>>3
Ufotableは神!!!!


5. 海外の反応
>>4
ほんとそれな!


6. 海外の反応
>>5
無一郎が楽しみで仕方ない


7. 海外の反応
>>6
私も!確か柱の中で最年少なんだっけ?カッコイイね😌


8. 海外の反応
妓夫太郎と堕姫が鬼に助けられたのは、この地区では誰も助けてくれなかったからだというなんとも残酷な皮肉に涙が出そうになる


9. 海外の反応
>>8
うん、あの回想で私は疑問を持った
誰が鬼を作ったのか?人間なのか鬼なのか?


10. 海外の反応
遺言を言わせてもらえない宇髄で大爆笑


11. 海外の反応
>>10
あまりにもコメディチック過ぎたから絶対大丈夫だと思ったよlol


12. 海外の反応
>>10
鬼滅の嫌いなところは時々コメディのタイミングがおかしくなるところ
でもこのギャグパートはどういうわけかとてもうまく流れてた(禰豆子が天元を治すとわかっているせいもあるが)


13. 海外の反応
鬼滅の刃の死後の世界に関して少し説明すると…
キリスト教のような永遠の天罰ではなく、鬼滅の地獄は仏教がベースになっている
仏教では地獄は生前に積んだ悪いカルマを相殺し、清らかに生まれ変わるための場所、懲役刑のようなものだと思えばいい
だから宇髄はさりげなく地獄行きの話をした、忍である以上何度か暗殺の任務もこなしているはずだから


スポンサーリンク

14. 海外の反応
What the f〇〇k
ガチで上弦会議やらなかったのか…?


15. 海外の反応
マジかよUfo
上弦会議、2期が始まってからずっと楽しみにしてたのに


16. 海外の反応
上弦会議が見れなかったのが少し残念
でも2期はアニメーションが神がかってて素晴らしかった!次のシーズンが本当に楽しみ🔥🔥🔥🔥


17. 海外の反応
童磨の声優は宮野真守さん!
やったなお前ら!!


18. 海外の反応
>Miyano as Douma
Finally ufotable. Finally.


19. 海外の反応
童磨の声完璧すぎるな


20. 海外の反応
約5秒で宮野真守さんがトレンド3位にランクイン


21. 海外の反応
>>20
童磨の声はみんな宮野さんを期待してたから不思議ではない


22. 海外の反応
こんな風に一緒に戦う姿が見られるのもこれが最後なのが少し寂しい
彼らは私の好きな少年漫画のトリオ


23. 海外の反応
改めて堕姫の声優に拍手!沢城みゆきさんの感情の幅が神がかってた
なんて素晴らしい最終回なんだ、ごちそうさまでしたUfotable


24. 海外の反応
>>23
うん沢城みゆきさんはレジェンド、SS級の演技だった


25. 海外の反応
>>23
ずっと泣いてた、声優さんたちの演技が凄すぎた
感動に浸るのはとてもいいこと、最後に泣いた作品はいつだろうってくらい最近の作品はつまらなかった


26. 海外の反応
>>ずっと泣いてた
同じ、漫画は読んでいるので涙は出ないだろうと思っていた
声優さんやアニメーションの効果で、より重く感じられるようになったような気がする


スポンサーリンク

27. 海外の反応
普段は英語でアニメが見たい新参者だけど、この字幕版での体験は信じられないものだった
梅ちゃんと妓夫太郎は今までで一番好きな演技!


28. 海外の反応
この作品はなんで鬼が死ぬたびにかわいそうに感じるんだろう


29. 海外の反応
>>28
ほんと毎回ね😭


30. 海外の反応
妓夫太郎の鬼の姿について知っている人がいるかどうかわからないが、彼は鎌状赤血球の血液の病気だった
血鬼術は彼の病気がベースになってる


31. 海外の反応
次の章って微妙じゃなかったっけ?


32. 海外の反応
>>31
刀鍛冶の里編は無限列車編や1期より良いけど、遊郭編と比べたらあれかも
でも上弦会議を入れたら同じぐらい良くなるかもしれない


33. 海外の反応
>>31
生死に関わるようなハラハラドキドキ感はないが、次の章もとても楽しいよ


34. 海外の反応
妓夫太郎と堕姫の回想はとても胸が痛かった!凍てつく雪の中で抱き合うシーンや、焼けただれた堕姫の遺体を運ぶシーンで涙が出た😭😭😭
天元に最期の言葉を言わせない須磨とまきをのカオスっぷりに大爆笑😂
いやー本当に素晴らしい最終回だったな。神レベルのアニメーション、声優、サウンドトラックのおかげで、数週間映画を見ていたような気分だよ:)


35. 海外の反応
今のところ遊郭編が鬼滅の刃の最高のアーク


36. 海外の反応
>>35
間違いない


37. 海外の反応
>>35
もっとあるよ、それは保証する
鬼滅の刃は悪くなるどころか、回を重ねるごとに良くなっていく稀有な漫画シリーズの1つだ
次回作が特に楽しみ(個人的に一番好きな章)


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/47778/


11話の評価:Excellent:67.89% Great:12.54% Good:5.2% Mediocre:8.56% Bad:5.81%(327票)
MAL
の登録者数:578,734→609,116
11
話までの平均スコア(2/14時点)MAL

1話:8.69点2話:8.68点3話:8.65点4話:8.63点5話:8.61点6話:8.65点7話:8.72点8話:8.76点
9話:8.79点10話:8.83点11話:8.96点    

コメント

  1. 一応、妓夫太郎達が居た所がとりわけ酷かったみたいな事は語られてたな

    24
  2. 沢城姐さんの嗚咽しながらしゃべるシーンは驚いた

    31
    1
    • 梅ちゃん、可愛かったね

      25
  3. 子供の時なら鬼に同情してたけど
    最近自分の不幸にかこつけて関係無い人間に当たり散らす事件多すぎてな
    放火とか

    18
    8
    • >>自分の不幸にかこつけて関係無い人間に当たり散らす事件多すぎてな 放火とか

      それが鬼になってしまったということじゃないの?人間なんてまったく平等に生まれてくるわけない 白熱教室で有名なマイケル・サンデルが、自分の夢を叶えてきた青年に「運が良かったのでは?」と問えば、はじめ反論する者でも最後には全否定できなくなる 才能の有無も運なら努力の成果も運 でも鬼滅の刃には、運悪く厳しい人生を強いられたことに同情はしても鬼は許していない 犯罪に至るような肥大化した負の感情を鬼に喩えてるんだと思うよ 運悪く劣等感や妬み、恨み、怒りに心が支配されそうになっても、人や社会に矛先を向けず(鬼にならず)一歩ずつ前へ進む勇気を持つべきだと
       

      67
      • 更にオカシイのは仏教の概念だわw
        ツライ人生で人格が歪み、そのせいで罪を犯した者が死後に地獄でも責め苦を受ける。
        地獄で何千年、何万年も拷問されたら余計に恨みを募らせて精神(魂?)は更生するどころかもっと歪んでしまうだけなのにな。

        仏教の『地獄』という価値観は、人に罪を犯させない為の脅しだったのかもしれんが、拷問して真人間に矯正してから転生させるというのは理屈に合わないメチャクチャな哲学だ。

        昔の坊主らが二千年以上もかけて現代のカウンセリング療法の域に辿りつかなかったのかと思うと情けなくなる。

        8
        51
        • 悪人正気説

          • 機をまちがえた

          • 悪人正機説は「救われようと何かする行為がかえって救済の邪魔になり、
            救われようなんて余計な事しない悪人よりも救済されにくくなるから、
            余計な事せんで阿弥陀如来の救済を信じて念仏唱えろ」って思想に基づいてる
            禅宗では逆に「日々之修業」を打ち出して何かする事と余計な事を考えない事を両立させてる

            7
            1
        • 仏教では善行は善として、悪行は悪として積まれていく。
          決して相殺はされないと説いている。
          いくら毎日欠かさず小善を積んでも、一度でも大罪を行えば元も子もない。
          来世では、それを学ぶ為に業(宿題)として背負って生まれてくると説かれている。

          13
          1
        • 地獄の役割は罪ある死者に刑罰を与える場であって更生させる場ではない
          そんな基本的な事もわからない人間が仏教を語る事の方がおかしいし情けない

          14
          1
        • いや地獄は罰を受け終わったら真っ白にして転生っていう最強の手段を取るから
          更生とか考えなくていいんだよね

          6
          2
          • >転生っていう最強の手段

            何が最強なんだ? 転生と言っても、人が人に生まれ変わるわけじゃなく動物や虫どころか菌さえなりうるんやで、魂の総数からしたら人になる方が超超稀 まず2度目も人になることは無いに等しい

            4
            3
          • 転生してる内は救われてないんだよね。神ですら六道輪廻の一つに過ぎない。救いは涅槃成仏(個々の魂としては消滅し仏《宇宙意志》の一部となる事)のみ。

        • 何故に悪いことしたら刑罰が与えられるのか?
          その刑罰の効力としては
          悪人本人に対してのものは①応報②教育・改善があり、
          本人以外に対してものは一般的予防効果があって
          それらは別物と考えた方が良いです

          仏教にも色々あるけれど、応報の考えが基本になっている筈
          地獄で責めを受ける理由は、
          犯した罪に対して相応の責め苦を受けさせる為であって
          自分の罪の重さを支払うようなものであり、教育改善の為ではないので
          それによって真人間に矯正させる為のものではないのです

          そして、悪い事すると地獄に堕ちるぞーというのは
          本人ではなく一般人を脅して悪さをさせない一般予防なので
          責め苦が尋常ではないのは理屈に合っています

          また、地獄の責め苦が尋常ではないのは仏教に限らないので
          地獄の責めを理由に仏教を理屈に合わないというのは
          いささか早計かと思います

          5
          1
      • 麻原彰晃なんて現実の鬼の最たる者だな。

    • 自分が被害にあったわけじゃないのに被害者面して
      関係ない場所で文句ばかり言う人間も多いよな
      代表例ツイフェミ

      36
      14
      • まあ確かに中東レベルの被害者は滅多におらんやろうけど、マイクロアグレッションでも加算蓄積されて総量デカくなるもんやから、関係ないとはとても思えん人間もおるやろ

        3
        1
      • 人間、大なり小なり義憤・正義感・共感って思考や感情はあるもんだろう
        とはいえ、昨今は被害者をダシに暴論を押し通そうと企む左翼が多いのも事実だが

        11
        • LGBTやBLMの活動を一番苦々しく思ってるのは当の同性愛者や黒人なんだよね
          こないだも海外の一部で姫カットしてる外人女子らに対し、
          日本人を穢すな的な文句をつけたアホな連中がいるけど、
          その連中には日本人は一人もおらず、
          むしろ日本人からは姫カットが海外でもウケてるのは嬉しいって反応がほとんどだった

          16
          • 日本という言葉に過剰反応する人がコメントしてるんだよ。韓国や中国だけじゃないぞ。欧米や世界中にいるんだ

          • ここのコメ欄でもエセ日本人がよく発狂してるな

    • 青葉真司とか谷本盛雄とかね。

  4. 妓夫太郎が梅の事、もっと良い家に生まれれば…って、綺麗な着物着て簪挿してる姿想像してるけど、梅の願いは妓夫太郎とずっと一緒にいる事。
    ここも前回の禰豆子の「不幸を誰かのせいにしないで。綺麗な着物や簪が幸せじゃない。」と被ってて、苦境の中の人の在り方ってのも、この遊郭編のテーマなのかなって思った。

    77
  5. 蛇柱のネチネチが見れて嬉しい

    最後は星が瞬く夜空でなく、もう少し明け近くの空の描写だったらぴったりなのにな~って思っちゃった

    4
    8
    • それだと伊之助が夜明けまでもたないと言ってた炭治郎の言葉と矛盾するだろ
      それに戦闘開始が日が沈んですぐだったから夜明けまで経ってたらおかしいし

      29
  6. あーあ、最後にMAL9点台に届かなかったか・・・
    この回で届かないとなるとあと狛治さんと恋雪ちゃんの何ともまあ惨めで 滑稽で つまらない話しか当てにならないよ

    3
    32
    • おはようねずこ普通に好きなんやが
      悲しい話じゃないと感動出来ないのかい

  7. 鬼は人間に絶望したり飽きたりした者がなる
    鬼殺隊は人間への希望を持っている人がなる
    って言われていたけれど、その通りだと思う

    27
    • 塁みたいに鬼にされたことで壊れた奴もいる

      13
    • 禰豆子珠世愈史郎は無惨配下じゃないから例外扱い?
      子供の記憶があって大人しく頸を差し出した母蜘蛛や
      お兄ちゃんと手を繋ぎたかった手鬼や
      小説家希望の響凱も人に絶望したり飽きたりしてるの?

      3
      1
  8. 猪之助が毒抜きにしてもそもそも怪我が深くて死にかけてるからカマボコ隊のシーンで安静にさせろや!って思ってしまった

  9. 演技本当に良かったねえ。
    最後はオープニングより、あのエンディング曲で締めた方が曲調と歌詞的にピッタリだった気もするんだけど、そこ以外は本当に感謝だよ。
    原作既読勢だけど毎回楽しみにしてた。

    17
    • みんな生きててよかったからのエンディングだから
      あのED曲だと合わないよ

      15
  10. みゆきちはやっぱり少女役の方が合ってるな、セクシー系の演技だと毎度ハンコ過ぎるけど堕姫は素晴らしかった

    7
    1
    • そんなに言うなよ
      キバーラとか良いじゃん

    • 最近は不二子が有名だけど元々ぷちこだもんな。

  11. 刀鍛冶編は他と比べると敵の小物感が強いのが若干期待値を下げられる理由かもな

    • あのイケメン鬼が次に出てくる!と期待させての出てこない!wだから
      確かにそこら辺結構荒れそう

      2
      3
  12. 蛇足感

    1
    28
  13. 妓夫太郎と堕姫の雪のシーンやめろ
    そのシーンは俺に効く…
    録画朝見て出勤だからひどい顔になった…

    24
    • そんなこと言うなよ…。私が録画したディスクを毎日キミに送りたくなるだろ

  14. バトル描写が凄まじかっただけに超絶な激闘を生き抜いて泣き合ってるシーンは説得力を感じたなあ
    鬼兄妹の生い立ちも胸に来るモノがあった
    梅ちゃんの純粋性は堕姫が邪悪さを発揮してた時から沢城みゆきがそのニュアンスを端々に織り込んで演技してたから凄く納得できた
    だから堕姫にはどこか憎めない子供っぽさや可愛げを感じてたんだな
    兄ちゃんが小さな妹を抱き包んで励ましてる姿はたまらんものがあったな
    鬼滅はアクションとメロドラマのふたつの軸が上質なのが強味だなあと改めて思った
    今後どういうストーリーなのか知らんけど、今は充足感いっぱいだし、製作スタッフには感謝と拍手を贈りたい

    50
  15. 梅ちゃんの名前の由来は母親の病気からだったな
    って、もしかして梅毒なんか?
    だとしたら随分とエグい話しやな

    42
    • 明言はされてないけど、多分それだよな
      お兄ちゃんのあの外見(アザや全身の痒み)も、
      母子感染した梅毒の症状らしい

      41
    • しゃーない大体19くらいでタヒぬ商売
      江戸末期になると治療法も出始めるけど
      水銀治療なので水銀中毒も発生し余計に酷くなる

  16. 良くなかったよ

    1
    47
  17. 鬼滅は終わってから一気観したいコンテンツだわ
    ハガレンのアニメも漫画もそうだったけど、
    毎週(毎月・単行本毎に)追っかけてくと最初の2話3話あたりの記憶が曖昧になりがち
    続編発表もされてたし、期待値高まるわ

    10
    1
  18. しかし、やっぱ上弦は鬼になる前から人並外れてるな

    19
    • 上弦の壱・参・陸は人間の頃から身体能力が普通じゃない、特に狛犬
      だからこそ上弦になれたんだなって
      なお弍・肆・伍はメンタルが普通じゃないもよう

      9
      1
  19. 記憶消してもう一度最初から見たい

    15
    • 格別に多くの(コアから一見まで)視聴者から過大にまで期待されて、その上で興奮と称賛のなかで大団円を迎えた、遊郭編。
      この世知辛い令和に、こんなに嬉しいことって稀有だと思う。

      この作品に携わった全ての人に、心から感謝したい。

      40
      1
    • 分かった上で見て、さらに深く考えるも良きかと

  20. アニメ見たところまで原作買って行ってる
    遊郭編も読むの楽しみ

    20
  21. >この作品はなんで鬼が死ぬたびにかわいそうに感じるんだろう
    >ほんと毎回ね

    次回鍛冶の里編お楽しみに!!

    26
    • あの回想どうやって表現するのか楽しみ

      17
      • 半天狗は盲目で同じ境遇の仲間からも疎まれ人に恨まれる人生を歩んできたから…

  22. 古来、日本の鬼の概念てのは恐ろしい人間を怪物的に呼称したに過ぎない
    中国では鬼は幽霊のことなので日本独自の概念だが、おそらく人としては死んだということだ
    要は、怒りや憎しみ妄執に取り付かれて正気を失ったような人、あるいは人でなしを鬼と呼んできただけのことで、そこに同情すべき事情があるかどうかは全く関係無い

    2
    11
    • 同情するかどうかはともかく知ることで繰り返さないことはできる
      遊郭編は文字通り遊郭そのものが生み出した鬼

      25
    • 古来から鬼は人間を冠する言葉ではない筈だが?
      人を指すものではなく概念でしょ。

      11
      1
    • 権力者の利害や価値観に合わない存在もな。坂上田村麻呂に退治されたアテルイみたいに。

  23. 半天狗に悲しき過去…

    • 原作者でもうまく扱えなかった

      1
      1
  24. 結局環境が人を作るんだよ

    11
    2
  25. >鬼滅の刃は悪くなるどころか、回を重ねるごとに良くなっていく稀有な漫画シリーズの1つだ
    >次回作が特に楽しみ(個人的に一番好きな章)

    さすがに刀鍛冶編が一番好きはマニアックすぎて好きだわこいつ
    刀鍛冶編はいろいろフリだよな。なんだ上弦でもなんとかなるじゃんって

    4
    4
    • 多分、無一郎が足蹴にしていた存在から助けられ
      記憶を思い出して人の心を取り戻すシーンで泣く

  26. 今で言う細菌とかウイルス等、目に見えない災厄を指して『鬼』と言ってたそうですよ。
    『鬼、便りを有べし』とは流行り病に罹ったということ。
    『鬼門』という空気感染を避ける?方角論もありました。

    10
  27. 誰が鬼を作ったのか?人間なのか鬼なのか?

    これだよな。正に。

    17
  28. 「おにいちゃん!」の叫び声聞くたびに泣きそうになった
    ほんと素晴らしかった

    11
  29. 鬼いちゃんが鎌形赤血球症とか言ってた奴・・・
    あれってアフリカ系の更に一部にしか現れない遺伝病だろうが
    江戸時代の吉原に黒人が来るかよ

    8
    9
    • ジョークだろ、カマもってるし

      3
      1
  30. 牛太郎が顔立ち整ってていうほど醜く見えないのがな
    ワンパンマンのブサイクくらいブサイクだったら同情できたけど

  31. 上弦会議は、BDの付録のOVAじゃないの。

  32. すげー細かいトコ言えば、後半少し駆け足なのが気になったな
    採血猫とか炭治郎が牛梅に駆け寄るとことか整理して
    「何度生まれ変わっても鬼に~」や「俺は優しいから~」
    などの要所でしっかり喋りに間を挟んで欲しかった。
    無理ならいっそ冒頭ネズコやアカザはカットした方が完成度上が
    ったのでは
    地獄の炎もリアルなんじゃなく塁の時の絵の方が断然良い
    暗くておどろおどろしくないと、両方明るい方じゃんとなるし
    哀しい結末の筈がBGMもまるでハッピーエンドみたいになってなかった?

    ついでに、スマの被せ喚きと親方様の歓喜はもう少し声優さん頑
    張っても良かったかななんて、、前回が素晴らしかっただけに。
    アニメーターさんの目につくと申し訳ないのでここで吐き出す。

    3
    13
    • その悪い所挙げたのと同じくらい良い所も挙げれるようになれたらいいな
      そうしないといつしか粗探しの鬼になっちゃうぞ

      21
  33. ズレコメ乙

  34. もうちょいで9点いったんだが
    惜しい

  35. 日本アニメが世界的にウケてるのは作画以上にやっぱキリスト教的な善悪二元論じゃ描けなかった多元的な価値観を描いてる所だろうな。取り立て屋と売春婦の兄妹が主人公兄妹と相似形とか善悪で物事考えてたら描けんもの。進撃みたく作画じゃ賛否分かれてる作品も価値観の多元性はとんでもない。今期でいうと着せ恋も強いがアレも女性作者と男性監督が男女どちらから見ても楽しめる多元性を実現してる。

    欧米ポリコレは多様性を連呼するが実際は白人男性という一元的な中心は不動。フェミニストですら白人男性のように振舞う女性しか認めないし、アメコミ界はほぼ白人男性しか居ない業界。結果的に「異論を許さぬ一元的多様性」という訳の分からない価値観になってる。そんな多様性のおかしい部分を正せるのは日本アニメの多元性だけかもしらんね。

    13
    1
    • 欧米の多様性は既存の文化や価値観を合法的に壊したいだけのパヨクの政治活動
      詐欺師が悪行を行う際に綺麗な衣を被せたがる手口は古今東西変わらない

      13
      1
      • まるで創価のようだ。

    • 一応向こうにも、善だと思っていたら悪だとか、犯罪者が必ずしも悪い奴だとは限らないよね、法律よりも人権・愛の方が大事だよね
      みたいな価値観はあるので、善悪の揺らぎはあるんだけど
      その場合も「犯罪は犯してるけど理由があったんだから許されて良いでしょ。むしろこっちが善でしょ」という結局は善悪2元論に落ち着くしね

      鬼滅は同情はしてもきっちり首を斬る、本当は悪い奴じゃなかったとしても罪は罪、というところが日本的かも

      17
  36. 日本じゃ死んだら仏になるって言われてるよね
    どんな悪鬼羅刹でも・・・故人の墓に唾を吐くような奴はいない

    11
  37. 海外でも理解度に幅があるみたいだけど、さすが国内、全体的に理解度が高い。
    鬼の姉妹は生まれが悪かったからどんどん悪化した。口減らしのネグレクト、顔の悪さや飢えからのネズミ食いの血液の病。母親も梅毒で亡くなってるし。でも最初の生まれがなんであれ、人を殺しまくった奴はなにをどうやっても地獄に落ちるし、首も切られる。システムとして起きる事は自動で強制的に起こるのが運命論、天国や地獄は人格のある存在が裁くわけではなく、本人がそちらに落ちていくもの。
    アニメでは飛ばされてるけど、あの時代の遊郭なんかひどいものだし、侍に梅もめちゃくちゃな事をされた結果キレたのかもしれない。それでも耐えきるしか正規ルートに戻る道はなかっただろう。それは現代でも同じ。本人がひどい目にあったと思ったところで、反撃がえげつないと同じ悪なんだよな

    2
    3


タイトルとURLをコピーしました