海外の反応【かくしごと】第8話 姫ちゃんの天然っぷり可愛すぎ

海外の反応
かくしごと「「おれたちの下描き」「残念記念組」」第8話 あらすじ
スポンサーリンク
後藤家の子犬の名前がまだ決まらない。ひとまず姫は「ゴル(仮)」とするが、いよいよ区役所で本名をつけることに。迷い続ける姫だったが、窓口係のある一言で子犬の名前を決める。笑顔で「最初から名前はついてた!」という姫に、可久士は首をかしげる。数日後、トラブルメーカーの十丸院が仕事場に飛び込んでくるなり、「週刊少年マンガジンの創刊38周年祝い」と声を張り上げるが、もっと大事な記念日を忘れていたことが発覚する。

1. あにかい
理解者が増えて嬉しい


2. 海外の反応
oh no no、この二人もしかして付き合ってる?


3. 海外の反応
ん、この顔どこかで見たことあるぞ

絶望先生の加賀愛か!


4. 海外の反応
今回も本当に良いエピソードだった
姫ちゃんが少しずつクラスメイトと仲良くなってるのは良いことだね
そして未来編についてはまだまだ分からないことが沢山あるなぁ
結局一子先生の”いいニュースと悪いニュースがある”は何だったんだろう、”後藤先生は生きていますが、昏睡状態です”とかだったりして


5. 海外の反応
いやーほんとこの作品はコメディと日常のバランスが絶妙だな、でも毎回ラストで顔面をハンマーで殴られるlol
なんか最終回が怖くなってきたよ


6. 海外の反応
今のところ毎話泣いてるわ
泣けないエピソードは果たしてあるのだろうか


スポンサーリンク

7. 海外の反応
>可久士は28歳
>姫の母が17歳の時に結婚
>18歳の時にはすでに有名な漫画家になっていた
俺も28歳なんだが、この違いはなんだ…


8. 海外の反応
後藤にもプレゼントボックスあるのちょっと面白いlol


9 海外の反応
>ペットの登録
へー登録する必要があるのね


10. 海外の反応
犬の鳴き声どうにかならんのか


11. 海外の反応
HNNNNNNNNNNNNNNNNNNG


12. 海外の反応
姫ちゃんの悲しい顔は見たくない…


13. 海外の反応
後藤先生は自分の娘の名前すら決められなかったのね
彼が強い劣等感を持ってるのは、最愛の人を守ることができなかったからだろうね


スポンサーリンク

14. 海外の反応
”いい名前は誰がつけたって関係ない”、後藤先生に響いたようで良かった
てか未来編を見ることで”祝える時に祝っとけ”のセリフがより重く感じるのが好き
F〇〇k I love this show


15. 海外の反応
こぶ平のネタ分かった人いる?全く分からなかったんだが


16. 海外の反応
”俺が知る限り、下書きで許されるのは業界で一人”
これ誰のことだと思う?


17. 海外の反応
>>16
久保帯人先生じゃね


18. 海外の反応
>>17
俺も久保先生が最初に頭に浮かんだ


19. 海外の反応
>>17
久保先生絵が相当上手いもんね


スポンサーリンク

20. 海外の反応
ハンターハンター、ヒロアカ、咲-Saki-とかもそうじゃない


21. 海外の反応
>ハンターハンター
あれって冨樫先生のことだよな?確か下書きのまま掲載したことあったよね?


myanimelist.net/anime/40716/


7話の評価:Excellent:87.5% Great:6.25% Good:0% Mediocre:0% Bad:6.25%(16票)
MAL
の登録者数:91,430→96,131
7
話までの平均スコア(5/15時点)MAL

1話:N/A2話:7.61点3話:7.66点4話:7.70点5話:7.73点6話:7.75点7話:7.76点8話:7.77点
    

コメント

  1. 絶望先生の加賀ちゃんにそっくりだったな(・・;)
    同じ枠だし問題ないか(ー_ー;)

    • てか作者同じ人。

      7
    • アホ過ぎる

    • スター・システムって知ってる?

      1
      • てか絶望で、ねぎまライクで増やしまくった結果、
        女の子キャラの引き出しを出しきったとか言ってたような。

        1
  2. >下書きで許されるのは業界で一人
    富樫だろうなぁ
    一昔前なら萩原一至とか

    18
  3. 萩原一至は下書きどころかネームのみだったこともある

    9
    • バスタードか。
      あれは「許せん」と思ったw

      6
    • あれはネームですらない
      ただの文字の殴り書き

      2
  4. 後藤先生が28歳ってどこ情報だよ
    てか30代箱開けるシーン見てないのか

    6
  5. 裏付けないといけないから大変だねw

  6. まぁ富樫だろうな 確かに許されてた

    12
    • 他にも下書きで出した例はあるが許されてるわけじゃないからね
      富樫先生なら編集も読者も「書かないよりマシかな」「下書きでもありがたい」って空気だし許されてると解釈できる

      3
  7. 愛賀加よ!

    2
  8. こぶ平ネタとか犬のネーミングとか
    日本人じゃないとわからんだろうに

    10
    • イヌに関しては頑張って英語ダジャレにした模様

      2
  9. 許されないけど江川達也も下描きで掲載していたな。

    5
    • 怒りしか感じなかったけどね
      やる気が無いなら書くなと思ったわ

      1
  10. 先週から冨樫攻撃が酷いwww

    4
  11. 赤塚不二夫は50年前からやってたな
    下書きどころかコンテとかト書きだけの回もあった

    • 赤塚不二夫は実験的なネタとして色々やってただけじゃなかったっけ?
      富樫や萩原とは意味が違う気がする。

      4
      • 原稿間に合わないネタを始めた人かな?

        • 担当編集者もキャラにしてたしね。

  12. サムズアップ・ダウンのマーク
    なんか邪魔

    2
    • アップはともかく
      違うとおもったら何か書けばいいのに、何も言わずにダウンだけ押す奴
      こういう奴って何考えてんだろって思うわホント

      1
      • べつに「その意見には賛同できないな」と思っただけの事に、いちいち反論書かなアカンのかいな笑
        相当メンドくせーなアンタ

        というワケで「何か」書いたんで、遠慮なくダウン押させてもらうで笑

        2
      • コメント返す価値も無いと思われてるんやで

        1
        • そんなのにいちいちダウン押すのか?w

  13. 富樫は隔週だったから下書きでもやっと続きが読めるという思いしか無かった

  14. 探すと結構下書き掲載ってあるんじゃないかな。
    岩明均もヒストリエでやらかしてたし。

    • 岩明は人物や主要なオブジェクトはペン入れしてモブや背景のみ下書き、というのが何度かあった(今後もあるだろう)
      未完成原稿ではあるが下書きと呼べないほどには描きこまれてる
      富樫のようにほんとに書きなぐっただけのやっつけ仕事と一緒にしてもらっちゃ困る

      2
      • 岩秋先生、これまでの漫画家人生でアシスタント使ったことほぼ皆無らしいから
        歳とって筆が遅くなったからって今更アシ使う気にもならないんだろうね。

  15. もっぱら電子書籍版読んでるが、「かつて神だった獣たちへ」がスカスカだったことあるな。あの黒い作品がほぼ白紙なの。それでもどんなシーンなのかが判るのはさすがプロ、と思ったな。
    あとコミック乱でも一、二回見かけた。
    ページの割り振りの都合があるから新人やマイナー作家でも白いページになるんじゃないの?

    1
  16. ぢたま某も業界1・2を争う下書き掲載の常習犯だよなあ

  17. 姫ちゃんがケーキとかお菓子とかじゃなく
    「唐揚げをたくさん」と言うのがなんかグッときた

  18. >犬の鳴き声どうにかならんのか
    とまルインの人がやってるといえば納得w

  19. 最近だと「サンダーボルト」(ガンダム)


タイトルとURLをコピーしました