90年代アニメと⾔えば

アニメ・漫画
90年代アニメと⾔えば
スポンサーリンク

1. あにかい
90年代アニメと⾔えば


2. あにかい
エヴァ以外のTVアニメだと幽遊⽩書とか無責任艦⻑タイラーとかプリティサミーとかだな
個⼈的に馴染み深いのは


3. あにかい
セーラームーンの⼈気は凄まじいものがあった


4. あにかい
>>3
でもその前シーズンにやってたきんぎょ注意報が好きだったんだ…


5. あにかい
Windows95の頃なんだよな


6. あにかい
マッコウクジラ雁ノ助(ナガスクジラ⻁岩)シネ


7. あにかい
テレビ作品で⾔えば少⼥⾰命ウテナかな


8. あにかい
カードキャプターさくら
機動戦艦ナデシコ
スレイヤーズ
天地無⽤
アキハバラ電脳組
ぜんぶ劇場版まで続いてる作品


スポンサーリンク

9. あにかい
俺的にはスレイヤーズ


10. あにかい
90年代といっても前半OVAブームと
後半テレビ東京系深夜⼣⽅枠で⽑⾊が別れるが
⼤体語られるのは後半


11. あにかい
当時OVAとか知らない⼦供だったから
マジ戦闘シーンのけれん味と速さが衝撃だった
同時代のジャイアントロボや新・海底軍艦も今⾒ても戦闘がいい
どっちも庵野がいっちょかみしてるんだっけ


12. あにかい
強いて3つ挙げるなら
宇宙海賊ミトの⼤冒険・ふしぎ魔法ファンファンファーマシー・ロストユニバース


13. あにかい
代表をあえて⼀つ選べと⾔われたらセラムン
⾃分が好きなのは勇者…というよりサンライズ製のロボアニメ全般


14. あにかい
やっぱエヴァだね
全てのクオリティが他のアニメとは違ってた
これで庵野秀明という監督を知った


15. あにかい
エヴァの前半2/3くらいは
戦闘のクオリティがすごすぎて感動したよなぁ


16. あにかい
>>15
三話までは放映前にストックあったっていってたな


スポンサーリンク

17. あにかい
>>全てのクオリティが他のアニメとは違ってた
省エネ回だとビックリするほど⽌め絵ばっかりだけどな


18. あにかい
エヴァはOPから既に完璧だったな
あんな短い尺に話の殆どをぶちこんでるなんて誰が思っただろう


19. あにかい
エヴァ放送前まではTVアニメはほぼ原作物が独占してたからなあ
久々に⾒るオリジナルアニメは新鮮だった


20. あにかい
エヴァがヒットしてしまったせいで
90年代後半は視聴者に雑に鬱だけ投げてくるアニメが乱造されたんだっけ︖


21. あにかい
>>20
あとさも⼩難しそうな単語をテキトーに並べときゃ奥⾏きが出るだろうって安直なクソアニメとか


22. あにかい
>>20
そんな気がするけど具体的なタイトルが思い浮かばないというか
⼤半はエヴァよりは丁寧に纏めてた気がする…

スポンサーリンク
海外の反応【逃げ上手の若君】第3話 もののけ姫に出てきそうな猪とバトル!
海外の反応【推しの子(2期)】第14話 アビ子と吉祥寺先生の本音のぶつけ合い!漫画家さんって大変だ…
海外の反応【逃げ上手の若君】第2話 時行きゅん可愛い… 戦闘シーンの描き方エグい!
海外の反応【推しの子(2期)】第13話 脚本家さんが可哀想すぎる… あまりにもタイムリーな内容だったな
海外の反応【逃げ上手の若君】第1話 作画のクオリティが凄まじい… 流石クローバーワークス!!

コメント

  1. 当時の子供はドラゴンボールとセーラームーン、ドラえもんやクレヨンしんちゃんで
    高校生や大学生、社会人はエヴァが心に刺さったアニメだった気がする

  2. これ5ch元?
    90年代は
    テレ東とかのアニメの乱造、中韓への現動画委託増加、
    それによる単価の値下げ、単価の値下げを見込んだ低予算化を繰り返し
    喰えなくなった国内アニメーターの淘汰が進んでた時代じゃんか

    低予算な上に、アニメスタジオも2次請け3次請けで
    出来ては潰れ出来ては潰れの時代で
    ろくなことにならんかったぞ

    スタジオ自体が小さくなり、抱えてるチームが減ったので
    年4クール作品も極端に減った

  3. 作品がどうとかより
    18時以降の枠がだんだん消滅していった
    とても悲しい年代という感覚がある

  4. 90年代アニメってエヴァとか一部の作品以外『低品質』『粗製乱造』『デカ目www』みたいに言われるが、2クール4クール当たり前でヒットしたら二期は翌年で子供向け中高生向けも充実してて規制もゆるゆるで割と楽しかったよ

  5. 銀河英雄伝説
    パトレイバー
    マクロス、ガンダム、勇者シリーズ
    EVA、ナデシコ、アイアンリーガー、テッカマンブレードetc
    ロボメカ好きにとっては豊作


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました