海外の反応【Re:ゼロから始める異世界生活 2期23話(リゼロ)】第48話 ガーフィールvsエルザ!文句なしの神回

海外の反応
Re:ゼロから始める異世界生活 2期23話 リゼロ(48話)「血と臓物まで愛して」あらすじ
スポンサーリンク
ありうべからざる今を受け入れ、エミリアは第二の試練を突破し、第三にして最後の試練に挑む。そしてラムはパックと共にロズワールを阻止すべく戦いに身を投じていた。すべてはそれぞれが成すべき役目を果たすため。またロズワールの屋敷で繰り広げられているガーフィールとエルザの戦いも激しさを増していく。ギルティラウに追いかけられていたスバルは、現代知識無双の出番だと意気込み、小部屋へと誘い込む。

1. 海外の反応
HOLY F〇〇K THIS EP WAS KINO(超最高傑作)


2. 海外の反応
what the f〇〇k、まさかのラムの挿入歌!


3. 海外の反応
>>2
nice


4. 海外の反応
MVP RAM


5. 海外の反応
え、ラムはロズワールに恋心を抱いてるの?


6. 海外の反応
レムの告白:太陽が彼女を照らし、鳥が飛び交い、告白した相手が彼女を抱きしめる
ラムの告白:すべてが燃えている、彼女は血まみれで半分死んでいる、彼女が告白した人は彼女に大きな火の玉を投げつける


7. 海外の反応
>>6
そして鬼姉妹が告白した二人の男は銀髪・白髪の魔女が好きというね


8. 海外の反応
WHITE FOXがこの29分以上のエピソードを毎週出していることと、エルザの衣装が戦闘中に絶対ポロリしないのとどちらがすごいのか分からない
いやーしかしエルザとガーフィールがお互いに噛み合っている様子はとても迫力があって凄かった、彼らの戦いは素晴らしいものだった!文句なしの11/10だよ


スポンサーリンク

9. 海外の反応
>>8
明らかにエルザの衣装の方が凄い
ダメージを受けても新品同様に修復でき、時間が経っても劣化しないスバルのアディダス・ジャケットに次ぐ世界で最も耐久性のある素材xD


10. 海外の反応
>>8
2クール目、あるいは2期の中で最高のエピソードかもしれない、見ていてとても興奮した
個人的にロズワールとラムの戦いで起きていた思想の対立がとても良かった
後、パックも「恋する人を応援するのが好き」とちょっとしたジョークを入れてたねXD


11. 海外の反応
普段あまりこういうこと言わないけど
MAN THIS SHOW IS SOOOO GOOOD!!!!!


12. 海外の反応
OH NONONONONOONO


スポンサーリンク

13. 海外の反応
で、ミネルヴァはエミリアの母親ってことで合ってる?


14. 海外の反応
リゼロやっとヒートアップしてきたな
このシーズンの半分はほんの少しだけ退屈していないと言えば嘘になるが、でもこの時点までのすべてがストーリーにとって重要であることは理解してる(誤解しないでほしいのだが、俺はこのシリーズのすべてが好きだし、すべてに感謝している)

ガーフィールvsエルザはとても…野蛮だった、てかガーフィールがまだ14歳なのもちょっと面白いlol


15. 海外の反応
OMG 11/10 EPISODE!
最近リゼロアンチが多いけど俺は彼らを気の毒に思う
多くの人がこの作品を賞賛しているのに、彼らはこのシリーズがあらゆる賞賛に値することを理解できない


16. 海外の反応
神回としか言いようがないな


17. 海外の反応
今シーズン、アクションや戦争がないことに不満を持ち続けている人たちへ
達平:”これが君たちが待ち望んでいたものだ!”


18. 海外の反応
他は駆け足感あったけどエルザvsガーフィールで全て吹き飛んだな


19. 海外の反応
White foxはこのエピソードに全力を尽くしてくれたね
11/10のエピソード!この素晴らしい逸品を私たちファンに届けてくれたアニメーター、プロデューサー、ディレクターの皆さん本当にお疲れさま


スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/42203/


23話の評価:Excellent:95.71% Great:0.29% Good:0.29% Mediocre:0.86% Bad:2.86%(350票)
MAL
の登録者数:352,013→363,927
23
話までの平均スコア(3/11時点)MAL

14話:7.63点15話:8.67点16話:8.70点17話:8.72点18話:8.70点19話:8.68点20話:8.66点21話:8.64点
22話:8.62点23話:8.60点    

コメント

  1. エルザにもうちょい割くかと思ったけどラムまで入れて来たか。29分フル活用
    未来のもあったしアニメ組には結構情報量多かったと思う
    で、今シーズンの肝の一つであるベアトリスを結構じっくりやると

    3
  2. アクションにまわりくどい言い回しが加わるから面白いのよね。なかなか進まないから退屈というのも分かるけど。そこが好みが別れるんだろうね。

    4
    • 作者の言わせたい台詞ややり取りが先行してる様に感じて演劇を見てるような気分になる
      アニメではあるけど戦闘状況のリアリティが薄れると個人的には感じる

      1
  3. エンディングクレジット見るまでラムが歌ってると気づかなかったw

  4. あらためてパック役の内山夕実さんって良い声優だと感心したわ

    9
  5. 寒さと貧乏、人を殺して血と臓物の温かさを知り、生きてる実感を得られる
    北極圏で暮らして狩猟生活する先住民かw
    狩った動物を解体して、凍えた手を温めるのは彼らの知恵だ
    ゴールデンカムイでも描かれていたような気もするが

    そのわりに薄着で露出が高い服装なのは意図あるのかな
    臓物を取り出しやすい衣装だよな

    3
    • その性癖が備わった時に、全裸に衣服を剥がれてたと言ってた。
      つまり、その時の状況を出来るだけ再現できる服装じゃないの?

  6. え、あの魔女ってエミリアの本当のママなん?
    よくわからんけど、あのシーンの真意がよく理解できなかったわ

    1
    • ミネルヴァがエミリアの母親と確定はしてないが可能性はある

      ・ミネルヴァはWeb版で、エルフの決死隊を助けようとして罠に嵌められた事が語られており、エルフと親しかった可能性が高い
      ・エキドナもパンドラもエミリアを「魔女の子」と呼んでる
      ・原作でエキドナはエミリアを「傲慢で、独りよがりで、身勝手で、偽善の押し売りだ そういうところは母親そっくりだね」と言ってる これは全ての傷を殴り癒やして回ってたミネルヴァに被る
      ・魔女の中でミネルヴァが一番エミリアに近い性格をしてる
      ・サテラはハーフエルフで、エミリアもハーフエルフ(聖域の結界が反応したので間違いない) このためサテラがエミリアの母親の可能性は低い

      8
      • ただし、魔女が死んだのは400年前。
        エミリアは100歳ちょっと(大半が氷漬けだけど)と、タイムラグがかなりある。

        なので、確定できないってところやな。

        2
  7. ロズワール、突然キスされてエキドナにご執心になってさ
    風俗に行って風俗嬢のストーカーになる童貞かよ

    11
    • キスされる前から一目惚れしてたよ

      しかも今まで誰も理解できなかった発魔期の苦しみを理解し、しかも治してくれた
      45話で本人も言ってたが、あの時のロズワールは自殺寸前の状態だった

      9
    • 命を救ってくれたやん

      5
  8. 良いDrストーンだったが、甘い
    「くくっ、エミリアを科学王国の女王にしてやんよ!」と叫んだら完璧だったのに

    1
  9. はしょりすぎ。しかもはしょりかた下手でガッカリだな…

    • 具体的にはどこですか?

      5
      • 原作ではエミリアが試練を全部クリアした後、エキドナの遺体(?)を見た時に重要な台詞があったのだが、それがカットされている。

        • 遺体の年齢が微妙に違うことなら今回のエミリアが匂わせること言ってたよ
          それに墓所で会ったエキドナと別人かもってとこは4章の最後の方でももう一回言われるでしょ
          今んとこそこまで重要でもないしカットしても問題は感じられん、何がガッカリなのか

          13
          • 違うのは「年齢」か?それとも…

          • ロズワールの過去回想でエキドナの顔を見せなかったのも
            そういう意図だろうしな

            5
        • エキドナのお墓なのに・・・って言ってたじゃん。

  10. 点数はどんどん下がってんな

    • 仕方ないよ
      基本、すべて意味不明だからw
      1期は映画的だったけど、2期は説明的
      同じシナリオであったとしても映像的魅力と工夫もなさすぎた
      アクションもとってつけたような展開だらけで意外性がまったくない
      リゼロとネバーランドは2期で一気に評価を下げてしまった
      その点ビースターズ2期とゆるキャン2期あたりはよくやってるから偉いわな

      3
      • ビースターズは1期の答え合わせもあるわけだしね

      • ここまで長々と評論家気取りで皆の代弁者面しようとして思いっきり指摘外しまくってんのは流石に恥ずかしすぎる
        とってつけたようなアクションに映像的魅力とか一々難しい表現使おうとしてるけど言ってる内容はもはや難癖ですよね?
        そういうことにしたいんだろうけどやってることは一気に評価を下げてしまった(自分の脳内で)なのが必死さに拍車かけてて酷い、すべてが意味不明って言葉は君にこそ相応しいよ

        11
      • やるなら同じジャンルで比べろよ。

        油絵と彫刻が同じものだと思うなよ。

        1
    • 点数は今回で上がってるよ
      ここ載せるの早いから最新話の評価が反映される前の点数が載ることになる

      12
    • 今回で上がったぞ

      4
  11. パックがデカくなると黒バックの特殊エンディングになるという謎のリゼロ法則

    2
  12. 欠かさず見てるのに全くストーリーがわからない・・
    EDのラム歌には萌えたが・・・
    大体からしてエルザって何?なんの人?そこから教えて!
    なんとなく過去の生い立ちは分かったがなぜ襲ってくるのか
    誰かの依頼なの?

    1
    • それは流石に話についていけなすぎじゃ・・・と思いつつ、説明する

      エルザは「腸狩り」の異名を持つ凄腕の殺し屋
      高い戦闘力と謎の再生能力を持つ厄介な敵

      エルザを雇ったのはロズワール
      ロズワールは自分の悲願を果たすため、スバルを追い詰めて、自分と同じ最も大切な一人のためなら他の全てを切り捨てられる人間に洗脳しようと目論んでた
      2期に入ってからの全ての事件の黒幕はロズワール

      エルザはロズワールの依頼で屋敷を襲う
      ロズワールが雇い主だからベアトリスの扉渡りの弱点も知ってた

      また1期の序盤での盗難事件もロズワールがスバルとエミリアを出会わせるためにエルザを使って引き起こしたこと

      9
    • 欠かさず見ててそれならいくらなんでも理解力が低すぎて見る側に問題がある
      誰の依頼かも説明されたし何で襲ってくるのかも分からないとか、もはや最初から理解して見る気がないとしか思えないわ
      そのレベルで理解してないなら君が話を全部見てるんじゃなくて聞き流してるだけでしょ

      12
    • さすがに理解力に問題があるレベルだわ・・・。

      2
    • ロズワールが口に出して依頼を出したって言ってるのにこれってほんとふざけてんな
      理解できない!って言ってるやつ皆こんなレベルなの?

  13. これが~科学の力!とかのたうったが結局クロムにも劣っていた
    スバル定期w
    オットーの炎上技の方が優秀だが火力強すぎて・・・

  14. エミリアが第三の試練で聞いた声の主は以下の通り

    「お前は、英雄だよ・・・・・・。英雄にしか……なれない……ッ!」(スバル)
    「僕は・・・」(ラインハルト)

    『――がなければ、剣も振れぬか。盗人がァ!!』(ヴィルヘルム)

    『ほら、見よ。また、妾の勝ちじゃ』(プリシラ)

    『スバルもエミリア姉様も、疲れちゃったよね。ごめんね。なのに私まで、重荷になっちゃう。ごめんね』(ペトラ)

    『これほど殺したいと思った相手が優しい人だったなんて、とんでもない悪夢だわ』(ラム)

    『抗えぬ失意に膝を折り、剣さえ失って・・・・・・この手に、いったい何が残ると言うんだ?』(ユリウス)

    『これで、約束を果たした気でいるんですか? だとしたら……だとしたら、僕はあのとき、あの竪穴で簀巻きになって死んでいればよかったんだ!』(オットー) 

    『ごめんなぁ。俺が弱いせいで、ごめんなぁ。殺してやれなくて、ごめんなぁ。これでもうずっと、――は永遠に一人だ。俺が、弱くて、ごめんなぁ……』(アルデバラン)

    『うむ、うむ……儂の、自慢の孫は……良い子に、育ったじゃろう……』(ロム爺)

    『断じて、呪いなどというわけのわからないものに殺されるのではない!』(クルシュ)

    『ただ、気付いただけだよ。……これまでの日々、一人で歩いてきたわけじゃーぁなかったということに』(ロズワール)

    『どうして……魂が宿らないのぉ!?』(フェリス)

    『約束通り、殺しッてやらァ! あァ!? ナツキ・スバルぅぅぅッ!!』(ガーフィール)

    『そんなにウチが欲張りなん? 贅沢なこと言うてる? ただ、独りきりやないよって、独りきりになりたないよって……何が、そんなに難しいん?』(アナスタシア)

    『所詮、わたくしたちは血の一滴まで、贖いのために流し尽くさなくてはなりませんのね』(フレデリカ)

    『テメーはそこで足踏みしてろ。アタシは……アタシらは、魔女だろーが龍だろーが、道を塞ぐんならぶっ潰す』(フェルト)

    9
    • すご~く、ありがとう!

      1
  15. 改めてロズワールについて説明

    ・ロズワールはエキドナに渡された「叡智の書の写本」の記述に従って行動してる
    ・叡智の書には限定的ながら未来に起きる出来事が記されており、叡智の書の記述を実現させれば、エキドナが復活するという感じらしい

    ・1期の時点でエルザの雇い主はロズワール 叡智の書の記述に従い、スバルとエミリアを出会わせるためのお膳立てだった
    ・ロズワールは叡智の書でスバルが「やり直し」の権能を持つことを知ってる(死に戻りとまでは知らない)

    ・叡智の書の記述を実現する過程でエミリアを王にする必要がある 
    ・これだけならスバルと理由は違えど目的は同じだったが、ロズワールは切り札であるスバルに「エミリア以外の全てを切り捨てられる精神性」を強要 
    ・そのために屋敷と聖域を同時に危機に陥れ、スバルに屋敷の面々を諦めさせようとした

    ・ロズワールは叡智の書で鬼族の隠れ里が魔女教に滅ぼされるのを知っていたが、叡智の書の記述の通りにするために、あえて見殺しにした 「ラムの故郷が滅んだ原因の一つ」とは、そういう事
    ・ロズワールは自分の手駒にするためにラムとレムだけは助けた
    ・この際、ラムの方にだけは上記の経緯と自分の悲願を告げ、誓約を結んで、ラムとレムを配下にし、角を失ったラムにマナを補充し続けた ロズワールが悲願を果たし、生きる理由を失ったら、ラムはロズワールを自由にしていいという誓約

    ・エキドナと叡智の書が絡まなければ、ロズワールは情に厚く、亜人への偏見や差別意識も無く、領地に善政を敷いて領民から慕われてる好漢
    頭脳も明晰で、400年生きてる強欲の魔女の弟子だけあって様々な知識も深く、策謀に長けている

    ・ラムが叡智の書を燃やしたのは、ロズワールを「叡智の書に縛られた人生」から解放したかったから
    ・46話でラムがエミリアに王になって欲しいと頼んだのは「叡智の書がなくても願いは叶う」と証明してほしかったから

    11
    • なんでエミリアを王にしないと駄目なの?
      1期からずっと判らん
      気になる

      3
      • 1期でロズワールが「竜を殺す」云々言ってたから、
        ルグニカの国王が契約できる神竜ボルカニカが関係してるんだと思う

        4
  16. てかあれエキドナなん?ずっと顔隠されてるけど

    • エミリアによると、試練で会った魔女エキドナと墓所のエキドナの遺体は年齢が違うらしい
      顔立ちは似てるが、魔女エキドナは十代後半、墓所で眠っていたエキドナは二十代後半

      二人のエキドナの関係は不明だが、ロズワールやベアトリスによると、墓所のエキドナがロズワールの先生でベアトリスのお母様で間違いないらしい
      アニメでは声も同じだったし、同一人物のはずだが・・・・・・

      ドラゴンボールの神様とピッコロみたいな分裂説、死後に何かの理由で魂が変質した説などあるが確定はしてない

      3
  17. 折角、一刻を争う緊迫した状況なのに、いちいち同じような台詞の掛け合いで場面を止めるから、本当に場面場面がぶつ切れになってて、情報がとっちらかってる。それら台詞の1つ1つはキャラクターの心情や信念を表していてとても良いんだけど、クドい。クド過ぎる。そこまでいちいち台詞で説明してもらわなくても視聴者は理解できるだろって思う。小説で文章として描くべき描写や台詞をそのまま映像に持ってきているだけにしか見えない。原作既読組が言うにはかなりカットされているみたいだけど、カットする場所を間違ってるだろ。映像だけで説明できる場面とか心情とか信念とかあるだろうに。

    それだけがこの作品の悪い部分だわ。

    3
    • この程度の台詞の掛け合いがクドすぎるって、単に貴方がカリカリして観てるだけでしょ
      自分はちっともクドいとも思わなかったし良い演出としか感じなかったから「この作品の悪い部分」なんて一人で無駄に主語を広げないでくれる?

      13
      • >「この作品の悪い部分」なんて一人で無駄に主語を広げないでくれる?

        個人の感想に主語を広げるも広げないもないと思うけど?
        意味を分って使ってるのかね?

        3
    • 理解できてない例が上にいるけどねえ。
      できない人はできないし、ちゃんと出来る人だとそういう感想あるだろうけど、なるたけ理解できない人向けに頑張ってるんだと思ってほしい。
      4章はとにかく情報量が多くて難しい。
      後々の伏線が多いからねえ。

      1
    • この作品のって、それアニメ全般のお約束やんけw

      もうあれだね、アニヲタがアンチ化したときにありがちな「嫌いな作品は何見ても悪く見える」ってやつだな。
      とりあえず落ち着け。

      • ??

        >それだけがこの作品の悪い部分だわ。
        と書いてあるから、キャラクターや設定、物語は楽しめているんだよ。1つの悪い部分でこの作品全体を悪く言っていないのに、何でアンチ扱いになっているわけ?落ち着いて文章を読むのはキミの方だよ。

        お約束をやるにしても、1つ1つは良い描き方なんだけど、同じようなことを繰り返しているから、クドいと言っているんだよ。三者三様の緊張した場面を描いているのに、そういった説明セリフや語り、回想などが多く挟まれるのは、そういった場面を台無しにしているんだよ。

        1
        • 自分はアニメ勢だけど別に台無しにしてるとは思わないかな

          • そうそう、個人の感想なんだよな

            戦闘中に会話するタイプの戦闘ってアニメ(ジャンプ系とか)じゃよくあるけど
            侍の切り合いみたいにスピーディに掛け合いなしで戦う系のアニメもある

            俺は基本的には後者が好きなタイプなんでこの人の気持ちは分かるよ
            リゼロに限ってはそのくどさが面白いと思うけど

  18. 解説や考察ありがとう。
    助かります。

    6
  19. ガーフィールはエルザに噛まれて吸血鬼の力を得たりしないのかな?

    • 作者によると、リゼロ世界の吸血鬼は血を吸って同族を増やす魔物ではなく、
      強い生命力と死なない体を持つ特殊な存在という事らしい

      2
  20. 粉塵爆発にしてもバックドラフトしても密閉空間に更に条件があるから、自然界で再現しようとすると結構難しいよ

    1
    • よく外人がアニメでは簡単に粉塵爆発が取り入れられるけどただの厨二だからって言われてる。
      それを逆手に取ったボケなんだろうな。

      1
  21. 叙述トリックをアニメで表現するのは難しい

    1
  22. エルザの最後の棒立ちはわざとそういう演出にしたのかね
    原作だと脚とかやられてて避けられなかったって感じじゃなかった?
    記憶違いだったらすまん

    • それ以前のシーンで血を含め分かり易く回復してたからそれが無い時点で大分ダメージ受けてる描写ではあったかな
      ただ、書籍の方に特に足をという記述は無いが。それよりもガーフィールに見惚れてた感じ

  23. この物語はどういう物語なのかいまだにわからない。
    エミリアの成長物語なの?

    • スバルとエミリアの成長と恋の物語
      1期の最終回のタイトルは「ただそれだけの物語」

      厳密には他にも色々あるが、一番大事なのはそこだ

      3
  24. ロズワールを見ると、カレイドスターのサーカスの妖精を思い出してしまう・・・な!

    2
  25. ただアニメを見てるよりここの原作組のコメント読んでるほうが理解が捗る件
    というか原作知識がないと理解できないってアニメ失敗してるんジャマイカ

    • 原作に興味持ってもらえて販促になればいんじゃね?

    • キャラの行動原理にバックボーンが複雑に絡まってるから難しいねんな
      スタッフは限られた時間でよくやってると思うよ

  26. ここの解説見てやっと理解できたよ
    ありがとう。


タイトルとURLをコピーしました